最高品質のハイボールが楽しめるハイボール専門店『HIGHBALL BAR 上野駅 1923』がオープン!

『鮨ト酒 日々晴々』『&BEEF』『THE R.C.』など続々と展開している株式会社ダイナックは、最高品質のハイボールが楽しめるハイボール専門店HIGHBALL BAR 上野駅 1923』を12月3日(土)に、東京・上野駅のアトレ上野EAST2Fにオープン!

次世代ユーザーにも最高品質のハイボールを楽しんでいただけるよう、ハイボールのグラスや氷のほか、料理、環境デザインまで世界観にこだわった新店ですよ!

HIGHBALL BAR 上野駅 1923

HIGHBALL BAR 上野駅 1923
出典:prtimes

 『HIGHBALL BAR』はサントリー株式会社 営業推進本部 グルメ開発部が、ハイボール市場のさらなる拡大に向けて“最高品質のハイボールを提供するハイボール専門店”をコンセプトに開発した業態で、専用ディスペンサーを使用した最高品質のハイボールを提供し、ハイボールの多様な味わい、楽しみ方を提案しています。

 この度オープンする『HIGHBALL BAR 上野駅 1923』は新たなチャレンジとして、次世代ユーザーにも最高品質のハイボールを楽しんでいただけるよう、ハイボールのグラスや氷のほか、料理、環境デザインまで世界観にこだわった新店です。


<最高品質のハイボール>
 専用ディスペンサーを使い、「純度の高い氷柱氷(純氷)」「天然水仕込みの強炭酸ソーダ」「うすはりグラス」で、こだわりのハイボールを提供します。溶けにくい氷柱氷ならではの2杯目、3杯目がお得なスタイルでお愉しみいただけます。

また、11種類の個性豊かなウイスキーの中から3種類お選びいただき、色や香り、味わい、余韻を比べながら楽しめる「ハイボール・フライト」(1,200円・税込)をご用意しておりますので、ぜひご自分の好きなハイボールを見つけていただきたいです。


<FOOD>
 名物「特製カツサンド」は全て店内仕込みで、塩麴で漬け込んだ厚切りの豚ロース肉をじっくりと揚げ、特製ソースとトーストでサンドした、ハイボールにピッタリのサンドウィッチです。おひとり様でも楽しめる豆皿おつまみは「燻製板わさアボカド」「黒胡椒ポテトサラダ」「〆サバ大根」などのほか、「赤ウインナーのナポリタン」「ハイボールバーのから揚げ」などの温菜もご用意しており、バーとしての使い方はもちろん、新幹線でのお帰り前のちょっと1杯だけなどの飲み、居酒屋使いとしてのお食事利用にも対応しております。

 チャージは550円(税込)でフリースナックスタイルにて提供いたします。「ミックスナッツ」や「バナナチップ」「麦チョコ」「柿の種チョコ」などおかわり自由となっており、心ゆくまでお楽しみいただけます。


<ランチタイム&喫茶>
 20種類以上のスパイスを配合しじっくりと炒めた香ばしい香りを楽しんでいただける、オリジナルの「黒焙煎カレー」を提供します。黒ゴマ、黒糖などを加えスパイシーで旨みのある黒いカレーは、焙煎の香りがハイボールともよく合う自家製カレーです。
「カツカレー<特製厚切りロースカツ>」「ビーフ<牛バラ肉の煮込み>」「チキン<鶏もも肉のソテー>」「チーズ<とろけるゴーダ>」「きのこ<マッシュルーム&ポテト>」の5種類を提供します。

 また、食後や喫茶タイムも楽しんでいただけるように、珈琲専門店「蕪木」(台東区蔵前)で焙煎した珈琲豆(グアテマラ産・深煎りタイプ)を使用し、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供します。また、珈琲を使った珈琲パルフェや、自家製珈琲シェイクもご用意しています。


 新幹線の待ち時間や、出張帰り、上野観光の合間、美術展や博物展帰りに、最高のハイボールやこだわりの珈琲で、ゆっくりお過ごしいただけます。

メニュー紹介

氷柱 角ハイボール
出典:prtimes

氷柱 角ハイボール 650円

特製カツサンド
出典:prtimes

特製カツサンド 1,000円

珈琲ハイボール
出典:prtimes

珈琲ハイボール 650円

黒焙煎カレー
出典:prtimes

黒焙煎カレー<チキン> 1,350円

珈琲パルフェ
出典:prtimes

珈琲パルフェ 750円

自家製珈琲シェイク
出典:prtimes

自家製珈琲シェイク 850円

※表示価格は全て税込価格です。写真はイメージです。

店舗情報

店名:HIGHBALL BAR 上野駅 1923
住所:〒110-0005 東京都台東区7丁目1-1 アトレ上野 EAST2F
電話:03-5826-5828
営業時間:月~土11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
     日・祝11:00~22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
定休日:年中無休※ビル休館日に準ずる
店舗規模:30席/13坪
開業日:2022年12月3日(土)
Instagram:@hbb_ueno_1923

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ