「内側から変える!」薬剤師が教える、肩こりを解消する方法。

「デスクワークが多くて肩がこる」 「運動不足がたたって肩と腰が常にバキバキ…」

肩こりは厚生労働省の「平成28年国民生活基礎調査」でも自覚症状のある不調の中で1位となるほど、多くの方が悩んでいる症状だといえます。

肩を揉むと少しは楽になるけれど、またすぐに痛くなってしまう…そんな悩みをお持ちの方向けに、「あんしん漢方」薬剤師の佐藤瞳さんが、肩こりになりにくい体質を手に入れる方法改善策について解説します。

肩こりになるのはなぜ?

肩こり原因
出典:shutterstock


からだには首の後ろから肩や背中に繋がっている大きな筋肉がありますが、この筋肉の血流が悪くなることが肩こりの原因の1つです。

血行不良となる要因には、姿勢が悪いこと、筋力不足、運動不足、目の疲れなどがあげられます。

また、ホルモンバランスの乱れによって肩こりが引き起こされる場合もあります。

生理や更年期などによってホルモンバランスが乱れたり、精神的ストレスが増加したりすると、自律神経の乱れにつながり、肩こりが悪化してしまうのです。

肩こりを根本解消するための方法

①日常に運動を取り入れよう!

運動不足
出典:shutterstock


「運動が大切なのはわかってるけど、忙しくて時間が取れない・・・」

このように感じている方は多いと思いますが、運動の習慣をつけてみてください!

忙しい日が続いている場合でも、からだを動かす時間を15分~30分取りましょう

ストレッチだけでも、からだの調子は変わってきますよ!

自分が好きな運動だとより継続しやすいです!近くのダンススタジオやジムを探してみるのもいいかもしれませんよ♪

②デスクワーク中にできることをしよう!

・姿勢を変える

デスクワーク姿勢
出典:shutterstock


長時間、同じ姿勢のままでいないようにしましょう

デスクワークをしていると、無理な姿勢のまま固定されてしまったり、首の角度が長時間、同じになったりしがちです。

可能であれば、立ったままデスクワークをする時間を作ると、からだが楽になります。

座って作業するときは、机やパソコンを自然な姿勢になる高さに調節することも大切です。

・肩甲骨はがし

肩甲骨はがし
出典:shutterstock


肩甲骨はがしとは、肩こりに効果の高いストレッチです。

簡単にできるストレッチなので、肩こりに悩む方はどこでもできるようになりましょう!

1.両肘をゆっくりと肩のラインまで上げます。
2.両肘を後ろに引きます。このとき、肩の高さになるように意識しましょう。
3.両肘を肩の高さからゆっくり下げます。肩甲骨を「はがす」ようなイメージでゆっくりと動かします。

あまり無理に動かすと肩を痛める危険性があるので、気持ちがいい範囲でストレッチをしてくださいね。

③漢方薬で肩こりを解消しよう!

漢方薬
出典:beautyまとめ


「西洋薬は副作用が心配」「そもそも肩こりにならないからだになりたい」

そんな方には漢方薬がおすすめです。

漢方医学では「ストレス(気の乱れ)」「水が体内に溜まってしまう(水の流れ)」「ホルモンバランスが崩れる」などを改善して体を健康にすることを目的としています。

漢方薬のなかには、肩こりに効果が認められているものがあります

漢方薬は、自然由来の植物や鉱物などの生薬を組み合わせたもので、体質の改善に働きかけることで根本的な解決を目指すので、同じ症状を繰り返したくないという思いに応えてくれます。

バランスのとれた食事や運動などを毎日続けるのは苦手という場合でも、体質に合った漢方薬を毎日のむだけなら、手間なく続けられますね。

漢方医学を日常に取り入れて不調を根本から改善してみましょう!

・肩や上腕が痛む方:二朮湯(にじゅつとう)

体内にある余分な水分を排出するのを助けます。

とくに五十肩の方におすすめです。

・疲れやすく、冷えやむくみにお悩みの方:当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

血行不良が原因の肩こりに有効です。

血を補い巡らせて血行を良くして肩こりを改善します。

・急性の肩こりの痛みをとりたい方:葛根湯(かっこんとう)

葛根湯は風邪薬のイメージがありますが、実は肩こりにも使われます。

からだを内側から温めて、血行を改善します。痛みが強い肩こりに対して一時的に服薬することが多いです。

漢方薬を選ぶ時のポイント

漢方薬を選ぶ時の重要なポイントは、ご自分の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に精通した薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

AI(人工知能)を活用した漢方のプロが、個人に効く漢方薬を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が便利です。

スマホで完結しますので、普段は相談しにくい事も聞いてみてくださいね。


●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0002

セルフケアや漢方の力で肩こりを解消!

肩こりの痛みを感じると、どっと疲れた気分になってしまいますよね。

肩こりは、少しのセルフケアで快適に過ごすことができるようになります。セルフケアや漢方を上手に使い、快適な毎日を過ごしましょう!

<この記事を書いた人>

ライター写真
出典:beautyまとめ
あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 佐藤 瞳

製薬会社で臨床開発に従事後、「薬を実際に使っている患者さんの声が聴きたい!」との思いから、調剤薬局で勤務。病気を未然に防ぐライフスタイルや働く女性に役立つ漢方の情報を発信している。留学経験があり、論文や海外の最新情報の収集が得意。


●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0002

●不調の改善に!無料体質判定はこちら:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/