「性欲が減退!」男のやる気を損なう、残念な女の特徴5選

「お持ちかえりされたのに、セックスなしだった」「せっかく付き合えたのに、セックスする前に破局した」

こんな経験ありませんか。

最初はやる気満々だった男でも、きっかけ1つで急に性欲を失ってしまいます。

今回は、男のやる気損なってしまう女の特徴を5つ紹介します。

恥じらいがない


男性は女性の下着姿や裸が大好き!ではないのです。

男にエッチな姿を見られてしまって、恥ずかしがる女性が好きなんです。

酔った日つい開放的になり、パンツ隠さず大胆な体勢で座る女性がいますが、逆効果です。チラ見えはセクシーですが、丸見えは下品と見られてしまいますよ。

逃がさないオーラ全開

セックスするしないの決定権は、基本的に女性が握っています。

だからこそ、男性にとってセックスの価値は高いのです。

なので、簡単に体を許してガツガツ攻める女性は、自分自身でセックスの低下値にしています。好きな人を逃がさないための頑張りが、逆効果になるのです。

部屋が臭い


恋愛は、性格・見た目・価値観などの要素が要となっています。

その中でも重要なのがニオイ。

甘くて柔らかい女性特有の香りが、男をムラムラさせると言われるくらいです。

とはいえ、いい匂いがしなくても、部屋が散らかっていても問題ありません。

しかし、臭いのは萎えてしまいます。体臭はもちろん、部屋の生ゴミ臭などはもってのほかです。イメージダウンにも繋がります。

恋愛癖がヤバい

男は、少し変わった恋愛観の女性を面倒に感じます。

「元彼が忘れられない」「金持ちと結婚したい」「お姫様あつかいが当然」「熱しやすく冷めやすい」などなど。

そんな癖のある女性とは、セックスする前に苦労しそうな未来を想像してしまい、性欲・活力を失います。

関係が浅いうちは、自分の恋愛観を少しずつ紹介していきましょう。

感情の起伏が激しい


さっきまではしゃいでいたのに、急に泣き出したり怒り出したりと、感情の変化が忙しい女性も男の性欲を喪失させます。

喜びに共感して、悲しみを慰め、怒りをなだめているうちに、男は「疲れたなぁ…」と感じて面倒になります

もうセックスするのは諦めて、早々と自宅に帰ってしまう男性もいるでしょう。


基本的に男はセックスが大好きな生き物ですが、今回紹介した特徴的な女性と関係をもつ際は、ときとして性欲を損ないます。

いい感じだった人に距離を置かれるのは本当にキツイですよね。

そうならないために、男性の性欲を損なう言動は控えましょう。