smell2

『ニオイ』の良し悪しで男女の相性が決まる不思議

多くの動物はニオイに敏感です。

動物でもある人間もニオイに敏感な生き物ですが、特に子どもを産んで育てる女性の嗅覚は優れています。よく思春期に「お父さん臭い!!」という会話を聞きますが、これって生物学的には正しいのです。

子孫を残す使命を受けた人間のニオイと男女の相性の不思議を紹介します。

人は自分にはないニオイを求め、引きつけられている

ニオイ

「あの人いいニオイがする♡」という人いますよね。しかし、面白いことに、みんなが同じヒトに「あの人いいニオイがする♡」とは感じないのです。

人間の血液にはHLAと呼ばれる白血球のパターンがあります。人が感じるいいニオイの他人は、自分とは異なったパターンのHLAをもった人なので、子孫を残すパートナーとしてはOKなのです。

つまり、近親者にはないパターンの人との子孫を残そうと無意識のうちに本能的に働いているので、男女の相性はGoodなのです。

特に、男性は女性のニオイにひかれている!!

ニオイ

男性に比べ、女性の方が化粧品や香水を使うのでいいニオイがします。また、脇や陰部などに存在するアポクリン腺から分泌される汗には男性をひきつけるフェロモンが含まれているといわれています。

ニオイで異性をひきつけ、ひきつけられた異性のニオイが好きなニオイかどうかで、子孫を残すかどうかの判断をしているとは・・・ニオイの効果は凄いです。

ニオイが好きではないからパートナーとしてはNG!?

ニオイ

はい、NGです!ニオイが合わないから関係を続けるのはムリ!というのは大アリです。

「お父さん臭い!!」というセリフからもわかるように、本能的に父親をパートナーとしては避けるようにできているのです。


異性の放つニオイの好き嫌いを嗅ぎ分けるのも面白いでしょう。一番心地良いニオイの異性との相性がベストとなれば、今日から鼻をクンクンさせて見てくださいね。