世界的プロダクトデザイナー深澤直人さん、ウッドワンとの新コレクションを発表

ウッドワンは、世界を代表するプロダクトデザイナー深澤直人氏をディレクターに迎え、木質建材の新しいシリーズ「WO timeless standard collection」 の発売を開始します。同シリーズは、幅30cmの1枚単板を使った床材をはじめ、ドア、クローゼット扉などの建材、テーブル、シェルフな どの家具がラインナップ。

昨今「スクラップ&ビルド」ではなく、長く住まうことが環境配慮型社会にも貢献できると言われています。 今回のコレクションは、上質で時代に左右されず、暮らすうちに味わい深く変化していくものとなっていますよ。

ウッドワン×深澤直人さん「WO timeless standard collection」

深澤さんのデザイン
出典:beautyまとめ

広島の吉和村で林業からスタートしたウッドワンは、約30年で育つニュージーパインⓇの森を育てています。現在では約40,000haの森林を30区画に分けて植林・育林・伐採を繰り返す持続可能な森林経営を行っています。

手入れにも力を入れており、8mまで枝打ちを繰り返すことで節の無いまっすぐで品質の高い原木を作ることができるんだそう。

深澤さんのデザイン
出典:beautyまとめ

今回、深澤さんのデザインの力とウッドワンが育てた木材を活かすプロジェクトがスタート。約2年半の試行錯誤を繰り返しなが ら、上質で時代に左右されず、暮らすうちに味わい深く変化していく新し いコレクションを誕生させました。

開発のコンセプトは「上質で時代に左右されず、暮らすうちに味わい深く変化していくスタンダードな商品」

これまでのニュージーパインⓇは塗装した際に黄色味が強くでていましたが、今回のシリーズで は、黄色味を抑えて塗装感を感じさせない素地のような塗装を施しています。時間とともに味わ い深く色合いが変化していくラインナップです。

ウッドワンが30年をかけて育んできた循環型のニュージーランドの森から生まれる木材を、時間が経つことに味わい深くなる商品として仕上げています。


深澤さんのデザイン
出典:beautyまとめ

深澤さんは、 「木製建材は生活空間を豊かにします。時と共に色は変色し、傷がつき、艶が出て味わい深さが増していきます。経年変化を劣化や汚れと捉えることは間違いです。

その空間で共に生きてきた木製の建材がいかに私たちの人生を豊かなものにしてくれるかをWOから感じていただきたいと思います。

ニュージーランドで育ったパイン材からできた、幅30センチの床材は圧巻です。こんな床材は近年日本には存在しなかった。しかも床暖房にも対応しています。

この床から始まった無垢材の建具のプロジェクトは細部を引き締め、美しく均整のとれた空間を生み出します。どうぞ本物の生活を味わってください。」と、ウッドワンが育てた建材への感想やプロジェクトへの想いをコメントされました。

週間ランキング

  1. 1

    【徹底解説】今話題のプレミアム価格帯シャンプーは1000円以下商品と何が違うの?

  2. 2

    《ワークマン》大バズ決定の神ママバッグ!「凄い良い!」高機能に驚きの声続出です~

  3. 3

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【本当に似合う眉毛】顔のタイプ別!自分に合う眉毛の形を教えるよ~♪|眉毛サロン「AIMA」が解説