20141014043554-3124-601_raw

この子、可愛すぎ!!男性が喜ぶ3つの『モテるワガママ』

「ワガママな女性は嫌われる」

こういうフレーズを聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

しかし、実は男性はワガママな女性が大好きです。

ただ、ワガママにはある”ルール”があるんです。

一体何だと思いますか?

今回は男性が喜ぶワガママについて考えていきましょう。

ワガママ1:「会いたい」

20141014043554-3124-601_raw
出典:howcollect

「会いたい」というワガママは男性が最も敬遠するものと思われていますが、愛する彼女に「会いたい」と思ってもらえて嫌な気持ちになる男性はいません。

大切なことは「引き際」です。

「何が何でも会いたい」という気持ちで突き進むのは確かによくありませんが、一旦そういう気持ちを伝えることは何もマイナスにはなりません。

ただ、相手の反応をしっかりみて、困った様子なら「ワガママ言ってごめんね」といえば最高のワガママです。

ワガママ2:「好きって言って」

089aa_1316_67d7422c_1a86f7ed
出典: girls

照れ屋なのかプライドなのか、それはよく分かりませんが「好き」や「愛してる」とか愛情表現をしてくれない男性って多いですよね。

そんな時は女性からおねだりしてみましょう。

もしかすると恥ずかしがって言ってくれない可能性もあります。

「言ってもらえたら嬉しいから、いつか言ってね、大好き」と告げれば最高です。

ワガママ3:「他の子は見ないで」

20130911095523-813-77_raw
出典: howcollect

これも正直”重い”ですよね。

でも、喜ぶ男性はかなりいるって知っていましたか?

実はいつでも使える万能ワードでもあります。

・街中で・・・
・TVに出ている女性芸能人に・・・
実際に男性がその女性を見ているかどうかは関係ありません。勘違いしてしまうヤキモチもかわいいものなのです。ただ、本気で怒っているように受け止められないように気を付けましょう。


いかがでしたか?

男性は女性にとって頼りになる存在でありたいと思っています。

これは女性に頼られることを指すわけですが、甘えられること、ワガママを言われることにも通じるものがあります。

ただ、「引き際」をうまく見定めないと、男性がうっとうしがることにつながるかもしれません。

こういう女性のワガママは「一旦軽く触れること」を大原則にすると効果的のようですね。