「マツキヨPBってやっぱ良い!」もちもち新作拭き取り化粧水。

リニューアルしたマツモトキヨシのプライベートブランド・THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)から2020年9月1日に発売された「ザ・レチノタイム リンクルローション」をご紹介!

なめらかな使用感の拭き取り化粧水で、エイジングサインが気になってきた大人女子のお肌のケアにぴったりなんです。

「ザ・レチノタイム リンクルローション」の特徴や使い方を解説するので、最後まで読んでくださいね♡

「ザ・レチノタイム リンクルローション」はこんなアイテム

ザ・レチノタイム リンクルローション
出典:beautyまとめ

THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)の「ザ・レチノタイム リンクルローション」は、角質ケアとシワケアが同時にできる優れものの拭き取り化粧水です。

シワ改善効果が認められた有効成分のナイアシンアミドが配合されているところが特徴で、エイジングサインが気になってきた大人女子のケアにぴったりのスキンケアアイテムとなっています。

さらにレチノールやヒアルロン酸なども配合されていますよ!

無香料・無着色・弱酸性・無鉱物オイル・パラベンフリーと、余計な成分が添加されていないところも嬉しいポイント。お肌がデリケートな方も安心して使用できるはずです。

「ザ・レチノタイム リンクルローション」はモイスト&リッチモイストの2種類

ザ・レチノタイム リンクルローション
出典:beautyまとめ

「ザ・レチノタイム リンクルローション」には、モイストタイプとリッチモイストタイプの2種類があります。

モイストタイプはしっとりした使用感で、リッチモイストタイプはより保湿力が高いタイプとなっています。

「普通肌or部分的に乾燥が気になる」という方にはモイストタイプが、「全体的にお肌の乾燥が気になる(乾燥肌)」という方にはリッチモイストタイプがおすすめです!

ザ・レチノタイム リンクルローション
出典:beautyまとめ

モイストタイプもリッチモイストタイプも、しっとりしていますがベタベタする感じではないため、肌馴染みが良いですよ♪

拭き取り化粧水だとさっぱり系のものが主流なので、しっとりする使用感のものは嬉しいですよね。

「ザ・レチノタイム リンクルローション」の使い方

ザ・レチノタイム リンクルローション
出典:beautyまとめ

「ザ・レチノタイム リンクルローション」を使うときは、コットンを使用してください。

使用タイミングは洗顔後です。

ザ・レチノタイム リンクルローション
出典:beautyまとめ

コットンに適量出したら、肌をこすらないように気を付けながら、すべらせるような感じで拭き取ってください。

その後軽くパッティングして馴染ませてあげればOKです。

余計な成分が配合されていないシンプルなタイプの拭き取り化粧水なので、デリケートな口元や目元にも安心して使用できますよ。


THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)の「ザ・レチノタイム リンクルローション」をご紹介しました。

元々マツモトキヨシのPB商品は定評があるため、今回も期待大ですよ!

毎日のケアに取り入れるのにぴったりの拭き取り化粧水、お近くのマツモトキヨシで購入できちゃうのも嬉しいですね!ぜひチェックしてみてくださいね。


■価格:3,700円(税抜)

■公式: https://www.matsukiyo.co.jp/mkc/retino/

掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。