「初デートでHしちゃった!」これ脈あり?やっぱ脈なし?

初めてのデートでまだ付き合ってもいないのにHをしてしまった…という経験は多くの人があることでしょう。

しかし初デートでのHは相手がどう思って誘ってきたのかって全くと言っていいほどわからないですよね。ではどうすれば彼の気持ちを知ることができるのでしょうか。

この記事では初デートでHをした場合、脈あり脈なしなのかをどこを見て見分ければいいのかをご紹介していきます。彼の言動を見て気持ちを読み取りましょう!

脈ありのサイン3つ

自分のために時間を作ってくれる


初デートでHをしてからも彼があなたのために時間を作ってくれるのであれば、脈ありと思っていいでしょう。

忙しい中でも時間を作ってデートをしてくれるということは、あなたのことを真剣に考えているという証拠。付き合う日もそう遠くないはずです。

しかし会うたびにHを求められるという場合は、体の関係を持ちたいだけで接近している可能性があります。

Hに誘われた場合は「もう付き合わないとできない」と伝えて様子をみたいところです。

デート後のテンションが高い


初デートでHをするのは「ヤリタイ」という気持ちがあったことは確かですが、ヤりたかっただけなのか、好きだからヤりたくなったのかでは少し話が違います。

そこでどのような理由でヤりたかったのかを見極めるのがデート後のLINEです。

好意がある場合は「今日はありがとう!」という言葉のあとに「次はどこか行こう!」とか「かわいすぎたから今もニヤニヤしてる」というようなわかりやすいテンションの上がりが見えるはずです。

曖昧なままにしない


彼が本気なら初デートでHをしてしまったとしても、その後しっかりと自分の気持ちを伝えてくれるはず。気持ちを伝える意外にも、友人にあなたを紹介したり堂々とデートをしたり行動や言動にも表れます。

もし彼がなかなか告白してこない場合は、あなたから気持ちを聞いてしまってもいいでしょう。彼が本気ならあなたからの告白も曖昧ではなくハッキリ答えてくれます。

Hをしているんだから今後どうするかは彼なりにでも答えは出ているので、時間を無駄にしたくないタイプの女性は問いただしてみるべし!

脈なしのサイン3つ

デート後連絡が減った


H後、以前より連絡の頻度が減ったり誘っても断られるようになったら残念ながら遊びだった可能性が高いです。そして相性が合わなかったため距離を置きたいと思っていることが大半ですね。

もしかしたら仕事が忙しいなどの理由がある可能性もあるため、一時的に様子を見るのはアリですが、正直なところどれだけ忙しくとも好意のある女性には連絡しますよ。

あからさまに距離ができた場合は脈なしと考えるべきかと思います。

中身のないデートばかり


夜遅くから会ったり、彼の家で飲んで過ごしたり…これらのような恋人らしくない中身のないデートをしている場合は都合の良い女になる確率高めです!

セフレになりたくないのであればキッパリと彼との関係を断ち切りましょう。逆転を狙うなら昼間に会おうと誘うなど自分から行動に移してみてください。

素性がわからない


出会ってから初デートまでの期間が短いとお互いのことがわからないまま顔を合わせることになりますよね。

そしてそのままデートをしてHをして、その後もずっと彼の詳しい職種や住んでいる場所が大まかにしかわからない!なんて場合は彼女にする気が感じられませんよね。

とくに共通の知り合いがいない場合なんかは急に相手が失踪することもあります。素性がわからないなら今後の発展は期待しないほうが落ち込まないで済みますよ

正直なところ、男がHに誘うのは「ヤれそうだったから」「シタイと思ったから」以上の答えなんてありません。

Hする前のデートでこの先どんな関係でいたいかは決まっているので、その後の展開はH後の態度で見極めるしかありません。

紹介したサインを彼に当てはめて、どちらの可能性が高いかを見極め、消耗しない恋愛をしていただければと思います。