クレパス_180704_0041

綿球1個に美容液30本分のコラーゲン!衝撃の職人コスメ

コラーゲンは液体の状態だと分子構造が破壊され、変質しやすいため、化粧品として取り入れるのは案外難しいです。

そこで考え出されたのが、肌につける直前までコラーゲンをフレッシュなまま保つことのできる職人コスメの「職人 綿球コラーゲン」。

詳しい特徴と使い方をご紹介します。

職人 綿球コラーゲンの特徴

クレパス_180704_0044

1球に美容液30本分のコラーゲン

職人 綿球コラーゲン1球の中には、美容液30本分ものコラーゲンが配合されています。

綿状にすることでコラーゲンの「三種螺旋構造」がしっかり保たれるので、温度変化の影響も受けず、肌につけるまで新鮮さをしっかりキープ。

そのため、非常に高い保湿効果を得ることができます。


肌の水分量を増やし、バリア機能も大幅に改善

健康な成人男女8人を対象として行った研究によると、職人綿球コラーゲンを1日1回塗布して14日間、肌の水分率と蒸散率を測定した結果、角質層の水分量が大幅に増え、バリア機能もぐんとアップしたということです。

コラーゲンがもともと持つ力を最大限に発揮させることで、肌のトラブルが改善しやすくなるのですね。

乾燥や、肌荒れによるピリピリ感などが気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


持ち運びしやすい形状

クレパス_180704_0042

職人 綿球コラーゲンは1回分ずつが個包装になっているので、外出先や旅行にも手軽に持っていくことができます。

出先でもいつもと同じお手入れができるというのは、安心感がありますよね。

気になるお値段は、10個入りで3,456円(税込み)です。

職人 綿球コラーゲンの使い方

クレパス_180704_0040

清潔な手のひらに、コラーゲンボールを1つ置く。


クレパス_180704_0039


コラーゲンボールの上から、手持ちの化粧水を数滴落とす。

クレパス_180704_0038

溶けて液状になり、コラーゲン水ができるので、肌に優しくなじませる。

職人 綿球コラーゲンでしっとり・健康な肌になろう

コラーゲンの変質を防ぎ、フレッシュな状態のまま角質層に届けることのできる「職人 綿球コラーゲン」は、肌の乾燥や肌荒れに悩む人の強い味方。

機会があれば、ぜひ試してみてくださいね!