shutterstock_246246151

セックスにおける男の心理と体の豆知識part3

男女関係で重要なもののひとつ、それがセックスです。幸せなセックスはふたりの関係をより良いものにし、そうでないセックスはふたりの間に心の距離を作ります。

幸せなセックスのためには、女性は男性を、男性は女性を知ることが大切です。男女がお互い理解を深めるためにpart1からセックス心理と体についてご紹介してきました。

今回はオーラルセックスに焦点を当ててご紹介します。

オーラルセックスの後は手の後処理を迷っている

shutterstock_212494801

きれい好きや潔癖の男性以外にも多くの男性が感じていることです。女性の下半身を触り、それにより手が濡れた後「どこかで拭くことはできないか、あわよくば一度洗いたいな」と思っています。

誤解しないでいただきたいのが、女性の体に触り手についたものを汚いと思うから、というわけではありません。これは、「その手のまま女性の体に触れて嫌がられないかな」という気づかいからくるものです。

なめてもらった後のキスは本当に嫌

shutterstock_246246151

男性のを口で愛撫したあとにキスをする、ほとんどの男性が嫌がっています。

内心「うわぁ…自分のと間接キスか。」と思っています。

しかし彼女が頑張ってしてくれたので、その感謝も込めてキスをします。

水道に行き口を洗えばいいのですが、中断したせいでせっかくのいいムードが台無しになってしまう可能性が大きいでしょう。

解決策としては、ベッドの近くに飲み物を準備しておき、口でしたあとにそれをひと口飲むと良いでしょう。

ちゃんと口の中を洗ったわけではありませんが、何もしないよりも抵抗は少なくなるはずです。

オーラルセックスはくすぐったい!という人もいる

shutterstock_708007540

男性の中にはオーラルセックスは苦手という人も少なからずいます。気持ち良いと感じるのではなく、くすぐったく感じてしまうのです。

しかし、くすぐったいと感じても求めてくる人がいます。それは「今はくすぐったいけどいつかこれが気持ちよく感じるようになるはず」と思っているからです。

くすぐったい中にも気持ち良いと感じるポイントはないか、話し合って探してみましょう。

オーラルセックスは意思疎通が肝心

性に関して異性間で話し合うのは、たとえ恋人同士でも少し抵抗があるという人は多いでしょう。

しかし、セックスは男女の関係で必要不可欠と言っても過言ではない大切なものです。

ご紹介した中で、オーラルセックスはくすぐったいと感じる人もいるように、しっかりと話し合い意思疎通をすることも時には必要でしょう。