【コロナ対策】マスクが足りない!今、皆が実践している方法は!?

コロナの猛威は治まることなく不安な日々が続いている今日。

マスクで予防している人も多いですが、マスクが足りない・・・!

今、みんなが実践しているマスク使い方を一気にご紹介していきます!

キテテコマスクとは? どんな素材なの?

出典:prtimes.jp

滋賀県高島市で作られる「高島ちぢみ」という素材を使用しており、さらっとした肌ざわりが特徴のアパレルブランド「オールユアーズ」が製造・販売するマスクです。

布製ですが紙製マスクのようにプリーツがあるので、鼻の形に沿ってしっかりフィットさせることができますよ☆


特殊加工により感染症予防効果が高め!

なんでも、公的検査機関の効果試験により、マスクに触れるだけでウイルスが99%以上不活性化することが確認されたとか。

※残念ながら今のところコロナウイルスに対する実験はできていません!


「使い捨てマスクはすぐになくなっちゃう!」という声に応えて、キテテコマスクは50回洗っても効果が落ちにくい加工がしてあります。

ちなみに価格は1枚あたり2,200円(税込)で、これを安いと思うか高いと思うかはあなた次第です。


オンラインストアで販売中なので、欲しい方はチェックしてみてください(大好評のため、タイミングによっては一時的に販売を停止している可能性あり)。

■オールユアーズ 公式オンラインストア:キテテコマスク

洗えるハンドメイドのガーゼマスク



ハンドメイドマスクとは、その名の通り手作りのマスクのことです。 ガーゼ生地で作られたやわらかい肌触りで、着け心地も抜群。 ガーゼが使われているので、何度も洗える便利なマスクです。

真っ白なシンプルな生地から、色付きの生地や柄付きの生地までバリエーションが豊富で、今皆さん手作りされている様子!

器用な方は、ガーゼ生地とゴムを購入して手作りに挑戦しています。

自分好みの生地でマスクをハンドメイドすることができますよ。

作り方は以下の画像を参考にしてみてくださいね♪


▽ハンドメイドマスクの作り方


100均 保湿用リップマスク


乾燥予防でも活躍してくれるマスクですが、コロナウィルスの影響でどこもマスクが品薄で買えないって人も多いはず。

そこでおすすめなのが、100均で販売されている保湿用リップマスクです。

唇などの乾燥も予防してくれる上に、喉の乾燥も防げて風邪予防にもなります

※今年は売切れが予想されますので、店頭にない場合もあります。

外側の素材はタオル生地、内側はガーゼ生地で作られていて肌触りもバッチリ

ガーゼ生地のおかげで保湿効果がとってもいいです

耳にかける部分も長時間使用しやすいように長めに作られていて、耳が痛くなりづらい

もちろん何度も洗って使用できますので、マスクが手に入りづらい今の時期にはとくにおすすめです

ダイソー「MASK除菌携帯スプレー」



ダイソーのMASK除菌スプレーは、マスク用のアルコール除菌スプレー

除菌成分としてアルコールが入っているので、マスクを清潔に保つことができます。

マスクスプレーはミニサイズで携帯可能。ポーチにも入るコンパクトなサイズ感です。

外出先でも使用することができるので、とっても便利ですよ。

使い捨てのマスクはもちろん、ハンドメイドのガーゼマスクへの使用にもおすすめです。

無印良品「アロママスクスプレー」


常にマスクをつけていると、モワッとしたり息が苦しくなったり…。

我慢しながらマスクをつけている方も多いのでは?

そこで今回は、マスク装着時の不快さを軽減する無印のマスクスプレーをご紹介。

マスクにスプレーすると、さわやかな香りが広がり、マスク装着時の不快な症状を軽減してくれます。

携帯しやすいサイズ感なので、オフィスやおでかけ先など、いつでもどこでもリフレッシュすることができますよ。

スッキリとした和ハッカの香りと、フレッシュなシトラスの香りから選べます。

和ハッカは香りがキツいと感じる方もいるようなので、店頭のテスターで香りを確認してからの購入がおすすめですよ。