treatmentcare02

効果アップのひと手間とは!?トリートメントの正しいつけ方

美髪を維持するためにトリートメント は必須。 だけど、トリートメントのつけ方 を間違えていると美髪効果が台無しになるって知ってましたか? 今回は、意外と知らないトリートメントの正しいつけ方を再確認してみましょう!



美髪効果が上がるトリートメントの正しいつけ方

1.シャンプー後に水分をよく切る

treatmentcare01
出典:home-gami.com

シャンプー後の髪に水分が残ったままだとトリートメントの浸透の邪魔になり、美髪効果が下がってしまいます。 シャンプー後はできればタオルで髪を軽く拭いて、水気を十分に切っておきましょう。



2.トリートメントは”揉みこむ”

treatmentcare02
出典:hpplus.jp

トリートメントは、ただ髪を撫でるようにつけるだけじゃNG。 トリートメント成分を染み込ませるように、髪をギュッギュッと揉みこんでつけていくことが重要です。

髪を何束かに小分けして、毛先を手のひらで握りながらつけていくのがポイント! 手のひらの体温でトリートメント成分の浸透率もアップしますよ。



3.手ぐしでとかす

treatmentcare03
出典:cosme.net

トリートメントをつけたら、手ぐしで軽く髪をとかしましょう。 こうすることでトリートメントがムラなくついて、毛先全体を修復することができます。

手ぐしの代わりに粗目のコームを使ってもGOOD!とかしたら5~10分ほど待ち、最後にもう一度揉みこんでからすすぎ流しましょう。



ちょっとの手間で美髪効果倍増!

いかがでしたか?意外と知らないプロセスがあったのではないでしょうか。 少し面倒かもしれませんが、トリートメントの効果をアップさせるために実践してみてくださいね。