【ワークマン】超おすすめ!花粉対策に最強な新作シリーズが登場!|取材レポ♪

今年は暖冬でも寒暖差があり、花粉の飛散がいつもより早いと気象庁からの発表。そんな情報を知っていたかのようにワークマンからこの春、機能的でデザインもかわいい♡花粉対策バッチリな「エアロクラスター」シリーズが登場!

繊維上の花粉やダニの排泄物を、特殊な加工によって低減させることができるこのシリーズ。デザインやカラーバリエもおしゃれで、良い意味でワークマンっぽくないかも?2024年ワークマン新作発表会から、超おすすめなエアロクラスターシリーズをお届けします♪

アウトドア女子必見!メンズだけなんてもったいないカラー展開♪

ワークマン「スラブパーカー」
出典:beautyまとめ

スラブ生地の凹凸感でナチュラルな味があり、どこかヴィンテージな雰囲気も。特に女子が着るとこなれ感がでるのでおすすめ!ベージュ、グリーン、アプリコット、ラベンダーと、どのカラーもくすみっぽい配色でトレンド感があります♪

ワークマン「スラブパーカーベージュ」
出典:beautyまとめ

右のポケット部分のループにハンマーやペグなどを引っ掛けることができますので、キャンプでテントを張ったりする際に便利。もちろんデザインとしてもかわいいので、キーホルダーや携帯などふだん使いにも最適です♪

ワークマン「スラブ生地」
出典:beautyまとめ

スラブ生地は、糸ムラがありヴィンテージのような質感がが特徴。不規則な凹凸があることで肌へのべたつきが少なく、春夏は特に清涼感があっておすすめです♪

■エアロクラスターコットンスラブパーカー 1,900円(税込)

ハイジップ&つば付フードで日焼け対策万全なフーデイ♪

ワークマン「ハイジップフーデイ」
出典:beautyまとめ

この一枚で帽子、アームカバー、ネックカバーがそろいます♪ゼッタイ日に焼けたくない女子の強い味方のフーデイ。ハイジップだから口元まで覆え、もちろんUVカットだから紫外線対策にもなります。

ワークマン「ハイジップパーカー正面」
出典:beautyまとめ

アウトドアだけじゃなく、ガーデニングやウオーキングなどの日常使いにも持ってこいですよ!定番のブラック、ネイビーに加え、オレンジやブルーなどビビットカラーもおすすめです♪

■エアロクラスターハイジップフーディ 1,500円(税込)

シンプルなのに機能的!携帯マスク付ワンピ♪

ワークマン「ガーデワンピ」
出典:beautyまとめ

シンプルなカットのワンピースですが、ファスナー付きポケットと携帯マスクがついています!左ポケットの内側にはループがついていますので落としたくないカギや小銭入れなどもしっかりガードができます♪

ワークマン「ガーデワンピスナップボタン」
出典:beautyまとめ

ロングスカートをインナーにしてレイヤードをしたりしてもかわいいですよ♡肩のスナップボタンがポイントになっていて、シャツワンピースっぽい雰囲気もありますので、パンプスやショートブーツにも合います。しかも撥水&抗菌機能付き♪

■エアロクラスターガーデワンピース 1,900円(税込)

冷感機能がついたとにかく肌ざわりの良いルームウェア♪

ワークマン「ルームウエア」
出典:beautyまとめ

らくらくシルエットで、家にあってもゼッタイ困らないアイテム。ハーフパンツがついてこのお値段はさすがのワークマン♪チャコール、ブルー以外は、シロ×イエローと、ピンク×グレーのセットアップで、サイズもM~3Lまで幅広く揃うのが嬉しい!吸汗、抗菌、UVカットはもちろんのこと冷感機能がありがたい♡

■レディースエアロクラスタールームウェア 1,780円(税込)

2024年ワークマン春夏新製品発表会のまとめ

ワークマン新作エアロクラスターシリーズは、2月中旬頃から全国のワークマンショップにて随時発売予定。今年は花粉の飛散時期が予測よりも早いそうなので、このタイミングは嬉しいですよね♪

今回のワークマン新シリーズは、機能性だけじゃなく生地感やカラー展開も本気です!ワンピースはワークマン女子で3月に先行販売の予定ですので、お早めにチェックしてみてくださいね♪

*価格は編集部調べ

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【徹底解説】今話題のプレミアム価格帯シャンプーは1000円以下商品と何が違うの?