【保育士解説】子連れのお出かけも大丈夫!子供の緊張を和らげる工夫をご紹介。

夏休み真っ只中。 帰省など家族で「お出かけ」をする機会もあるかと思います。

近くの場所や以前行ったことのある場所でも、お子さんが不安を感じることはありませんか?

そんな時、事前にちょっとした工夫をすることで、お子さんの緊張を和らげることができるかもしれません。

幼稚園、児童福祉施設に15年勤務した筆者が詳しく解説していくので、 ぜひお子さんが安心できる方法を探してみてくださいね。

「おでかけ」という言葉は抽象的!

「みんなで出かけよう!」と言われた時、お子さんの頭の中には…

「どこに行くの?」
「何で行くの?」
「どうやって行くの?」
「どのくらい時間がかかるの?」など・・・

わからないことが多く不安だらけです。
まず、この「わからないこと」を明確にすることで安心につながることもあります。

どんな情報があると安心するのかは、一人ひとり違います。
お子さんと一緒に安心する情報を探していきましょう!

地図アプリを活用しよう!

スマホの地図アプリ
出典:beautyまとめ

地図アプリを使うと、自宅から到着先までの経路、到着までの全体図、時間など・・・
お出かけ前に、お子さんと確認をすることが出来ます。

そして当日に「まだ着かない?」とお子さんが不安になった時は、再度地図アプリを使って現在地や到着までの時間など、親子で一緒に確認するのもおすすめです!

ついつい言いがちになってしまう「あとちょっと」もお子さんにとっては抽象的でわかりにくいので、具体的に確認をすることで安心につながりやすくなります。

検索機能をフル活用!

地図アプリの他にも、検索機能を使って「目的地の写真」や、電車や飛行機など「交通手段の写真」を見ると、より安心材料につながると思います。

また「調べる」経験は、今後不安になった時の解決手段にもつながっていきます。
まずは親御さんと一緒に「調べる」経験を重ねていくこともおすすめです!

お守りに「香り」を活用するのはいかがですか?

精油とハンカチ
出典:beautyまとめ

普段と違う場所へ行く「お出かけ」は緊張もありますし、わくわくで気持ちが高まることもあるかと思います。
そんな時におすすめの香りは・・・

・マンダリン
・ラベンダー

気持ちを落ち着かせてくれる香りなので、車の中に香りを広げたり、ハンカチに一滴垂らして持ち歩くのも良いですね。

お子さんにどちらか好きな香りを選んでもらうのもおすすめです!

精油は注意事項に気をつけて使いましょう

・精油は原液で皮膚につかないようにしましょう。
・精油はお子さんの手の届かない場所で保管しましょう。
・精油は引火性があるので、火の近くでの使用や保管は避けましょう。

安心できる方法は一人ひとり違います。
「こうやったら大丈夫だった」の経験を沢山増やしていけると良いですね。
すてきな夏休みをお過ごしください。
おすすめキーワードアロマセルフケア子育て

週間ランキング

  1. 1

    ハイブランドかと思った!「ユニクロ新作セーター」超絶可愛くて事件です!!

  2. 2

    「ちいかわ、サンリオも♡」激レアキャラクターコラボのコスメ・ヘアケア5選

  3. 3

    身体の内外から自分磨き♡「ホテル龍名館東京」1日1室限定のビューティープラン宿泊レポ!

  4. 4

    【KATEリップモンスター】人気色が再販!待望の復刻色ランキングBEST3発表!1位は…?

  5. 5

    神付録がきた!!購入して後悔しない「超かわいいフリルバッグ」が登場♡