楽しかった夜を台無しにしないために!寝起き美人のコツ3つ♡

彼と素敵な一夜を過ごしてそのままお泊まり♡…しかし、楽しかったお泊まりにも必ず「朝」がやって来ます!

バッチリキメた昨夜とは別人みたいな寝起き姿を彼にさらしてしまわないために、この3つを心得ておきましょう☆

寝起きから可愛くいるために♡

shutterstock_755835205

目覚めた瞬間から彼に「可愛い♡」と思ってもらうために、お泊まりの時はこの3つを心掛けましょう!


1.前夜は飲み過ぎない・食べ過ぎない

shutterstock_796816213

前夜に遅くまでお酒を飲んだり塩分を摂り過ぎたりすると、翌朝は顔がパンパンに腫れてしまいます。 ただでさえすっぴんや薄化粧になりがちなお泊まりの朝に、顔のむくみは厳禁です! 前夜は就寝の1~2時間前までには飲食を済ませておきましょう。


2.枕元にミントタブレットを用意

寝起きの顔が可愛ければ可愛いほど、寝起きの口臭がヒドい時はギャップで幻滅されてしまいます。 寝る前、枕元にこっそりミントタブレットを置いておき、目覚め一番で口に含みましょう。


3.ウォータープルーフのアイブロウで眉を書いておく

shutterstock_238520503

男性が、女性の寝起き姿を見て驚くことの上位に「眉毛の無いマロ顔」が必ず入ります。 汗やこすれに強いウォータープルーフタイプのアイブロウで対策してから寝るようにしましょう。


これでお泊まりの朝も怖くない!寝起きから可愛い女性に♡

寝ぐせのボサボサを防止するために、髪の毛を結んで寝る女性もいるようですが、 男性は寝ぐせ程度なら「普段見れない自然体の姿がイイ!」と思う人も多くいます。
寝起きにあまり気合を入れ過ぎるのは考え物ですが、上に挙げた3つを心掛ければ寝起きから可愛い女性でいられますよ♪