【薬剤師直伝】寝ても寝ても眠い……昼間の眠気が吹き飛ぶ対策3つ。

「しっかり寝ているのに眠たい」

「昼間にいつも眠たくなる」

日中強い眠気におそわれ、仕事や勉強に集中できず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

日中の眠気を解消するには、睡眠習慣の見直しが重要です。

今回は、日中の眠気の原因と、すぐに始められる対策、おすすめの漢方薬をご紹介します。

日中眠くなってしまう原因

スマホ
出典:Unsplash

日中眠たくなってしまう原因は、睡眠時間の不足と睡眠の質の低下にあります。 睡眠時間が長くても睡眠の質が低ければ、日中に眠たくなってしまうのです。 具体的には、以下の原因が考えられます。

  • 夜更かし
  • 就寝前のカフェインやアルコールの摂取
  • ストレス
  • 就寝前のスマートフォンなど電子機器の使用
  • 過度な疲労

睡眠時間をしっかりとっているのに、日中の眠気に悩んでいる場合には、睡眠の質が悪いのかもしれません。

睡眠の質を高めるには、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を繰り返すことが重要です。

また、必要な睡眠時間は人によって異なります。

5時間程度で十分な人もいれば、8時間以上必要な人もいるのです。

日中眠たくならないためには何時間の睡眠が必要なのか、しっかり把握することが重要です。

日中の眠気を解消するためには、十分な睡眠時間と質の高い睡眠、どちらも欠かすことはできません。

今日からできる日中の眠気対策3選

眠い女性
出典:Unsplash

すぐに始められる日中の眠気対策を3つご紹介します。

日中の活動量を見直してみよう

日中の活動量を増やすことで、睡眠の質を高められます。

筋肉を動かしてからだを疲れさせると、寝つきがよくなり深い眠りに入りやすくなるためです。

しかし、普段あまり運動しない人がいきなり激しい運動をすると、からだが疲れたり興奮状態になったりすることで、かえって睡眠の質を下げてしまう可能性があります。

ウォーキングや水泳など、軽い運動から始めてみましょう。

階段を使ったり近所に歩いて買い物に行ったりするなど、普段の生活のなかで活動量を増やしていくのもおすすめです。

正しい昼寝を取り入れてみよう

日中の眠気対策には、20〜30分の昼寝が効果的です。

昼寝は、深い眠りに入る前に終わらせましょう。

長時間の昼寝で深い眠りに入ってしまうと、逆に日中の眠気の原因になってしまうのです。

夜の寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなったりなど、睡眠の質の低下につながります。

また、起きたときにぼーっとして頭が回らず集中できない可能性もあります。

夕方以降の昼寝も睡眠の質の低下につながるため、昼寝は午後3時までにとるよう心がけましょう。

就寝前の入浴を見直そう

入浴は、就寝の1時間半〜2時間前が効果的です。

睡眠に入るためには、からだの奥の深部体温を下げる必要があります。

入浴後、1時間半〜2時間かけて少しずつ深部体温が下がっていくため、深部体温の低下と就寝のタイミングを合わせることで、寝つきがよくなり、深い睡眠に入りやすくなります。

就寝時間から逆算して、入浴時間を見直してみましょう。

睡眠の質を高めるには漢方薬もおすすめ

漢方薬
出典:photoAC

生活習慣を改善した方がいいとわかっていても、忙しくて簡単に生活を変えられない人も多いのではないでしょうか。

そんな人には漢方薬もおすすめです。

飲むだけでいいので、気軽に始められますよ。

日中の眠気対策には、「自律神経の乱れを整える」「血流をよくして中枢神経の機能を回復し安眠に導く」「いらだちや興奮を鎮めて寝つきをよくする」などの働きで睡眠の質の向上にアプローチする漢方薬がよく用いられます。

漢方薬は根本からの改善を目的としているため、睡眠の改善だけでなく心身の疲れにも効果が期待できます。

日中の眠気対策におすすめの漢方薬をご紹介します。

日中の眠気対策におすすめの漢方薬

加味逍遙散(かみしょうようさん)

不眠症や、疲れやすい、イライラするなどの不調に用いられる漢方薬です。

自律神経を整え、血流をよくする働きがあり、とくに女性に向いています。

酸棗仁湯(さんそうにんとう)

ストレスや過労による神経の興奮や緊張を和らげ、眠りのリズムや熟睡感などを整えます。

心身ともに疲れて、なかなか眠れない人に向いています。

漢方薬を選ぶ際の重要なポイント

漢方薬にはたくさんの種類があり、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

うまく合っていないと、十分な効果を発揮できないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

漢方薬を選ぶには、漢方に詳しい薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

症状や体質に合う漢方薬を見極め、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに相談してみるのもいいでしょう。

体質診断から漢方薬の購入までスマホ1台ですべて完結でき、家にいながら専門的なサービスを受けられます。

漢方医師による定期的な経過観察もあるので、効き目を見ながら処方薬の変更も行えます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21243ze0kire0061

睡眠習慣を見直して日中の眠気を解消しよう!

日中の眠気対策には、睡眠時間の確保と質の高い睡眠が重要です。

生活習慣の見直しや漢方薬の活用など、すぐに始められる対策はたくさんあります。

無理せずできることから取り入れて、日中の眠気をなくし元気な毎日を過ごしましょう!

<この記事を書いた人>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師
碇 純子(いかり すみこ)

薬剤師・元漢方薬生薬認定薬剤師 / 修士(薬学) / 博士(理学)
神戸薬科大学大学院薬学研究科、大阪大学大学院生命機能研究科を修了し、漢方薬の作用機序を科学的に解明するため、大阪大学で博士研究員として従事。
現在は細胞生物学と漢方薬の知識と経験を活かして、漢方薬製剤の研究開発を行う。
世界中の人々に漢方薬で健康になってもらいたいという想いからオンラインAI漢方「あんしん漢方」で情報発信を行っている。
おすすめキーワード健康漢方睡眠

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

■あんしん漢方
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0099

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  

西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

週間ランキング

  1. 1

    ハイブランドかと思った!「ユニクロ新作セーター」超絶可愛くて事件です!!

  2. 2

    「ちいかわ、サンリオも♡」激レアキャラクターコラボのコスメ・ヘアケア5選

  3. 3

    身体の内外から自分磨き♡「ホテル龍名館東京」1日1室限定のビューティープラン宿泊レポ!

  4. 4

    【KATEリップモンスター】人気色が再販!待望の復刻色ランキングBEST3発表!1位は…?

  5. 5

    神付録がきた!!購入して後悔しない「超かわいいフリルバッグ」が登場♡