【薬剤師監修】SNSで話題!ダイエット漢方の効果とおすすめ3種。

最近SNSで流行っているダイエット漢方、気になっている人も多いのではないでしょうか?

漢方薬のなかには、ダイエットに効果が認められているものがあります。

しかし、医薬品のため使用方法には注意が必要です。

今回は、ダイエット漢方のメリットやデメリット、正しい活用方法などをご紹介します。

漢方薬をダイエットに取り入れるメリット

メリット
出典:photoAC

漢方薬は、サプリメントや健康食品と違い、「脂肪太り」「水太り」「ストレス太り」などの症状に効果が認められているのが特徴です。

自分の症状や体質に合った漢方薬を選ぶことで、無理な食事制限や激しい運動をしなくても、効率的に痩せられる可能性があります。

たとえば、ストレスで食べすぎてしまう人には過食を防ぐ漢方薬、代謝が悪く脂肪がたまりやすい人には代謝を上げて脂肪の燃焼と排出を促す漢方薬などが選ばれます。

また、漢方薬は自然の生薬が優しく働きかけるため、ただ体重や脂肪を減らすのではなく、痩せ体質や美しく健康的なからだを目指せるのも大きなメリットです。

知っておくべきデメリットも

腹痛の女性
出典:photoAC

漢方薬をダイエットに取り入れるときは、メリットだけを見るのではなく、デメリットや副作用にも注意が必要です。

漢方薬には、個人差が大きいというデメリットがあります。

体質改善に働きかけてダイエットを目指すので、効果が出るまでの期間は人それぞれで、実感するまでに時間がかかることがあります。

また、漢方薬の効果は、体質や症状によって変わるため、同じ薬を使用してもすべての人が同じような結果になるわけではありません。

もうひとつのデメリットは、漢方薬は医薬品のため副作用リスクがあることです。

たとえば、ダイエットに用いられる漢方薬のひとつである「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」は、かゆみや不眠、発汗過多、下痢などの副作用が報告されています。

漢方薬のメリットを十分に感じ、デメリットを減らすには、次に紹介する正しい活用法を守りましょう。

ダイエットのための漢方薬活用方法

漢方薬
出典:photoAC

漢方薬を活用する際にもっとも重要なのは、自分の体質に合うものを選ぶことです。

体質に合っていない場合、効果を十分に感じられないだけでなく、前述したデメリットが起きやすくなる可能性があります。

また、漢方薬は、食前(食事の約30分前)や食間(食事から約2時間後)に、水またはぬるま湯で飲むのが一般的です。

しかし、体質や漢方薬の種類によっては、食後に服用したりお湯に溶かして飲んだりしたほうがいい場合があります。

このように、漢方薬は、人によって合う薬の種類や服用方法が変わることがあります。

漢方薬をダイエットに取り入れる際は、自己判断せずに、漢方に詳しい医師や薬剤師などの専門家に相談しましょう。

最近では、漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、個人に効く漢方薬を見極めてくれる「あんしん漢方」のようなオンライン漢方相談も人気を集めています。

自分に合う漢方薬を、お手頃価格で自宅まで郵送してくれるので、漢方が初めての人や忙しい人でも気軽に始められます。

ダイエットにおすすめ漢方3選

漢方薬
出典:Unsplash

ダイエットを目的とする場合、「代謝を上げて、運動の効率をよくする」「水分の循環をよくして水太りを改善する」「脂肪の吸収を抑える」「脂肪燃焼をサポートする」「余分な脂肪を便といっしょに排出する」「自律神経を整えてストレス過食を防ぐ」などの作用がある漢方薬を選びます。

漢方薬は体質の改善に働きかけるため、ただ痩せるのではなく、リバウンドしにくいからだを目指せるでしょう。

以下では、ダイエットにおすすめの漢方薬を3つご紹介します。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

胃腸の熱を取り除いて、老廃物を汗や便・尿として排出し、脂質代謝を改善して脂肪燃焼をサポートします。
便秘がちでおなかに脂肪がつきやすい人におすすめです。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

胃腸の働きを高めて水分代謝を促し、からだの不要な水分を排出することで、水太りやむくみを軽減します。
色白でぽっちゃりしている汗っかきの人におすすめです。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

水分代謝を促してむくみに働きかけるとともに、血行を整えることで冷えも改善します。
体力があまりなく、冷えやむくみが原因で痩せにくい人におすすめです。


体質診断から漢方薬の購入までスマホ1台ですべて完結でき、家にいながら専門的なサービスを受けられます。

漢方医師による定期的な経過観察もあるので、効き目を見ながら処方薬の変更も行えます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21243ze0kire0061

ダイエット漢方で痩せ体質になろう

漢方薬をダイエットに取り入れると、根本改善によって、健康でリバウンドしにくい体質を目指せるメリットがあります。

ただし、漢方薬を始める際は、効果を十分に発揮し副作用のリスクを下げるために、漢方に詳しい専門家に相談するのが大切です。

ダイエットに役立つ漢方薬を正しく活用して、美しく健康的に痩せましょう!

<この記事を書いた人>

あんしん漢方 ライター
円山 真由佳(えんやま まゆか)

医薬品登録販売者。ドラッグストアでの医薬品・化粧品販売を経て、市販薬の使い分け方を広めるべく執筆・情報発信を行う。美容薬学・アロマテラピーの資格を保持し、インナーケアや女性の不調ケアにも精通している。
表面的な悩みの奥にある潜在的な悩みをくみとり、対症療法ではなく根本改善を目的としたアドバイスを得意とする。
症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でもサポートを行っている。
おすすめキーワード漢方

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

■あんしん漢方
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0099

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  

西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

週間ランキング

  1. 1

    ハイブランドかと思った!「ユニクロ新作セーター」超絶可愛くて事件です!!

  2. 2

    「ちいかわ、サンリオも♡」激レアキャラクターコラボのコスメ・ヘアケア5選

  3. 3

    身体の内外から自分磨き♡「ホテル龍名館東京」1日1室限定のビューティープラン宿泊レポ!

  4. 4

    【KATEリップモンスター】人気色が再販!待望の復刻色ランキングBEST3発表!1位は…?

  5. 5

    神付録がきた!!購入して後悔しない「超かわいいフリルバッグ」が登場♡