絶対ブレイク速報!「エンドウ豆ミルク」は要注目の牛乳代替品♥

最近、豆乳やアーモンドミルクなどの牛乳代替品を多く見かけるようになりましたよね。 これらの植物性のミルクは、健康や美容に良いことで知られています。

そんな中、次なる牛乳代替品として注目されているのがエンドウ豆から作られたミルク。 どんなものなのか、今からチェックしておきましょう!

なんとエンドウ豆からミルク!

エンドウ豆ミルク

エンドウ豆でミルクを作ったのは、アメリカのRipple Foodsという新興メーカー。 商品名は「Ripple」といい、エンドウ豆由来のタンパク質を主原料に作られています。

味は豆臭さや粉っぽさがなく、意外と飲みやすいとのこと。 砂糖などで調整されたオリジナル味の他にも、無糖タイプ、バニラ味、チョコレート味などもあるそうですよ!

エンドウ豆ミルクに含まれている栄養素

エンドウ豆ミルク

エンドウ豆ミルクの最大の特徴は、含まれている栄養素の豊富さ。 以下のような栄養が、ギュギュッと凝縮されています。

  • 牛乳と同量のタンパク質
  • 牛乳より多くのカルシウムやビタミンD
  • ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンK、マンガン、食物繊維など

エンドウ豆ミルクのメリット

エンドウ豆ミルク

エンドウ豆ミルクには、以下のようなメリットがあるといわれています。

  • 脂肪分が牛乳の9分の1以下と低脂肪
  • 遺伝子組み換え品種がないため安心
  • 牛乳アレルギーや乳糖不耐症でも飲める
  • 完全菜食主義に対応
特に注目したいのが、エンドウ豆ミルクを牛乳の代わりにすることで、体への悪影響を防ぐことができるということ。

乳糖不耐症だと牛乳に含まれている乳糖を消化吸収できないため、下痢や腹痛、吐き気などの症状が出ることがあります。

実は日本人の約85%が乳糖不耐症だといわれており、意外なダメージを受けている可能性があるんです。

その点、エンドウ豆ミルクなら安心。日本でもネクストブレイク商品になりそうですね!

エンドウ豆ミルクが日本でお馴染みになる日も近そう!

いかがでしたか? 今後日本でもエンドウ豆ミルクを見かける機会が訪れそうですね。

もっと美しく健康になるために、エンドウ豆ミルクの動向を引き続きチェックしていきましょう♡