「夏の筋トレで痩せる!」自宅で涼みながらの簡単ダイエット方法があった!

暑さでいつも以上に運動不足になりがちな

痩せやすいからだづくりや筋力アップには、自宅で気軽にできる筋トレが効果的です。

今回は、基礎代謝を高めて効率よく痩せるために、おすすめの筋トレをご紹介します。

猛暑の夏、涼しい室内で安全にダイエットをして、理想のスタイルを手に入れましょう!

夏こそ筋トレが必要な理由

夏ダイエット
出典:shutterstock

ダイエットやスタイルアップに効果的とされる筋トレは、夏にこそ取り入れたいヘルスケアです。

実は、夏は太りやすくなる要注意な季節

外気温が高いため、冬に比べて体温保持のためのエネルギー消費が低くなり、ダイエットの鍵ともいえる基礎代謝が低下しやすいのです。

また、冷房の効いた室内で過ごしたり、冷たい飲み物やからだを冷やす食べ物を摂りすぎたりする習慣は内臓の冷えにつながるため、代謝の低下を加速させます。

さらに、猛暑の夏は外出の機会が減り、家にこもりがちになるなど、運動不足になりやすい季節。

運動不足による筋力の低下も、基礎代謝を下げる原因になります。

このような夏の習慣で低下した基礎代謝を高めるには、筋トレによる筋力アップが必要なのです。

基礎代謝アップ! 夏におすすめの筋トレメニュー

基礎代謝アップにおすすめの筋トレメニューを2つご紹介します。

どちらもヨガマット一枚分の省スペースでできるので、夏のヘルスケアとしてぜひ習慣化しましょう。

ポンプアップスクワット

スクワット
出典:shutterstock

全身のおよそ70%にあたる筋肉量があるとされる、下半身の筋力強化におすすめのトレーニングです。

太もも前側の大きな筋肉と、血流のポンプ機能を担うふくらはぎの筋肉にアプローチできます。

  • 足を肩幅よりも広めに開き、つま先を外向きにします。
    両手は胸の前で組むか、腰にあてて安定させましょう。
  • 息を吐きながら、ゆっくりとお尻を後ろに引いて腰を下げます。
    四股を踏むように、できるだけ深く腰を下げると強度が上がります。
  • この姿勢のまま、かかとを高く持ち上げてつま先立ちになります。
    息を吸いながら、ゆっくりとひざを伸ばしてからかかとを下ろし、元の姿勢に戻ります。
    ふくらはぎをキュッと引き上げる意識を持ち、かかとはゆっくり下ろしましょう。
  • この動きを10回×3セットを目安にくり返します。

サイドプランク

サイドプランク
出典:shutterstock

人気の体幹トレーニング「プランク」の横向きバージョンです。

ウエストや脇腹、二の腕を引き締めて、体幹を育む効果が期待できます。

ボディラインを整えたい方におすすめです。

  • 四つん這いの姿勢から、両足を後ろに引いてひざを伸ばし、つま先を立ててかかとを強く後方にけり出します。
    おなかをしっかり引き締め、両腕と体幹、脚力でからだを支えます。
  • この姿勢から、左手でしっかり床を押しながら、右手を床から離して右腰に添え、からだを横向き(右壁の方に胸を開く)にします。
    右足は左足の上に載せるか、不安定であれば左足首の前あたりにつきます。
  • 息を吸いながら、腰にあてた右手を天井方向に持ち上げます。
    頭とかかとで伸び合い、右手と左手で引っ張り合うようにして筋肉をストレッチしましょう。
  • この姿勢のまま30秒を目安にキープします。
    反対側も同様に。

ダイエットサポートに役立つ漢方もおすすめ

漢方
出典:shutterstock

痩せやすいからだづくりには、漢方薬を取り入れたケアもおすすめです。

「脂肪燃焼や脂質の排出」「脂肪の吸収を抑える」「便秘解消」「むくみ解消」など、ダイエットサポート効果が認められている漢方薬はいくつもあり、実際にダイエット外来でも処方されています。

漢方の力で、血流や水分代謝を改善して基礎代謝を高めたり、デトックスを促したりすることで、太りにくく痩せやすい体質への根本からの改善が目指せます。

ダイエットや肥満の治療に使われている漢方薬は、ただ減量するだけでなく、心とからだのバランスを整えてくれるのが特徴です。

また、自然の生薬からできている漢方薬は一般的に副作用が少ないとされているので、ダイエットなどのライトな目的でも安心です。

仕事に家事に忙しい大人女子でも、漢方薬なら自分の症状や体質に合ったものを飲むだけなので、手軽で効率よくセルフケアができるでしょう。

<ダイエットしたい方におすすめの漢方薬>

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

おなか周りの脂肪が気になる方、便秘がちな方におすすめです。

脂肪代謝機能を改善し、ため込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

大柴胡湯(だいさいことう)

気の巡りを促してストレスを低減させ、便通も解消します。

体内の代謝バランスを整えることで脂肪燃焼をサポートします。

ストレス太りや便秘、おなかの張りのほか、高血圧にともなう肩こりにも用いられます。

<漢方薬を選ぶ際の重要なポイント>

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に精通した薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

最近では、オンライン上で漢方の相談ができるサービスもでてきています。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用して個人に効く漢方薬を見極め、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0085

夏の筋トレで手軽にスタイルアップ!

夏におすすめのダイエット法、自宅でできる筋トレメニュー2選をご紹介しました。

家にこもりがちな夏は、涼しい室内でできる筋トレで筋力を鍛えて、基礎代謝を高めることが大事です。

ご紹介した筋トレメニューは省スペースでできますので、ぜひ生活に取り入れて習慣化して、手軽に理想のスタイルを手に入れましょう。

<この記事を書いた人>

ライター写真
出典:shutterstock

ヨガインストラクター・ライター 古城美季(こじょうみき)
2015年にRYT200(全米ヨガアライアンス認定)を修了し、3000時間以上の指導歴と、インストラクターのトレーナーとしての経験を持つ。ひとりひとりの心と身体に合わせたパーソナルなレッスンが得意。現在は、自分に適した漢方薬を、お手頃価格で自宅に郵送してくれる「あんしん漢方」などで兼業ライターとしても活躍。ヨガと言葉を通して「心身の健康」や「心豊かな暮らし」のサポートができるよう心掛けている。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0085

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「秋の大本命♡」1枚羽織りたい、可愛いカーディガンを特集!

  2. 2

    質良すぎで驚く!「GUパフィータッチシリーズ」知ってますか?

  3. 3

    「今年の秋冬、これさえ持っていればOK!」トレンドアイテムを特集!

  4. 4

    ベスコス総なめブランド「&be」 パレットアイシャドウ全色レビュー!

  5. 5

    「5,000円以下で買える!」2022年秋冬トレンドシューズを特集!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「2022秋、超使える軽アウターを特集!」ZOZOで買って正解だったもの♡

  2. 「今年はシャギーニットが可愛い!」2022秋冬選びたいもの♡

  3. 「5,000円以下で買える!」2022年秋冬トレンドシューズを特集!

  1. 【しまむら】流行りの「グラデーションニット」着回しコーデ術。

  2. 「GU、これさえ買っておけばOK!」大人女子に話題の名品BEST5

  3. KATEリップモンスター強すぎる!【アットコスメベスコスBEST10大公開】で年内買うコスメが丸わかり!