「なぜ男はキャバクラが好き?」彼氏が女遊びを続ける心理とは

「女の子とワイワイ飲んで楽しくおしゃべりをする」キャバクラはそれだけの場所。

彼氏がいる女性からすれば「高いお金を払う意味が分からない」「他の人とイチャつくなんて最低」と思う方も少なくないでしょう。

そんな彼女の気持ちを知ってか知らずか、一部の男はキャバクラにハマってしまうのです。

今回お話する内容は、彼女がいるのにキャバクラ通い(女遊び)をやめない、キャバクラ好き彼氏心理についてお届けします。

①浮気願望がある

キャバクラ
出典:shutterstock

キャバクラに行く男性の大半は、浮ついた心があると言っても過言ではないでしょう。

「面倒だけど、付き合いだから仕方ない」なんて言っている男性こそ、本心はキャバクラに行くのが楽しみでしょうがない心理状態です。

ただしキャバクラ好きな男性の共通点は「浮気はできない」と思っていること。

出会い系サイトを通じて女子と出会ったり、女友達を作って遊んだりすれば欲求は満たされますが、それは浮気になってしまいます。

なので後腐れないキャバクラに行って、浮気ギリギリ手前ラインで自制しているのです。

②承認欲求を満たしたい

人は誰しも「周りから尊敬されたい」「注目されたい」「特別扱いされたい」という承認欲求を持っています。

しかしこの欲求を満たすには、仕事で成功したり人の役に立つ活動をしたりと、非常に多くの時間が必要となるでしょう。

そこで最も手っ取り早い方法がキャバクラなんです。

自分は有名人や大富豪でも何者でもないのに、キャバクラに行けば無条件で特別扱いされる

なので承認欲求が強い男性は、彼女がいてもいなくてもキャバクラにハマりやすい傾向にあります。

③ストレスのはけ口

ストレス
出典:shutterstock

ストレスを器用に発散できる女性と違って、一部の男性はストレスを溜めこんでしまうことがあります。

愚痴を言い合う、ボディケア、ショッピングなど、女性のストレス解消法は沢山ありますが、男性はというと酒・タバコ・ゲームくらいしか思い浮かばない人もいるでしょう。

そんな不器用な男性が辿りつく、ストレスのはけ口がキャバクラ。

上述した承認欲求を満たす心理と繋がりがありますが、普段会社などで上下関係に気を使っている立場の低い男性は、自分を肯定してくれる人との会話に飢えています

よってキャバクラで女の子にチヤホヤされることは究極の癒しになるのです。

~まとめ~キャバクラは嗜好の1つ

キャバクラ
出典:shutterstock

男性にとってキャバクラは、なくてはならない絶対的な存在ではありません。

お酒・タバコ・甘い物といった嗜好品のように、すぐ手に入る距離にあるから手を出してしまうもの。

ストレスを解消したり、欲求を満足させたりするための手段に過ぎません。

なので彼氏がキャバクラに行くことがある場合は、依存さえしていなければ問題はないので、深く考えすぎて自分を苦しめないでくださいね。