ベースメイクをきれいに仕上げる方法やおすすめアイテムを紹介

更新日:2022年4月17日


美肌づくりの基本と言えるベースメイク。毎日何気なくやっている方も多いのではないでしょうか。

きちんとやっているつもりなのに、ファンデーションがムラになったり、皮脂でメイク崩れが起きたりするのなら、正しい方法でできていないのかもしれません。

そこで今回はベースメイクをきれいに仕上げる方法を徹底的に解説します。

ベースメイクは簡単なようで、実は奥が深いものです。この記事を読んで、メイクの出来を一歩グレードアップさせましょう。

人気のおすすめアイテムもご紹介しますので、コスメ選びの参考にしてみてくださいね!

ベースメイクの重要性

ファンデを塗る
出典:beauty-matome

ベースメイクとは、化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・パウダーなどの基礎のメイクを指します。 ポイントメイクを行う前の、肌づくりとも言えますね。

ベースメイクを正しくおこなうことはとても大切ですが、その理由をご存じでしょうか。 ベースメイクをしっかり行うことによって起こる変化やメリットと、その重要性についてご紹介しましょう。

ファンデーションの持ちを良くする

ベースメイクの要とも言える、ファンデーション。その持ちを良くするために、化粧下地はマストアイテムです。 化粧下地を塗ることで、ファンデーションをつけた仕上がりの状態を長続きさせることができます。

肌の色を補正する

トーンアップ用の化粧下地を使うことで、くすみがちな肌を明るく見せることができます。 もともと自黒だった方は、明るく白く見える下地を使うと、肌の印象を簡単に変えることができます。

血色感が足りない方はピンクやオレンジの入った下地を使えば、顔色良く健康的に見せてくれます。

黄ぐすみが気になる方は、ブルー系の下地を使うと色味をバランスよく補正できますよ。 さまざまな悩みに応じて、適切なカラーを選びましょう。

透明感や輝きを演出する

「なんとなく肌が暗く見える」「元気がない印象を変えたい」といったお悩みがある方はラメやパール入りの下地を使ってみましょう。

キラッと光り輝くことで、ツヤや透明感まで演出できますよ。いろんなアイテムを試してみると、新しい自分を発見できるかもしれません。

肌を保護する

外気によるほこりやチリ、ハウスダストは知らず知らずのうちに、肌にダメージを与えてしまいます。近年では大気汚染物質のPM2.5や花粉なども危惧するべきファクターでしょう。

ベースメイクをしっかり行うことで繊細な肌を守ることができますよ。肌がヒリヒリしやすい方や、すぐに吹き出物ができる方は、そういった外的刺激が原因である可能性もあります。

朝のメイク時に、しっかりと化粧下地を使って、トラブルにさらされやすい肌を守りましょう。

メイク崩れを防ぐ

ベースメイクを行うことで、メイクがよれたり皮脂が浮いたりすることを防ぐことができます。

ファンデーションの密着度が高まるため、メイクのりも良くなりますよ。アイシャドウやチークなどもよりキレイに仕上がります。肌の土台を整える上でもとても大切です。

肌トラブルを防ぐ

皮脂崩れ防止下地や、紫外線防止効果のある下地を使うことで、ニキビやシミなどのトラブルを回避できます。

メイクをよりきれいに仕上げるには、もともとの素肌の状態を健やかに保つことが前提です。しっかりと塗って、美肌をキープするよう心がけましょう。

ベースメイクアイテムを選ぶポイント

ベースメイクアイテムを選ぶ時、どんなことに着目したら良いのでしょう。選ぶ方法を知っておくと、より自分に合ったアイテムに出会えます。

ここでは、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダー別に、選ぶポイントをご紹介しましょう。

化粧下地

化粧下地
出典:beauty-matome

ベース作りの基礎となる化粧下地。ファンデーションの密着度を高めるためには必須のアイテムです。

テクスチャーで選ぶ

化粧下地にもさまざまなテクスチャーがあります。ゆるくて伸びの良いものを求めるなら、リキッドタイプが良いでしょう。さらっとした感覚で使え、なじみが良く人気があります。

クリームタイプは保湿力を重視する方におすすめです。特に冬場など乾燥が気になる季節は重宝するでしょう。 逆に夏場はさっぱりと使えるジェルタイプが◎。毛穴の凹凸をカバーしたい方はムースタイプも良いですよ。

機能で選ぶ

化粧下地には機能性が高いアイテムが豊富です。美容成分がたっぷり含まれたものや、肌の色を補正するもの、紫外線対策できるものなどバラエティーにとんでいます。

自分の肌にとって必要な機能がついた下地を選びましょう。

ファンデーション

ファンデ
出典:beauty-matome

テクスチャーで選ぶ

ファンデーションには大きく分けて、パウダー・リキッド・クッション・クリームの4つがあります。

時短を重視する方はパウダーがおすすめです。スポンジでさっと塗り広げられるため、忙しい朝にはぴったり。簡単にベースメイクを仕上げることができます。

乾燥肌の方やカバー力を重視する方にはリキッドやクリームが良いでしょう。気になる部分には重ねて塗ることでトラブルをきれいに隠すことができます。また、油分が多めなので乾燥しやすい方にも相性が良いと言えます。

ナチュラルに仕上げたい方やオイリーと乾燥の混合肌の方はクッションタイプを選ぶと良いでしょう。クッションでポンポンと塗れて手軽なのに、しっとりしているのでうるおいも感じられます。流行の「水光肌」を作りたいときや、ツヤ感たっぷりの肌にしたい時にも重宝しますよ。また、季節や仕上がりのイメージに応じて変えるのもおすすめです。

色で選ぶ

ファンデーションは、色選びがとても重要です。顔の色に合っていないものを選ぶと違和感が出てしまいます。 ポイントはフェイスラインに乗せて色をチェックすること。首と顔の色の差が最も少ないなじみの良いものを選びましょう。

コンシーラー

コンシーラー
出典:beauty-matome

コンシーラーは肌悩みをきれいに隠してくれる、心強い味方。シミ・そばかす、ニキビ跡やクマなどをさっと簡単にカバーできます。

テクスチャーで選ぶ

コンシーラーにもさまざまなテクスチャーがあります。 繰り出して手軽に塗れるスティックタイプや、トントンと置くように塗れて失敗しにくい筆タイプなど、使いやすさに応じて選びましょう。

パレットタイプだと、色を組み合わせて使うことができるので、自分の肌に最適な色を作ることも可能。 1つ持っておくととても重宝するアイテムです。

隠したい肌悩みと色で選ぶ

コンシーラーで隠したい肌悩みによって、カバーしやすい色を選びましょう。黒っぽいクマならベージュ系、茶色いクマならイエロー系が◎。

シミやそばかすは、その色よりも少し暗めの色を選びましょう。赤みのあるニキビならベージュ系、ニキビ跡が目立つ場合はグリーンやイエローのコンシーラーを塗ってから、重ねて塗るのがおすすめです。

パウダー

パウダー
出典:beauty-matome

フィニッシュパウダーやルースパウダーなど、メイクの仕上げにさっとはたくとより美しく仕上がります。微細なパールやラメの入ったものや、球状のカラーボール入りのものなど、お好みに合わせてチョイスしましょう。

粉のタイプで選ぶ

固形で持ち運びしやすいプレストパウダーは、密着度を重視する方におすすめです。しっかりとファンデーションをおさえたいときや、マットな肌に仕上げたい時に使用しましょう。

一方、ルースパウダーはライトな感覚でつけたい方におすすめ。ふんわりした印象にしたい時や、透明感を演出したい人向きです。

ベースメイクの方法

下準備からベースメイク完成までの流れをご紹介します。知っているようで意外と知らない手順。完璧にきれいに仕上げるために、ぜひ参考にしてくださいね。

下準備

ベースメイクを作る前に、下準備をしましょう。

①洗顔して、余分な皮脂や汚れを落とす

洗顔
出典:shutterstock

まずは肌の状態を整えることが大切です。洗顔料をよく泡立てて細かいホイップ状にしましょう。そして泡を顔にのせ、包み込みながら転がすように洗顔しましょう。 水かぬるま湯を使って、こすらず丁寧に洗い流すことで、洗いあがりがしっとりしますよ。

洗顔後は清潔な柔らかいタオルで水気をふき取ります。そっと押さえるように顔にあて、肌を傷つけないように気を付けましょう。

②化粧水や乳液で保湿する

化粧水をつける
出典:shutterstock

洗顔後はしっかりスキンケアを行います。まずは500円玉硬貨くらい化粧水をコットンか手にとり、肌になじませます。やさしく押さえるようにして、水分を補いましょう。

次に乳液で水分にフタをします。適量を手にとり、こちらも優しくなじませます。乾燥がひどい人はさらにクリームで油分を補いましょう。

ベースメイクを作る

①パール1粒分程度の化粧下地を手に取り、指先まで伸ばしておく

出典:beauty-matome

まずは化粧下地を手に取り出します。量の目安はパール1粒分程度。多すぎるとメイク崩れの原因となってしまうので、適量を心がけましょう。

そして、化粧下地を指先まで伸ばしておきましょう。そうすることでムラになってしまうことを防げます。ちょっとしたことですが、こうした手間が最後の仕上がりに差が出るポイントです。

②両頬にポンポンと乗せてから、顔の外側に向かって塗り広げる

下地を塗る
出典:beauty-matome

両頬にポンポンと点で乗せてから塗ります。顔の中心から外側に向かって塗り広げるのがコツです。額のフチなど、すみずみまでしっかり塗りましょう。

③顔を塗り終わったら、手に残った下地を耳や首になじませる

下地を馴染ませる
出典:beauty-matome

顔に塗り終わった時、手に少しだけ残った下地は耳や首になじませましょう。 紫外線は全身に降り注ぎます。忘れがちな細かい部分もしっかり塗ることで、うっかり焼けを防げます

④トーンアップ用のベースをパール1粒分程度取り、半粒分を目の周りに塗る

目の下に下地を塗る
出典:beauty-matome

顔色を明るくしたり、色味を整えるトーンアップの下地を塗ります。目の下のハイライトゾーンや、上まぶたに薄く塗りましょう。

⑤トーンアップ用のベースの残り半粒分を、口元や頬になじませる

残った半分を頬と口元に塗ることで、自然な明るさのある肌に仕上がります。

⑥顔全体を手のひらでハンドプレスし、下地が均一になるようなじませる

ハンドプレスをする
出典:beauty-matome

リキッドファンデーションの場合

①リキッドファンデーションを塗る

リキットファンデを塗る
出典:beauty-matome

下地の後、顔全体にリキッドファンデーションを塗り広げます。パフや指を使って、少しずつ重ね付けしましょう。

②気になる部分にコンシーラーを塗る

コンシーラーを塗る width=
出典:beauty-matome

シミ・そばかす・ニキビ跡などの隠したい部分にコンシーラーを塗りましょう。ポンポンと乗せて、指でやさしくなじませまたら完成です。

パウダーファンデーションの場合

①シミ・そばかすなど気になる部分にコンシーラーを塗る

パウダーファンデーションの場合は、コンシーラーを先に塗ります。手順を間違えないように注意しましょう。

②パウダーファンデーションを塗る

パウダーを塗る
出典:beauty-matome

これで完成!しっかりベース作りをした美しい肌に仕上がります。

【仕上がり別】ベースメイクのコツ

女性
出典:beauty-matome

どんな肌にしたいか、お悩みや気分によっても違うもの。ここでは仕上がり別にベースメイクのコツをご紹介します。

崩れないメイク

崩れないようにするには、日中用のクリームを使うことがポイントです。適量よりやや多めに顔全体へ伸ばしましょう。そして、少し時間を置き浸透させてから下地を塗りましょう。

また、崩れないことを重視するなら、クッションファンデーションを選ぶのがコツ。不器用でも均一に付けやすいのでおすすめです。パウダーとリキッドのいいとこどりでハンドプレス(両手のひらで顔全体を包み込む)で浸透させる。パフを2つに折りたたんでよくなじませてから滑らせましょう。

つや肌に見せるメイク

つや感を重視するなら、下地を頬からつけ始めるのがコツ。顔の中心から外側に向かって薄く伸ばしましょう。

最後にハイライトを使って、頬や鼻筋を明るくしましょう。

毛穴レスメイク

まずは毛穴カバー用の下地を選びましょう。できれば毛穴にやさしい植物成分などを使ったオーガニック系のものがベスト。指の腹にとり、円を描くようにくるくるとなじませましょう。

また、パウダーファンデーションは顔全体に薄く塗り、毛穴が気になる部分を重ね塗りしてください。スポンジの角を使って、しっかりと密着させることがポイントです。

おすすめのベースメイクアイテム

ベースメイクのやり方や重要性を理解していただいたところで、実際に優れたアイテムを知りたくなったのではないでしょうか。ここでは厳選したベースメイクのおすすめのアイテムを10商品ご紹介します! どんな方におすすめなのか、その使用するポイントも掲載しています。星5つ満点の評価もありますので、ぜひ購入時の参考にしてみてくださいね。

おすすめのベースメイクアイテム① クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュールn

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュールn
出典:rakuten

■クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュールn
■40g・7,150円(税込)
■公式サイト:https://www.cledepeau-beaute.com/jp/4514254971888.html

数多くのコスメ大賞を受賞した、上質な化粧下地。くすみを補正し、ワントーン明るい印象に仕上がります。

スキンケア効果もあるため、繊細な肌をやさしくいたわりながら肌本来の美しさを引き出してくれますよ。SPF25・PA++で日常の紫外線対策も可能です。天然ローズエッセンスなどを調香した香りは、さすがクレ・ド・ポー。高い品質と、レベルの違いを感じさせます。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★★☆
仕上がり…★★★★★
うるおい…★★★★★
崩れにくさ…★★★★★
コスパ…★☆☆☆☆

【こんな人におすすめ】
・肌の色をワントーン明るくしたい人
・ナチュラル感のある仕上がりを好む人

【使用ポイント】
・指先にパール粒1コ分程度をとる
・顔の中心から外側に向かって、やさしく伸ばす

おすすめのベースメイクアイテム② プリマヴィスタ スキンプロテクトベース

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース
出典:rakuten

■プリマヴィスタ スキンプロテクトベース
■25ml・3,080円(税込)
■公式サイト:https://www.sofina.co.jp/primavista/products/base_longkeep/

テカリでお悩みの方に嬉しい、オイルコントロール処方。いつの間にかテカってしまう方、小鼻の周りがギトギトしてしまう方にとってもおすすめなアイテムです。余分な皮脂を抑え、ベタつきも防いでくれます。つけ心地がとても軽く、不快感がないのでストレスなく過ごせますよ。マスクと皮膚との摩擦も防いで、化粧崩れもしにくいと言えます。

アスナロ枝エキスなどの保湿成分を配合。乾燥にしにくく、夕方まで美しさをキープできますよ。SPF20・PA++で紫外線もカットできる、プリマの大人気下地です。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★☆☆
仕上がり…★★★☆☆
うるおい…★★★★☆
崩れにくさ…★★★★☆
コスパ…★★★☆☆

【こんな人におすすめ】
・皮脂が出やすく、顔がテカリがちな人
・負担のないライトなつけ心地を好む人

【使用ポイント】
・カチカチと音がするまで、容器をよく振る
・音がしてからさらに5~6回振って、取り出す

おすすめのベースメイクアイテム③ メイベリン マスターストロビングクリーム

メイベリン マスターストロビングクリーム
出典:rakuten

■メイベリン マスターストロビングクリーム
■18ml・1,320円(税込)
■公式サイト:https://www.maybelline.co.jp/face/cheek

まるでストロボライトを浴びたような光を感じさせるクリーム。マイクロファインパール配合で、テカりにくく内側から発光したような明るさと立体感を作り出します。

やりすぎた感じではなく、自然な輝きのあるメリハリフェイスに仕上がりますよ。下地としてもハイライトとしても使えるので、機能性の高さも高く評価されています。Tゾーンや頬や顎など、塗る場所によって変化を付けられるのも◎。いつもと違った印象の顔になれますよ☆

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★☆☆
仕上がり…★★★☆☆
うるおい…★★★☆☆
崩れにくさ…★★★☆☆
コスパ…★★★★☆

【こんな人におすすめ】
・平坦な顔にお悩みの人
・顔にメリハリをつけたい人

【使用ポイント】
・顔全体、またはTゾーンや頬に塗る
・薄く伸ばしてなじませる

おすすめのベースメイクアイテム④ エルシア プラチナム 肌色コントロール

エルシア プラチナム 肌色コントロール
出典:rakuten

■エルシア プラチナム 肌色コントロール
■30g・715円(税込)
■公式サイト:https://kose.co.jp/elsia/basemake/stub.html

コスパ抜群のカラーコントロール下地。プラチナムシャインパウダーが光を調整し、血色感と明るさを感じられる肌色に補正します。軽いつけ心地で、なめらかに肌にフィット。くすみをカバーしたい人はベージュ、赤みを抑えたい人はグリーンを選びましょう。

コラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスなどの美容成分がうるおいを与えます。ミネラルパウダーも含まれ、肌にやさしいのにこのコスパなのは驚きです。SPF35/PA++で、1年中使えます。無香料なので、香りに敏感な方も安心です。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★☆☆
仕上がり…★★★☆☆
うるおい…★★★★☆☆
崩れにくさ…★★★☆☆
コスパ…★★★★★

【こんな人におすすめ】
・コスパ重視の人
・くすみや赤みが気になる人
・つけ心地にこだわる人

【使用ポイント】
・適量をとり、気になる部分には重ねづけする
・顔全体にムラなく伸ばす

おすすめのベースメイクアイテム⑤ DEW スペリア クリームコンセントレート

DEW スペリア クリームコンセントレート
出典:rakuten

■DEW スペリア クリームコンセントレート
■30g・5,280円(税込)
■公式サイト:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2032825

うるおい重視の方におすすめなクリームファンデーション。ヒアルロン酸と水溶性コラーゲンが肌を保湿しながら、なめらかにカバー。くもりのない、陶器のような肌に仕上がります。

時間が経っても崩れにくい上、ツヤ感・ハリも申し分ありません。SPF23/PA++で紫外線対策もできます。スパチュラ付きなので衛生的な点も人気です。適量を取ってから肌になじませましょう。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★☆☆
仕上がり…★★★☆☆
うるおい…★★★★☆
崩れにくさ…★★★★☆
コスパ…★☆☆☆☆

【こんな人におすすめ】
・クマなどをしっかりカバーしたい人
・保湿力のあるものを好む人

【使用ポイント】
・スパチュラで手の甲に直径0.8cmを目安にとる
・指で両頬においてから伸ばす

おすすめのベースメイクアイテム⑥ オンリーミネラル ミネラルクッションBB

オンリーミネラル ミネラルクッションBB
出典:rakuten

■オンリーミネラル ミネラルクッションBB
■11g・5,170円(税込)
■公式サイト:https://www.onlyminerals.jp/products/base-makeup/mineral-cushion-bb.html

カバー力とナチュラルな仕上がりを両立したい人におすすめのクッションファンデ。肌にポンポンとのせるだけで、自然なツヤ感のある肌に仕上がります。

希少なオーガニックの高山植物エキスをはじめ、セラミド、ビタミン、シアバターを配合。乾燥を防ぎ、しっとりとしたつけ心地を実感できます。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★★☆
仕上がり…★★★★☆
うるおい…★★★★☆
崩れにくさ…★★★★☆
コスパ…★★☆☆☆

【こんな人におすすめ】
・自然な仕上がりを求める人
・乾燥した肌に美容成分を与えたい人
・ミネラルコスメを好む人

【使用ポイント】
・付属のパフに適量とり顔全体になじませる
・塗ったあとは、テカリやベタつきを軽くティッシュオフする

おすすめのベースメイクアイテム⑦ Christian Dior ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

Christian Dior ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー
出典:rakuten

■Christian Dior ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー
■11ml・4,620円(税込)
■公式サイト:https://www.dior.com/ja

スキンケアベースの大人気コンシーラー。パンジーエキスとローズ フルーツエキスをたっぷりと贅沢に配合しているため、肌がなめらかな状態に。ひと塗りで、赤みやクマなど隠したい肌トラブルをしっかりカバーしてくれますよ。

部分的にも広範囲にも使えるて、重ね付けすることでなりたい肌に近づきます。クリーミーなテクスチャーで、付けやすいチップも優秀。カラーも豊富なので、必ずぴったりの色に出会えますよ。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★★★
仕上がり…★★★★☆
うるおい…★★★★☆
崩れにくさ…★★★★☆
コスパ…★★★☆☆

【こんな人におすすめ】
・クマでお悩みの人
・色選びで失敗しがちな人
・スキンケアベースのものを好む人

【使用ポイント】
・目元を強調したいときは上まぶたや目尻に塗る
・立体感を与えたいときはノーズラインにすっと伸ばす

おすすめのベースメイクアイテム⑧ the SAEM カバーパーフェクションチップコンシーラー

the SAEM カバーパーフェクションチップコンシーラー
出典:rakuten

■the SAEM カバーパーフェクションチップコンシーラー
■6.5g・858円(税込)
■公式サイト:https://www.thesaemcosmetic.jp/SHOP/8806164107980.html

シリーズ累計販売数2,400万個を突破したコンシーラー。濃厚なテクスチャーが肌の欠点に薄く密着して、しっかりとカバーします。重ね塗りしても厚塗りにならないので、自然な仕上がりです。

ロングらスティングポリマーを採用しているため、長時間メイクしたてのきれいな状態をキープ。10種類の豊富なカラーから選べる、万能な韓国コスメです。コスパも抜群に良いので、リピーターが続出していますよ。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★☆☆
仕上がり…★★★★★
うるおい…★★★☆☆
崩れにくさ…★★★☆☆
コスパ…★★★★★

【こんな人におすすめ】
・コスパ重視の人
・韓国コスメ好きな人
・しっかり肌トラブルをカバーしたい人

【使用ポイント】
・こすらないようにやさしく塗る
・軽くトントンと叩きながら伸ばす

おすすめのベースメイクアイテム⑨ NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N
出典:rakuten

■NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N
■10g・5,500円(税込)
■公式サイト:https://www.narscosmetics.jp/crystal-light-reflecting-pressed-setting-powder/E61401.html

ベースメイクの最後に使いたい、NARSのパウダー。無色なのでどんな肌色にも問題なく使えて、光沢感があるシアーな肌に仕上がります。ライト・リフレクティング・コンプレックス配合で、肌のトーンを調整。どんな光の下でも美しい状態に導いてくれますよ。

テカリを抑え、つけ心地も軽いので日々のメイクに欠かせなくなるかもしれません。メイク直しにも使えるので、ポーチに入れておくと安心ですよ。

【評価】(★☆5つが満点)
使用感…★★★★☆
仕上がり…★★★★★
うるおい…★★★☆☆
崩れにくさ…★★★☆☆
コスパ…★☆☆☆☆☆

【こんな人におすすめ】
・メイク直しにも使いたい人
・シアーな質感の仕上がりを求める人
・皮脂を抑えたい人

【使用ポイント】
・円を描くように塗る
・ブラシでパウダーを取り、余分な粉を落とす

おすすめのベースメイクアイテム⑩ エレガンス ラ プードル オートニュアンス

エレガンス ラ プードル オートニュアンス
出典:rakuten

■エレガンス ラ プードル オートニュアンス
■8.8g・11,000円(税込)
■公式サイト:https://www.elegance-cosmetics.com/elegance/products/face-powder/la-poudre-haute-nuance/

誰もが憧れる、フェイスパウダーの代名詞とも言えるエレガンス ラ プードル。色とりどりのカラーボールが肌に透明感を与え、自然で輝きのあるツヤ感を演出します。上質な肌触りが特徴的で、決して粉っぽくならないため、多くの年代から厚い支持を得ています。メイクの持ちも格段に良くなりますよ。

フローラルムスキーの香りがとても芳しく、心まで癒されそう。ゴージャスで可愛いパクトは、女子の心をくすぐり、メイクするたびににテンションが上がります。マスクが常態化した昨今ですが、ファンデーションが付かないのでいつもご機嫌でいられます。汗や皮脂・水を弾く点でも非常に優れたパウダーです。

【評価】(★5つが満点)
使用感…★★★★☆
仕上がり…★★★★☆
うるおい…★★★☆☆
崩れにくさ…★★★★☆
コスパ…★☆☆☆☆

【こんな人におすすめ】
・顔に元気や明るさが欲しい人
・テンションが上がるコスメが欲しい人
・香りにもこだわる人

【使用ポイント】
・パフの場合、5色のカラーをよくブレンドさせてあごの先から顔全体に塗る
・ブラシの場合は立てて、らせんを描くようにつける

まとめ

今回はベースメイクをきれいに仕上げる方法をご紹介しました。ベースメイクはお化粧の基本ですが、意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか。

日々のルーティーンと化していたベースメイクには、実はいろんな効果があることがわかりましたね。ファンデーションの持ちやノリを良くしたり、もともとの肌の色を補正したり、さまざまな外的要因からガードしていることをご理解いただけたと思います。

肌が敏感で、荒れやすい方などは、よりベースメイクに注力することをおすすめします。

また、アイテム選びのポイントとしては、機能や色、テクスチャーなどをよくチェックすることが大切です。顔は最も目が行くため、色が合っていないとせっかくきれいに塗っても違和感が出てしまいます。 ご自身の顔色をよく見て、使いやすいアイテムをチョイスしましょう。

また、スキンケアをしっかり行い、それぞれの量や塗り方にも注意点がありましたね。決して難しい内容ではないので、ひとつひとつの工程を丁寧に行えば、誰でも上手に完成することができます。

ちょっとした工夫や、ひと手間かけることが美肌づくりにとって、とても大切ですよ。 毎日のメイクをより楽しむためにも、ベースメイクの基本をしっかり覚えてくださいね。

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「今年サラっと着たいシャツワンピ♡」2022年おしゃれさんのコーデは?

  2. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  3. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  1. 「しまむら、高見えがすごい!」おしゃれさんが買った夏トップスBEST5

  2. 【キャンメイクレビュー】人気ネイルからキラキラ妖精カラーが仲間入り!「これは全色買っちゃう?」

  3. 生ぷにっ質感が最高!セザンヌ新作フェイスグロウカラーは絶対買いです♡