shutterstock_561876700(1)

「ナゼ二番?」いつも本命じゃなくキープ女になる人の3つの特徴

あなたは今までに浮気をされたことはありますか?その回数が1回なら「運が悪かった」となるでしょうが、複数回になるのであればあなたにも原因があるのかもしれません。

一見すると良い行動のように見えますが、バカな男性を調子づかせてしまうNG行動があります。

もし、あなたがこれをしているとしたら、結局のところ本命彼女にはなれないままの可能性が出てきますよ。いつも本命じゃなくキープになる人の特徴とは何なのでしょうか?

物わかりがよすぎる

キープ女

物わかりのよい女性は理解があって人気が高そうな気がします。確かに男性からの指示は高いのですが、物わかりがよすぎるのは考え物です。

具体的にいえば「何でも許してくれる都合の良い女性」または「自分(男性)に興味がない女性」と映ってしまう可能性があるのです。

何度も恋愛を失敗してしまった女性は、少しでも男性に気に入られようと物わかりのよい女性を演じようと無理をすることがあります。

しかし、その努力(無理)は報われないことが多いので、気を付けましょう。

特に「浮気もバレないようにしてくれたら」なんて背伸び発言の記憶がある女性は注意が必要です。

奢りすぎる/お金を貸す

キープ女

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があります。お金は良くも悪くも人を変えてしまうものです。特に男女間のお金のトラブルは後を絶えません。

年下男性との恋愛で女性が奢るというシーンがあるかもしれませんが、これも回数が多いとあまり良い影響を男性には与えることがないでしょう。

特に男性にお金を貸すということは絶対にしてはいけません。もちろん、女性が経済的にかなり余裕があって、その余裕の範囲内で男性の世話をする、貸したお金はあげたものと同じ、そう思える人は今回のケースには当てはまらないかもしれませんね。

浮気された経験を話す

キープ女

「浮気された女性」この言葉で連想されることは大きく2つあります。1つは男性がひどい奴で女性が傷つけられたというケース、もう1つは女性が浮気されるようなの大したことのない女性というケースです。

相手男性がどちらを連想するのかは分かりませんが、万が一後者を連想されたとしたらたまりませんよね。

あらぬ誤解を受けないため、変な先入観を持たれないためにも、無用な情報は伝えないようにしましょう。

あなたの付き合い方、それで大丈夫?

いかがでしたか?
どうしてその人と付き合っているのか、その理由は様々です。今後どのような関係になっていきたいのか、その希望も人それぞれです。

自分の思いとは裏腹に、相手の気持ちが付いてきていないことだってあります。何度も同じような辛い経験をしているのであれば、今回のことに当てはまっていることがあるかもしれせんね。