自分磨き3

【婚活アドバイザー監修】30代の間違った自分磨き

恋愛や婚活に限らず女性にとって「自分磨き」というのはある意味、永遠のテーマなのかもしれません。

目指している目標やシチュエーションによって、ずいぶんとその内容も変わってくるものです。

今回はこの自分磨きについて、30代女子婚活するうえで間違ってはいけない自分磨きとは何か。

恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相手紹介サービス業界大手「楽天オーネット」の婚活アドバイザー衣斐さんに聞いてみました。

“自分磨き”といえば?

自分磨き1
出典:weheartit

私たちの結婚相談所に来社される女性のお客さまとは、“自分磨き”についてよくお話をする機会があります。

例えば、エステやネイルなどの美容関係、お茶やお花、またはダンスといった和洋各種の習い事、更にはキャリアアップにむけた色々な資格取得など、20代~30代の女性が様々な方法で自分磨きをしていることをお聞きします。

婚活において大切な”自分磨き”とは?

もちろん、婚活において第一印象は大切な要素であり、さらには資格や教養を身につけておくということも大切なことではありますが、婚活をしている男性がお相手女性に望む事は何でしょうか

女性が大切にしている自分磨きとは、異なっている可能性も大いにあるのです。

自分磨き2
出典:weheartit

実際に婚活をしている男性の方は結婚相手選びの際に、結婚後に二人で築いていく家庭にのイメージを想像できるかどうかを重要だと考えているようです。

そのことを踏まえると、結婚後にあなたと過ごす家庭のイメージを自然と沸かすことのできるような自分磨きが重要であり、婚活女性が優先的にやらないといけないのかもしれませんね。

家庭的な女性が魅力的

自分磨き3

もちろん今の時代は、共働きや家事分担があたりまえですが、そうはいっても料理や洗濯、お裁縫なんかもふくめて普通に家事をする家庭的で生活感のある女性は、男性からみるといまだ非常に魅力的な女性だということも、いろいろなアンケート結果から分かっています。

女性は30歳を過ぎると、特に美容に関して、20代の頃より気になる事も増え、エステやネイル等の美容にばかりお金を掛け過ぎている方も多くいらっしゃると思います。

しかし家庭的な女性を望む男性にとっては、それはマイナスな印象を与えてしまうことにもなりうることを忘れてはいけません。


第一印象や見た目の美しさのアップを目的とした自分磨きだけではなく、日常生活における家庭的な自分をさらに磨くことに取り組んでみてはいかがでしょうか。


楽天オーネット 新宿支社長
衣斐 まどか(いび まどか)

楽天

2004年入社、2008年より現職。
前職は子供服を扱うアパレルショップの店長の経験をもつ、社内きっての若手支社長に抜擢された凄腕支社長。
その明るいキャラクターから会員様はもとよりベテランアドバイザーからの信頼があつく、これまで多くのお客様をご成婚に導く。


■結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」 https://onet.rakuten.co.jp/