「3回目のデートで決まる」のウソ・ホント。【男性ライター調査】

気になる彼とデートに行くことに成功したはいいものの、付き合う前にデートしすぎるのもよくないというし、今後どのように距離を縮めていけばいいのかって悩みどころではないでしょうか。

ということで、今回は付き合う前にデートをするなら、何回くらいの回数ベストなのかについて周囲にリサーチしてみました!

平均的なデートの回数


告白されるまで平均的なデートの回数はズバリ”3回”です!3回目のデートでようやくお互いのことも分かりはじめ、「もっと一緒に居たいな」と相手に強く好意が芽生えるのが3回目辺りなんですよね。

1回目のデートでお互いのことを知る

2回目のデートで前回よりももっと深くお互いのことを知っていく

3回目のデートで気持ちを伝えるというパターンが多いです。


ただし、毎回デートするのが仕事終わりで時間が短い人なんかは、何度もデートを重ねてからの告白も十分に有り得るので、あくまで”平均的な回数”だということを念頭に置いておいていただければと思います。


リサーチしたなかには1回目のデートで付き合ったという人もいました。

「デートをする前から良いなと思っていて会ってみたらやっぱり素敵な人で告白されたからOKした。」(20代/学生)

会うまでに親密なやりとりをしていたり、実際デートをしてお互い魅力を感じたから初めてのデートで付き合ったという訳ですね!

イメージとしては結婚願望を多くもたない学生がサッと恋人関係に発展しているように思います。

また、「会社の同僚で皆で出掛けたことはあるけど、2人だけで出掛けてみたら思いのほか意気投合して付き合った。」(20代/会社員)

という声もありましたが、これは以前から知っている関係なので1回目のデートで付き合えるんですよね。

最初からお互いの印象が良かったり、顔見知り以上の関係でなければ3回以上のデートは必須と言えるでしょう。

3回以上デートしているのに告白されない場合は?


デートを数回重ねているのに何も進展がない!そんなときは彼の性格から理由を見出しましょう。

慎重で真面目な性格だったら「告白してダメだったらどうしよう…」と考えて確信が持てるまで告白しない!と決めているのかもしれません。

男は意外と臆病なタイプが多いため、100%付き合えると確信するまでは告白しない人もいます。「脈はありそうだけど、進展しない。」という場合にはわかりやすくアプローチしちゃっても良いでしょう。

デートを成功させるポイント


デートを成功させるには、ただたんにデートをすればいいというわけではありません。

付き合うためにデート以外でやっておくべき大切なこととは…?

デートの前・後には連絡を入れる

デートの前日に「明日楽しみだね」、デートが終わったら「楽しかったありがとう」と連絡することは忘れずに。

前日に女性から連絡が来ると「デート楽しみにしていてくれているんだな」と喜ばれます。デート後に連絡を入れるのも男性からするとシンプルに嬉しいですよ。

さり気ない気遣いも男性からの好感度があがるポイントでもありますので、ぜひ取り入れてみてください。

次のデートの約束をする

毎度デートをするまでにかなり間隔が空いてしまうという場合には、デート中に次回のデートを決めてしまうのがおすすめです。

映画館の前を通ったら「今度〇〇みない?」と言うだけでいいですし、SNSで話題になっている場所に誘ってみてもいいでしょう。

デート中に伝えられなかったら、デート後に連絡して挨拶ついでにお誘いします。

デートをした日に次回のデートを決めなければ、付き合うまでに時間がかかってしまうので誘ってこない男性ならサクッと女性側からお誘いを入れましょう。

いかがでしたでしょうか?付き合うまでにデートをしないといけない回数なんてものはありません。

ですが、あまりにも回数を重ねすぎると友人枠から抜け出せなくなってしまうので、そろそろ…と感じたら強引にアプローチしていくのが得策ですね。

焦る必要はないですが、3回目以降のデートはあまり間隔を空けすぎず、短い期間で結果を出すことを意識していただければと思います。