鞘師里保さん主演!お仕事+推し事ドラマ「推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~」

2024年も続々と冬ドラマがスタートとしていますね。今回は人気ドラマ「校閲ガール」など話題作品を手掛けた宮木あや子著の『令和ブルガリアヨーグルト』が原作の「推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~」をご紹介します!鞘師里保さん主演でテレビ東京ほか・水ドラ25にて毎週深夜1時から放送中です。

「推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~」

推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~
出典:beautyまとめ

本作品は、鞘師里保さんが演じる岩手の田舎出身でオタク気質な主人公・朋太子由寿が、“吾輩”こと乳酸菌(ブルガリア菌20388株)に見守られながら、ブルガリア菌への推し活に勤しみつつ、新人広報ガールとして奮闘していくお仕事+推し事ドラマです。

因みにこの、“吾輩”こと乳酸菌は橋本さとしさんが演じる擬人化したキャラクター。ヨーグルトの中から飛び出し、由寿には見えない存在です。

ファンタジー要素も楽しめる斬新な作品となっていますよ♡

推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~
出典:beautyまとめ

就職活動中に読んだヨーグルトを題材にした小説にハマった主人公・朋太子由寿。。その後、老舗食品メーカーの株式会社「明和」に入社し、大阪支店へと配属に。地元岩手から大阪での新生活をスタートさせます。

先輩社員金城剛(水間ロン)と共に担当先のスーパーに営業するなか、競合会社の配送トラックが大きな交通事故に巻き込まれるアクシデントが起きる展開に。

この影響で物流網が止まり、商品が届かないトラブルが発生。由寿は、陳列に足りない商品を自社商品で賄うと伝え、品出しを手伝うことになります。

商品がなくなり、ガラガラに空いた棚を見て、由寿は地元の岩手で体験した東日本大震災を思い出します。

震災時の話をする由寿に、同じく阪神淡路大震災の体験者であるという取引先のスーパーの社員・林泰然(好井まさお)が、 「明和」伝説の営業マン・おでん先輩(バッファロー吾郎A)のエピソードを話してくれます。

その話を聞いた由寿は感銘を受け、自身も立派な営業マンになれるように精進していくと心に決めた矢先、まさかの辞令で東京本社の広報部へ配属に?!

明日放送の第3話からはいよいよ広報ガール編がスタートします!

新人広報ガールとして、朋太子由寿はこの先どんな成長をしていくのでしょうか。

この先の展開も見逃せません!
オープニングテーマ曲は 名古屋発の男女ユニット・wowdow(ウオウドウ)が本作のために書きおろした新楽曲「ブルーステップ」。作品の世界観をやさしく表現します。

一方、 エンディングテーマ曲は、 主演の鞘師里保さんが担当!

圧倒的なダンスパフォーマンスでモーニング娘。の絶対的エースとして活躍した鞘師さんの待望の新曲「alchemy」です。

是非あわせてチェックしてみてくださいね♡

週間ランキング

  1. 1

    【2024年】おすすめ「市販のビタミンCコスメ」ドラッグストアで買える名品5選

  2. 2

    これはかなりお得、、、!人気スタイリスト安西こずえさんプロデュースの付録が話題だよ~♪

  3. 3

    昨年は即完売…!今のうちに手に入れたいGU春のシアーブーツ

  4. 4

    790円…今買わない理由が見つからない!タートルネックヒートテックって!?

  5. 5

    今さら聞けない!?デリケートゾーンのケアが必要な理由と適切な方法