ディオール「マキシマイザー」とは?使い方や人気・定番カラーを紹介

更新日:2021年4月30日


美容に敏感な女の子のポーチに、一個は必ず入っている

人気ディオールマキシマイザー

2007年に発売した後も、次々とリーピーターが増え続けて

今でもリップカテゴリーのトップ製品ですよね♪

今回はそんなマキシマイザーの魅力と使い方、定番カラーも紹介していきます!

マキシマイザーとは?

マキシマイザー002ピンク
出典:beautyまとめ

ディオールのマキシマイザーは、「リップケアできるリップグロス」です。

リピーターが愛してやまないマキシマイザーの魅力と製品の効果をまとめてみました。

マキシマイザーの魅力

なんと言っても1番の魅力は、唇に対しての美容効果が高い事です。

唇を保湿して、コンディションを整えてくれるので、リップのお悩みを持つ方には手放せないアイテムなんです♪

透明で自然なカラーから、唇に血色を与えてくれる色付きのものまで種類も豊富。

リップケアとしてだけでなく、口紅代わりにも使えるので、1人で数色を揃えているコレクターも多いんですよ♪

マキシマイザーの効果

マキシマイザーには、保湿効果の高いヒアルロン酸、ラーゲンが配合されているので、乾燥していた唇も潤います。

そして、1番の特徴はカプサイシンというトウガラシ種成分が配合されている事。

つけることで、唇のボリュームアップが叶い、女性らしいぷっくりとした唇になっていくんです!

トウガラシのエキスは、少しピリっとする使用感がありますが、爽快感があり効き目を実感してクセになると好評なんです。

マキシマイザーの使い方

人気のマキシマイザーは、悩みや好みに合わせて様々な使い方ができます。

基本の使い方と、塗るときのポイントをまとめました♪

そのまま塗る

そのまま塗る 完成
出典:beautyまとめ

王道の使い方としては、単品でそのまま塗る方法です。

保湿をして唇の立体感を出してくれるので、マキシマイザー1つでも女性らしくゴージャスな唇になります♪

色がついているものは、メイクやファッションに合わせて口紅感覚で楽しめますよね。

口紅ほど色が濃くないので、輪郭からはみ出しにくく、出先などで鏡を見なくてもスルスル付けられるのが嬉しいです♪

塗り方

下唇に塗る
出典:beautyまとめ

①下唇の中央に少量のマキシマイザーを塗ります。

②上下の唇を合わせて、全体に馴染ませていきます。上下の唇を合わせることで、体温で美容成分も浸透しやすくなります。

③好みの艶や濃さになるまで繰り返します。


塗るときのポイント:チップに液がたっぷりつきすぎていると液ダレの原因になります。容器のフチで余分な液を落としてからつけるようにしましょう。

下地として塗る

下地として使用
出典:beautyまとめ

唇のコンディションを整えてくれるマキシマイザーは、リップの下地としてもおすすめです。

リップ下地には、透明のカラーのみを選びがちですが、じつは色付きのものでも大丈夫!

口紅と同系色のマキシマイザーを下地に使う事で、口紅の発色もよくなりリップのゴージャス感がアップしますよ♪

塗り方

リップを塗る
出典:beautyまとめ

①下唇の中央に少量のマキシマイザーを塗ります。

②上下の唇を合わせて、全体に馴染ませていきます。

③少し浸透を待ってから、上から口紅を塗ってください。


塗るときのポイント:マキシマイザーがたっぷりつきすぎていると、リップが滑ってのりません。少量をつけて、上下の唇で馴染ませてからリップをつけましょう。

口紅の後に重ねる

グロスとして使用
出典:beautyまとめ

マキシマイザーはリップグロスなので、もちろん口紅の後につける事だってできます!

メイク直しには、リップの代わりにマキシマイザーのみをつけるのもおすすめ。

日中乾燥している唇のコンディションも整って、さらに血色もよくなるので、メイク直し後のお顔がフレッシュになりますよ♪

塗り方

グロスとして塗る
出典:beautyまとめ

①口紅をつけます。

②マキシマイザーを少量とり、唇中央を中心に塗りましょう。上下の唇を合わせて馴染ませます。

③好みの艶や色になるまで重ねていきましょう。


塗るときのポイント:リップを先につけると、縦皺が出やすい可能性があります。マキシマイザーを塗るときは、縦皺にもしっかり美容成分が浸透するように、唇を「い」の発音をするように横に広げて塗るのがポイントです。

輪郭部分のみにマキシマイザーをつけることで、ジュワッとした印象のグラデーションリップも楽しめます♪

寝る前にリップケアとして塗る

美容効果の高いマキシマイザーは、ナイトケアとしても使用可能です。

リップパックのような効果があるので、ヒアルロン酸、ラーゲンの成分が唇に浸透して翌朝の唇のコンディションを整えてくれます。

塗り方

①洗顔やスキンケアを済ませておきます。

②寝る前の清潔な唇にマキシマイザーを塗っていきます。


塗るときのポイント:睡眠中に使用する目的であれば、寝具を汚さないためにも透明の001:ピンクがおすすめです。付けすぎには気をつけて、少量のみで仕上げましょう。

ディオールのマキシマイザーの色別比較!

マキシマイザー
出典:@ishikawadesu1234様

マキシマイザーは現在、公式サイトで全7色の展開です。

全色の特徴や人気カラーもご紹介していきます♪

透明で使いやすい王道の一番人気カラー/001:ピンク

001:ピンク

マキシマイザー001ピンク
出典:beautyまとめ

愛用者数No.1の人気カラー001:ピンクです。

ライトピンクのうっすらとしたグロスですが、唇に塗るとほとんど透明に近いカラーになり、ラメが自然に輝きます。

リップの下地、夜のケアやノーメイクでも使える定番で万能なカラーです♪


001:ピンクのおすすめポイント

  • カラーレスなので、睡眠時に寝具も汚れない
  • リップグロスとして使用した時に、口紅の色が変わらずツヤを出せる
  • 透明なので、好みがわかれない為プレゼントにもおすすめ

うっすら自然に発色するカラー/010ホロピンク、012ローズウッド

透明では物足りないけど、口紅に重ねたりと、色々な使い方をしたい人におすすめなのが、こちらの2色!

010:ホロピンク、012:ローズウッドは発色がナチュラルな為、グロスとして重ねたり口紅下地として使うことにも適しています。

010:ホロピンク

マキシマイザーホロピンク
出典:@ikeo_nol様

マキシマイザー7色の中で、もっとも輝きが出るカラーです。

ラメがたっぷり配合されているので、口紅の上に少量重ねれば、どんなリップもラメ入りのキラキラリップにチェンジできます。

ラメは唇の立体感をアップさせる効果があります。中央にたっぷりつければ、ふっくら女性らしいセクシーな唇に仕上がりますよ♪


010:ホロピンクのおすすめポイント

  • たっぷりラメで、少量つけただけでもツヤを出せる
  • リップグロスとして使用した時に、リップの質感を瞬時にチェンジして輝きを出せる

010ホロピンクの口コミは?

ホロピンク(010)もやっぱ可愛いーなって話。青みピンクでも色味が強くないから使いやすくて、とにかくラメがざくざくで綺麗な光沢感。光の当たり方によって見え方違うかも!

唇の動きに合わせて偏光ラメがキラキラ〜。香りとスースーする感じはいつものマキシマイザー!すごくぷっくりする訳ではないけど メイク前に塗って終わった頃には唇がいい感じになってるからリップが塗りやすくていつも手に取ってしまう。 @lili__csm様

012:ローズウッド

マキシマイザー ローズウッド
出典:@aya_tktk_様

落ち着いた発色で、唇に馴染むカラーをお探しの方にはこちら。

012:ローズウッドは、少し渋みのあるローズ系ピンクのマキシマイザーです。

唇に塗ると、ピンクベージュのように仕上がる為、自然に血色感が出せるのが特徴です。

マキシマイザー1つで自然に仕上げたい時には、最も適しています♪


012:ローズウッドのおすすめポイント

  • 唇にほんのり血色感を出してくれるカラーなので、朝起きたてで顔色をよくしたい時などにおすすめ。
  • 発色がナチュラルなので、どんなメイクにも合わせやすく、使うシーンを選ばない♪

012ローズウッドの口コミは?

ローズウッドです。自然な血色感が出て、ナチュラルメイクやすっぴんメイクだったらこれ一本で良き!やっぱりこれ付けた後は唇ぷるぷるで縦じわ無くなる。

そして後に乗せるリップがめっちゃ綺麗に仕上がる!!購入するまではガサガサで皮がめくれる事もあるくらい乾燥してた私の唇は今はしっとりぷるぷる。皮めくれも無し。

久しぶりに使ったけどマキシマイザーの凄さを再確認できた。使い始めてからズボラしないで朝昼晩塗ってますw @aya_tktk_

私的にはローズウッドが使いやすいかなー。ホロ二つは外にはつけられないかも。ラメが紫みたいなピンクみたいな結構強くて、拭き取ってもラメ?ホロ?が残る!

一番意外だったのがベリーがマジで紫。でも唇にのせると全く気にならないくらい馴染む。っていうかホロ以外は唇にのせてしまうと誰にでも合うカラーでした @ishikawadesu1234様

発色で選ぶ!1つでしっかり存在感が出るカラー/004コーラル、006ベリー、007ラズベリー、022ウルトラピンク

それぞれに発色もあって、1本でリップメイクがしっかり楽しめるのがこちらの4色!

ツヤと一緒に唇に色も出るので、口紅入らずでリップメイクが楽しめます♪

同系色の口紅と一緒に使うなら、下地やグロスとしても使用可能。

リップの発色もよくなります。

004:コーラル

マキシマイザーコーラル
出典:@0me_me88様

ふんわりとした、オレンジ系の色に仕上がるコーラルは人気色です。

赤みの強いオレンジではなく、ベージュコーラル系に仕上がるので、つける量によって色調整可能です。

コーラル系はお顔を元気に見せてくれるので、メイク直しの時に重ねるのもおすすめ!

特にイエローベースの肌タイプの方に似合う色です。


004:コーラルのおすすめポイント

  • 1度塗りだと自然に、数回重ねるとコーラルの色が濃くなるので、好みの濃さに調整可能。
  • コーラルは、人気のベージュやブラウンメイクと相性が良いので、定番カラーとして1本持っておくのがおすすめ

004コーラルの口コミは?

004コーラル。これだけでナチュラルに血色感のあるヘルシーリップが完成。肌が弱い方はパッチテストを行ってから(今は難しい状況ですが)、もしくはリップで荒れた経験がある方は控えた方がいいかもしれません。特に問題のない方は使ったほうがいい…!!!!プックリ艶々モテリップです。 @0me_me88様

006:ベリー

マキシマイザーベリー
出典:pearl__027様

7色の中で、最も興味をそそるボトルカラーをしているベリー。

パープルのようにも見えますが、唇にのせると血色と馴染むので、仕上がりは青みがかったローズ系のカラーになります。

発色が良いので、1本で唇に存在感を出したい人にとってもおすすめのカラー。

トレンド感も出るので、おしゃれに敏感な女子の間で人気のカラーなんですよ♪


006:ベリーのおすすめポイント

  • 少し個性的な色は、今のトレンドカラー。1つでメイクのおしゃれ度がグッと上がります
  • 青みがかったカラーは肌の透明感をアップさせます。お顔が黄ぐすみしやすい人にもおすすめ

007:ラズベリー

マキシマイザーラズベリー
出典:@nat_cosme7様

乙女心をくすぐるピンクのカラーは、発色もそのまま♪

人塗りで一気に女の子らしさがアップして、可愛い印象に仕上がります。

ビビッとピンクの高発色なので、1つでリップメイクを楽しめます。


007:ラズベリーのおすすめポイント

  • 発色の良いビビッとピンクなので、顔の印象をパッと明るくしたい日におすすめ
  • ピンクベージュリップの上に塗れば、馴染みながらも綺麗なグラデーションができます。口紅に変化を出したい時のグロスとしても活躍します。

007ラズベリーの口コミは?

007 ラズベリーは濃いめのビビッドピンク。 これ1つでリップメイクが完成するカラーです!

ちゅるんとみずみずしいベリーカラーが色っぽく愛らしい印象の唇を叶えますミントの爽やかな香りとスースーする感じもお気に入りです。

ポーチに1本は入れておきたいアイテムです。グロスだけど他のものよりベタつきが少ないので使いやすいですよ〜〜◎ nat_cosme7様

022:ウルトラピンク

マキシマイザーウルトラピンク
出典:@_suicidenote__様

可愛らしいピンクのカラーは、春夏メイクにもぴったり♪

かなり濃いめに見えますが、塗ると唇に馴染むので、塗る量によって色の濃さも調整できます。

ペールピンク系のカラーなので、女性らしさがグッと上がる1本です。


022:ウルトラピンクのおすすめポイント

  • お顔の透明感をあげてくれる青み系ピンク。特にブルーベースの肌色にぴったりです。
  • ピンク系リップの上のグロスに活躍します♪

ディオールのリップグロウとマキシマイザーの違い

リップグロウとマキシマイザー
出典:beautyまとめ

製品の種類が豊富なディオールのリップには、マキシマイザーのように使えるアイテムもあるんです。

その名は、「リップグロウ」

リップグロウはスティックタイプのバームリップで、高保湿でしっかりと唇に塗れる事が特徴の一つ。

カラー展開も豊富で、ラメ配合のものはひと塗りでゴージャス感がでます。


質感の違い
出典:beautyまとめ

一体どちらを購入するべきか迷っている方のために、マキシマイザーとリップグロウの違いについてまとめてみました。

ディオールアディクトリップマキシマイザー

ディオールマキシマイザー
出典:beautyまとめ

■価格 4,070円(税込)全7色展開

リップケアとリップグロスの2つの効果があるのが特徴。カプサイシン成分配合で、唇の血行をよくしてふっくらボリュームのある口元にしていきます。


マキシマイザー質感
出典:beautyまとめ

  • カプサイシン成分配合で、唇がふっくら整う。
  • リップケア、グロスとしても使える
  • 塗れたような潤いのツヤが、リップグロウよりも出る。


そのまま塗る 完成
出典:beautyまとめ

ディオールアディクトリップグロウ

リップグロウ
出典:beautyまとめ

■価格 4,180円(税込)全8色展開

リップグロウは、バームの保湿と自然な色づきを楽しめるリップスティックです。

ホログラムの発色がよくグロス感覚で使えるので、口紅のW使いにもおすすめです。写真04:コーラルは、ナチュラルな色付きのコーラルカラー。


リップグロウ質感
出典:beautyまとめ

  • 刺激がないので、敏感な方におすすめ。
  • スティックタイプなので、一塗りで唇全体にしっかりと塗ることができる。
  • 薄い発色ですが、ラメ感はマキシマイザーよりも出る。

リップグロウ04
出典:beautyまとめ


2つの特徴をまとめると・・・

ディオールアディクトリップマキシマイザー
◇カプサイシン成分配合で、唇がふっくら整う。
◇リップケア、グロスとしても使える
◇塗れたような潤いのツヤが、リップグロウよりも出る。

ディオールアディクトリップグロウ
◇刺激がないので、敏感な方におすすめ。
◇スティックタイプなので、一塗りで唇全体にしっかりと塗ることができる。
◇薄い発色ですが、ラメ感はマキシマイザーよりも出る。

まとめ

今回は、大人気のディオールマキシマイザーについてご紹介しました。

朝も夜も、メイクの上にも使えるマキシマイザーはどんなシーンでも活躍する事間違いなしです♪

自分に似合うカラーを1本手に入れてみてくださいね♪