shutterstock_705188431

男の本音★エッチのときに興奮する瞬間、教えます!

彼とはエッチだけの関係ではないけれど、でも、2人にとって大切だったりするのがエッチだったりします。

当記事では、気になる男性の本音エッチのときに興奮する瞬間について解説します。

エッチなDVDにはマニュアルがある

shutterstock_705188431

ここは女性向けサイトなので、いきなり夢のないことを書いてしまいますが、エッチなDVD……いわゆるエロビデオには、制作マニュアルがあります

つまり、男性視聴者を興奮させるためのテクニックがマニュアルとしてまとめられていて、エロビデオはそれに従って撮影されているんです。

セクシー女優も、マニュアルに従って演技します。

ちなみに、エッチなDVDは、1年に約3万5000本も発売するといわれています。

各社、激しい競争を生き残るために、男性を興奮させるテクニックを日々研究しているのです。

筆者は数社のマニュアルを見ましたが、そのどれにも書かれていた定番のテクニックというものがあります。

以下は、そのなかでも気軽に実践できるものです。

とりあえずかるく拒絶する

shutterstock_427082833

彼といい雰囲気になって、いよいよベッドインしたところで、かるく拒絶してみましょう。
そのことによって、男性はいっそう興奮します。

これは「かるく」というのがポイントで、本気で拒絶してはいけません。

エッチなムードが消えないように、服を脱ぎながらや、キスをした後のちょっとした間に、「いや」とか「だめ」と小声で言います。

初めてエッチする男性には効果抜群ですし、何度もエッチしている彼氏にも効果があります。

照れくさそうに顔を背けて言ってもいいですし、冗談っぽく笑いながら言ってもいいです。
「いや」と言ったあと、すぐに彼の服を脱がしてもいいです。

とにかく、かたちだけでも拒絶して、ほんのわずかな時間、エッチを止めることが大切です。

アダルトビデオメーカーのマニュアルには、「女性がいったん躊躇」→「男性が説得」→「女性がしぶしぶ承諾」というふうに書かれていることが多いです。この一連の流れは、映像にするとだいたい3秒以下です。

たったこれだけの手間で、男性は面白いほど興奮するので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、この「かるく拒絶」は、ハリウッド脚本術では「冒険への拒絶」と呼び、映画には絶対に欠かすことのできないパートとして認識されています。

前半と後半でリアクションを変える

shutterstock_693500446(1)

エッチにストーリー性を持たせると、男性が興奮するのはもちろん、女性も今まで以上に楽しめます。

具体的に言うと、エッチの前半と後半でリアクションを変えます。

たとえば、前半は男性が興奮して女性を責めているんだけど、途中で攻守が逆転、後半は女性が主導権を握るといった感じです。

もちろん前半に女性が責めて、後半に受け身になってもOKです。

最初は乗り気じゃなかった女性が、後半になるとエッチなスイッチが入って興奮しまくる……といった展開でもOKです。

エッチをしているときの気持ちは、徐々に変化していくものですが、しかしそれを我慢して、ちょうど真ん中くらいで一気に変化させるのがポイントです。

エッチやトークが上手い男性は、この展開の変化を無意識におこなっています。
以上、いかがでしたか?

今回紹介したのは、男性が興奮するテクのなかでも気軽にできるものです。

また機会があれば、アダルト・マニュアルの続きをリークしていきたいと思います。