shutterstock_1034001658

男性の「脈あり」サインの見分けかた【3回目のデート編】

当記事では、前回に引き続き、男性の「脈ありサインの見分けかたをお伝えします。

今回は「3回目のデート編」です。


男性の「脈あり」サインの見分けかた【1回目のデート編】

3回目のデートで、エッチに誘われた

shutterstock_301290950

彼がそれなりの年齢で、それなりの社会的な地位をもっていたら「脈あり」です。

というのも、そういった男性は、そろそろ結婚という立場です。

そのようなタイミングで、「脈なし」の相手とエッチはしません。

結婚を意識した相手……「脈あり」な女性との交際の邪魔になるからです。

それに下手な別れかたをしたら、会社で悪い噂が立つかもしれません。

ある程度年齢を重ねた男性は、そういったリスクを背負ってまでエッチをしたいとは思わないのです。

浮気や不倫の場合は、また話が変わってくるのですが……。

3回目のデートで、彼が欠点をカミングアウト

shutterstock_1034001658

実は「脈あり」です。

デートの相手が、プレゼンをよくやる職業だったら、まず間違いなく「ハリウッド式脚本術に学ぶプレゼン術」(参考)  を実践しています。

彼の意図としては、あなたにここでいったん、交際するかどうかを検討してほしいのです。

そして、彼と末永く付き合うことのメリットとデメリットを検討したのちに、交際することを自らの意思で選んでほしいのです。

そうすることで、あなたにとって彼との交際が、よりドラマチックなものなるからです。

デートの相手は、「脈あり」だからこそ、そんな演出をしています。
以上、いかがでしたか?

次回は、『男性の「脈あり」サインの見分けかた 5回目のデート編』をお届けします。