「香り」で心地の良い毎日を送るコツとは?|「香り」が持つ働きをご紹介

香り」と聞くと、香水やルームフレグランスなどファッションやインテリアのイメージがあるかと思います。
しかし香りは単に「良い香り」ではなく、身体に沢山の作用をもたらしてくれます。

みなさんも「この香りを嗅ぐとスッキリする」「この香りは安心する」など感じたことはありませんか?
香りが身体に作用する仕組みをご紹介します。

「香り」はどうやって感じるの?

花と精油
出典:beautyまとめ

香りは「におい分子」となって、鼻の奥にある嗅神経を刺激します。
そして電気信号を発生させて、それを受け取った脳が「香り」と感知します。

脳に信号が届くまでは、わずか1.5秒!

人間のどの五感よりも、脳に伝達するプロセスが短いのが「嗅覚」です。

脳に届いた「香り」はどうなるの?

花
出典:beautyまとめ

脳に届いた香りは、以下の4つに影響を与えると言われています。

・自律神経
・内分泌系(ホルモン)
・感情
・情動行動


これらは、日々健康に過ごしていく上でとても重要な役割をしています。

ファッションやインテリアとしてだけではなく、毎日を健康に心地よく過ごす手立てとして「香り」を取り入れてみませんか?

「香り」は記憶にも結びつく?

精油
出典:beautyまとめ

「懐かしい香り」「あの人の香り」など、懐かしい思い出と香りがつながることはありませんか?

「香り」は記憶と結びやすくなっています。

1つでもお気に入りの香りを持っていると、何かつらいことや悲しいことがあった時に、その香りを嗅ぐことで「穏やかな時間」を思い出して安心できたり、気持ちの切り替えに使うこともできます。

様々な作用を持つ香りがありますが、まずは「お気に入りの香り」から探してみてください。
おすすめキーワード健康香りアロマセルフケア

週間ランキング

  1. 1

    【セザンヌ】可愛い!3月に仲間入りする新作コスメを一挙にレポしたよ~♡

  2. 2

    これはかなりお得、、、!人気スタイリスト安西こずえさんプロデュースの付録が話題だよ~♪

  3. 3

    昨年は即完売…!今のうちに手に入れたいGU春のシアーブーツ

  4. 4

    790円…今買わない理由が見つからない!タートルネックヒートテックって!?

  5. 5

    今さら聞けない!?デリケートゾーンのケアが必要な理由と適切な方法