技術ノウハウを伝授します!AIMAが考える「お客様の満足度を上げる施策」|「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

宮城県・仙台市にある「まつ毛・眉毛・ネイル」のトータルサロン「IEN(イエン)」と「AIMA(アイマ)」のオーナーAmy(エイミー)さん。2022年にサロン1号店を移住先の仙台にオープンし、経営者としても2年目の彼女は、更なる多店舗展開が目下の課題。

全身全霊で奮闘する日々の仕事のなかでも、お客様の満足度を上げ、さらに美容業界を盛り上げるために、「新たな教育ビジネス」に一番力を注いでいるそう。サロンが行う教育ビジネスとはいかに?

Amyさんが目指す将来のかたちや、仲間たちと一から作り上げているお客様に向けた新たな取り組みをご紹介していきます。

全部が大変で、全部楽しいサロン経営

IEN、AIMAオーナーのAmyさん
IEN、AIMAオーナーのAmyさん

約12年、東京での美容師・理容師としてキャリアを積んできたAmyさんは、地元の秋田に近い東北の地方都市・仙台を移住先に決め、新たなビジネスとして「まつ毛・眉毛・ネイル」のトータルサロンを立ち上げました。

ーー東京から移住し、最初の店舗をOPENした際のことを教えてください。

「仙台移住後は、まず商工会議所でどうやったらお店を出せるのかを聞きに行ったり、道筋を教えてもらいました。また、他にも無料の融資相談へ行くと、東京と違ってお客さんも持っていないですし、簡単に融資を受けることができないことを知りました。

当時私はアルバイトの収入しかなく、貯金額も全然なかったんですが、 プライドもなかったので一気に突き進めました。

全部本当に大変だったんですが、全部が楽しかったです。みんな(スタッフ)を幸せにしたい。その想い一心でした。」


まつ毛の施術風景
まつ毛の施術風景

サロン開業決意から開店まではわずか3か月のスピードOPENだったとのこと。そこから現在に至るまで、一から仕組み作りをしていくことになります。

ーー会社の組織体制に関して教えてください。

「はじめは、(スタッフの)教育に関しては悩みました。どこまでを指示していくべきか、無理強いする線引きも頭を悩ませました。

仕組み作りとしては、役割担当を決めており、売上、掲載、技術担当と分けています。未経験のスタッフでも分かるよう、技術担当者が教科書を作成し、技術習得のスケジュール設計などもしています。

自分のことは見えていないけれど、人のことは見えたりするため、姉妹ペアを作って他人のことをしっかり見るようにしています。誰に何を聞いたら良いのかわからない…といったことにならない様、各部門の担当に質問をするよう指示しています。」


ノベルティグッズ
サロンリニューアルOPENを記念したノベルティグッズはAmyさん自身でデザイン♪

開業から1年を過ぎたころ、持続化補助金活用をして1店舗目のリニューアルを行い、昨年10月には待望の2店舗目もOPEN。ますます勢いを増しています♡

今後予定している展開も聞いていきます。

今後はお客様にも学ぶ場を提供したい

現場の講習会
「現場の講習会」はAIMAの店舗でアットホームに開催予定

ーー今一番力を入れていることが教育ビジネスだと聞きましが、実際どんな内容なのですか?

「お客様のなかでネイリストになりたい。まつ毛も部分的な技術を習得したいなどの希望が多くあり、そんなお客様の声をもとに、ノウハウを教えていく「現場の講習会」を開催していこうと考えています。

ネイルやアイブロウなどは資格がなくてもできる仕事ですし、他にも美容師の免許があるけどまつ毛の技術がない人向けた「教育の場」を設けたいと考えています。


現場の講習会
「現場の講習会」はAIMAの店舗でアットホームに開催予定

スクールで学ぶような資格取得に向けたものではなく、‟現場で使える講習”を目指して、現在仕組み作りに取り組んでいる最中です。より実践的なことを伝えて行ければと思います。

そして、いつか技術を身に着けたお客様が個人サロンを開いてくださったら嬉しいです♡この取り組みで、もっと美容業を盛り上げたいと思っています。」

現場の講習会は不定期開催となります。
平日の夜18:00〜22:00
土日の朝08:00〜12:00

詳細は決まり次第HPにアップされる予定です。
https://www.aimppp.com/

ポジティブな働く仲間を全国から募集

IENの店内
太陽の光が気持ちの良いIENの店内

ーー今後新しい仲間の増員は考えているんですか?

「はい!ポジティブな、素敵な方がいたら是非仲間になってもらいたいです。

最近では、とても有難いことに沢山の求人のお問い合わせをいただきます。求人は出していないのですが、インスタなどを見て連絡をしてくださる方が多いです。

移住支援金というものがあって、(条件を満たしていれば)単身で最大60万円、世帯(夫婦)で最大100万円貰えるんですが、 私はそれを知らず、期限が間に合わなくて貰えませんでした…。なので、これから移住を考えている方は、是非この制度を使用してうちのサロンで働いてもらえたらと思っています♡」


IEN、AIMAオーナーのAmyさん
IEN、AIMAオーナーのAmyさん

ーースタッフさんも地方移住者大歓迎なんですね。

「地方移住は本当におすすめです。東北の方の思いやり度が高いので、私も仙台を選んでよかったです!

美容業にこだわらず何でもやっていきたいので、新しいかたちを一緒に作っていける方お待ちしています♡

インタビューを終えてーー
綺麗になる場所としてだけでなく、お客様にとって本当に幸せなことを提供していきたいといった想いから着想した教育ビジネス「現場の講習会」。大事なノウハウをお客様に教えていくことは、もしかしたら多少リスクがあることでもあるはず。

ただAmyさんは、スクールでは学べない、より実践的なことをお伝えすることで、大事なお客様に喜んでもらえると思うので、どんどん広げていきたいとのことでした♡

また自身の経験も踏まえ、「移住支援金を上手に活用して、地方移住の素晴らしさも知って欲しい」と強くコメントされましたよ!是非、仙台移住をお考えの方、Amyさんに連絡してみては?♡


IEN、AIMA:https://www.aimppp.com/


IEN【イエン】
https://www.instagram.com/ien.______/
宮城県仙台市青葉区本町2丁目9-3 6F
電話番号:022-207-4411

AIMA【アイマ】
https://www.instagram.com/aima.______/
宮城県仙台市青葉区中央3-6-5 佐藤商店ビル4F
仙台駅西口より徒歩1分【宝くじ売り場の4F】
電話番号:022-200-6055

■撮影協力:HEY
宮城県仙台市青葉区片平1-1-11 片平ビル1F
営業時間.平日・土曜日9:30〜18:00、日曜・祝日9:30〜17:00(時短営業時間) 店休日.水曜日
https://www.instagram.com/hey_oval_welcome/

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ