「安いのに褒めらます♡」しまむらバレしないドット柄スカート

伸縮性に優れたサラリとした肌触りのリネンライク素材が使用されているので夏まで着回せる!と人気を集めているのが、しまむらの「ドット柄サス付きスカート」です。

今回は全3色の中から最もフェミニンムードが高まるベージュの「ドット柄サス付きスカート」をご紹介します♪

しまむらの「ドット柄サス付きスカート」とは?


しまむらの「ドット柄サス付きスカート」は、タグには「アサチョウドットサスツキSK」と記載されており税込1,969円のプチプラで購入する事が出来ます。

今回ご紹介するベージュは、タグには中肌色と記載されておりMサイズの品番は522-1737、Lサイズの品番は522-1738です。

トレンドのマーメイドシルエットと程良く広がるフレア裾が、レディな魅力を高めてくれます♡

また、サスペンダーの長さはリボンで調節可能となっているので、着丈を自由に調節出来るのが嬉しいポイントです。

画像左のブラックは別の記事で紹介しているので、気になる方は是非Checkしてみてくださいね。

ベージュの「ドット柄サス付きスカート」を使ったアウターなしコーディネート


黒のブラウス&ポインテッドシューズ、ベージュのドット柄サス付きスカートのシックなコーディネート。

ポイント:白のソックスを合わせて抜け感を演出すれば、重さを軽減する事が出来ます。


白のテレコトップスにダメージマルチウェイニットをレイヤードし、ベージュのドット柄サス付きスカート、ブラウンのスニーカーを合わせたラテカラーコーディネート。

ポイント:ダメージニット&スニーカーでカジュアルダウンした装いは、ラテカラーでまとめる事で統一感アップ!


ライトグレーのスウェットから白のフリルネックを覗かせ、ベージュのドット柄サス付きスカート、白のソックス、クリームのスニーカーを合わせたフェミニンカジュアルコーディネート。

ポイント:ライトブラウンのミニバッグで今っぽく仕上げたお出かけコーディネートは、スウェットからフリルを覗かせる事でフェミニンムードが増します♡


ライトベージュのレース襟ブラウスにベージュのドット柄サス付きスカートを合わせた、上下しまむらのフェミニンコーディネート。

ポイント:ジュートバッグでリネンライク素材と素材感をリンクさせ、アイボリーのキルティングバレエシューズを合わせた淡色コーディネートはトレンドムード満点◎

ベージュの「ドット柄サス付きスカート」を使ったアウターありコーディネート


ベージュのジャケット&ドット柄サス付きスカート、白のスクエアネックタンクトップ&バッグ&ローファーのきれいめカジュアルコーディネート。

ポイント:ジャケットを抜き襟で羽織り、スクエアネックでデコルテを見せた着こなしは垢抜けた印象に仕上がります!


白のくまプリントTシャツにベージュのドット柄サス付きスカートを合わせ、デニムジャケットを肩掛けした大人カジュアルコーディネート。

ポイント:Tシャツとダッドスニーカー、Tシャツのプリントと斜め掛けミニバッグのカラーをそれぞれリンクさせたコーディネートは、肩掛けしたデニムジャケットでこなれ感をプラス。


ブラウンのリブニット&バッグ、ベージュのドット柄サス付きスカート&足袋バレエシューズの同系色コーディネート。

ポイント:アイボリーのロングコートを肩掛けすれば、大人の余裕を感じさせるレディスタイルの完成です!

嬉しいスタイルアップ効果も期待出来る、ベージュの「ドット柄サス付きスカート

ハイウエストで穿きこなす事でフェミニンさはそのままにスタイルアップ効果を演出出来る、ベージュの「ドット柄サス付きスカート」はいかがでしたか?

くすみベージュによって大人の女性でも着こなしやすいだけでなく、Instagramで人気の”消えそうな色コーディネート”にも重宝しそうですね♡

残念ながらオンラインストアでは取り扱いがなく購入不可となっているので、感染防止対策を行った上で実店舗に足を運んで探しましょう!

しまむら公式サイト

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    ZOZOで買うべき、2021年秋冬今っぽニット5選

  2. 2

    可愛くなりたい人へ!今すぐ簡単に始められる方法を紹介

  3. 3

    「この付録、絶対欲しい!」2色買いしたい”Ungridバッグ”【ムック本付録】

  4. 4

    ぶっちゃけクレンジングバームってどうなの?【2021年下半期:おすすめクレンジングバームまとめ】

  5. 5

    「今、選ぶべきはこれ!」美肌さんが使うクレンジングバーム5選

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「これ買い逃したら泣く!」遂にMila Owenの高見えバッグが付録に!【ムック本付録】

  2. 【プレゼント】海外セレブ愛用!着けてるだけで褒められる「おしゃれ不織布マスク」

  3. 乳液とクリームの違いとは?両方使うべき?使い方と人気おすすめアイテムも紹介

  1. 「開けて驚いた…」年内最後の大盤振る舞いの神付録。【steady.(ステディ)1月号付録】

  2. 大人女子がプラスして摂りたい「美容サポートサプリ&ドリンク5選」

  3. 「元取れる付録が欲しい!」今月号はヘビロテ確実アイテムです!【大人のおしゃれ手帖1月号付録】