「セフレを好きになっちゃった!」本命彼女に昇格する方法ってある?

体だけの関係のつもりが彼のことを好きになってしまった…。これって超あるあるじゃないですか?

「こんな関係はダメだと分かっていながらもどんどん好きになっていってしまう。」これがセフレに対して女性が思ってしまいがちな穴です。

今回はそんなあなたに男の本音を交えながらセフレから本命彼女に昇格できる方法をお伝えしたいと思います。

面倒な女にはならない

面倒な女
出典:shutterstock


なぜ男が彼女ではなくセフレを作るのかって考えたことありますか?答えはただ単に面倒なことが嫌いだからです。

彼女になると「連絡はマメにしてほしい」とか「週に○日は会いたい」などとワガママを言う権利ができるわけですから、セックスしたい男からすれば面倒なだけですよね。男は基本的に自由に行動したい人が多いです。となれば手っ取り早いセフレを作ることにも納得ですよね。

なので一番やってはいけないのは、「いつ会える?」「彼女と別れないの?」みたいな圧力をかけることです。

セフレの関係を続けることで、面倒な女でないことがわかれば、時間が経つにつれて男側から興味を示す可能性はなきにしもあらず。セフレを好きになってしまっても今までと変わらぬ距離感で接するのが一番です。

男は自分に興味のない態度で接されれるほうが本能的に手に入れたくなるものということを覚えておいてください。

今まで以上に身だしなみに気をつかおう

身だしなみ
出典:shutterstock


男はプライドが高いので身だしなみに気を遣っている女性を連れて歩くだけでも優越感半端ないです。

女性には失礼ですが、男からすると感覚的には、女性は男のブランドものであるとも言えます。隣にいるのが彼女ではなくセフレだとしても周りから見て綺麗な女性なら鼻高々。

まずは本命になる準備として外見を磨く事から始めてみましょう。会う度に綺麗になっていくあなたを見るとセフレだとしか思っていなかった彼が「これは彼女にしておくべきかも!?」と考え始める可能性は大いにありますよ。

本命になる・ならない関係なく、セフレという関係上ボディラインも重要になってくるので外見を磨いていて損はありません

体の相性をよくする

体の相性
出典:shutterstock


セフレから本命にステップアップする理由で圧倒的に多いのは『体の相性』です。

男性がセフレを作るということは性的欲求が高いから。彼女がいてもセフレを作るのは、「満たされない何かがある」もしくは「ほかの味も味わいたい」というパターンもありますね。

彼女のことはすきだけど、体の相性がよくないからセフレを作る男はわりといるので、セフレという立場を利用してさりげなく不満を聞きだし相手の求める要求にこたえてみましょう

「お前の体じゃないとダメ」と思わせることができれば彼女からアナタへ乗り換えることを検討しはじめるかもしれません。

たまには誘いを断ってみる

誘いを断ってみる
出典:shutterstock


何度もいいますが男からすれば、セフレ=都合のいい存在です。 呼び出したらすぐに来てくれる、誘いを断らないってのはまんまと男性の思惑にはまってるんですよ。

女性側も最初は都合のいい関係だと思っていても、好きになってしまうと予定を合わせてでもホイホイついていってしまうようになりますよね?でも本命彼女になりたいならたまには誘いを断ることも大切です。

呼び出すと断ることがなかったあなたが急に誘いを断ると、「他にもセフレがいるのか?」「次はいつ会えるのか?」と男性は今まで感じなかった焦りを覚えます

一度相手を焦らせたら、次に会ったときには少しベタベタしてみると「この子はどんな心境なんだ?」と思わせることが男の心を揺さぶる一歩となります。

セフレという関係は友達以上恋人未満です。決して本命の彼女になるのは簡単ではありません。かといって不可能かというとそうでもないので諦めずに努力し”良い女”アピールをして彼の心を掴みましょう。

最後に言えることは、好きになりそうな男性なら、先に体を許すのは絶対にやってはいけない行為だということです。

セフレから本命彼女へのアップは難易度が高いので、まだセックスをした回数が少ないなら「付き合ってないからもうセックスはできない」と伝えて仕切り直すことをオススメします。

すでにセフレという関係ができあがっているなら…立場を上手に利用して本命彼女にステップアップできるように戦力的に攻めていきましょう!