結局ダイエット効果は?朝食、食べる?食べない正解は?

ダイエットしてるからと朝食を抜いていませんか?実はその方法はダイエットには悪影響なんです!

朝食をしっかり摂ることで体に及ぼすダイエット効果をご紹介します。

ダイエット中は朝食って必要??

shutterstock_359916206

「ダイエット中はなるべき食事摂取量を減らしたい・・・」 そんな思いから朝食を抜く人も多いはず。

でも、朝食は1日の身体バランスを整えるうえで、体の新陳代謝をより活発に保つうえでとっても大切なんです。

朝ごはん効果・・・脳の働きを活発にし、集中力や記憶力が高まる。体温が上昇し、代謝が高まる。太りにくい体をつくる。便秘解消。疲労感が少ない。

朝活前に朝食を-朝ごはんの重要性-


朝食をしっかり食べることで就寝中に低下した体温が上昇し、エネルギー効率がアップして、1日中脂肪が燃焼しやすい体になるのです。

ダイエット中の朝食で気を付けること♪

shutterstock_393676441

朝食をしっかり食べるべきだからと言ってむやみやたら食べるのはもちろんNG!いくつかポイントを押えて、1日ダイエット効果が続く朝食を目指しましょう。

炭水化物は控えめにいつもの半分!

shutterstock_208501699(1)

お米はパンよりも水分量が多く、血糖値の上昇を緩やかにするのと同時に脂肪の吸収を抑える効果があるのでおすすめです。でも、やはり食べ過ぎは禁物!

普段食べる量の半分をゆっくり噛みながら食べるようにしましょう。
同じ炭水化物でも、 シリアルやパンは血糖値が急に上がりやすく、反動で急降下します。

すぐにお腹は満たされるけど、 時間が経つとまたお腹が空きやすく、集中力も持続しません。

一方でご飯は、消化がゆっくりで血糖値が緩やかに上昇するため、 腹持ちがよく、集中力が持続します。

朝食の主食はご飯?パン?シリアル?

食事バランスに気を付けよう!

shutterstock_398660866

朝食には卵や魚などのタンパク質を取り入れてましょう。また、糖質少なめで食物繊維が豊富な食材を種類豊富に取り入れるなら、様々な栄養素をバランスよく取り入れられますよ♪

また、リンゴやオレンジなどのフルーツメニューも取り入れれば朝食に不足しがちなビタミンも摂り入れられておすすめです。


食べる順番で1日太りにくく!

shutterstock_616242779

食べる順番を気を付けることで、血糖値の上昇を緩やかにし、摂取したカロリーが日中燃焼しやすく なります。

その際は、野菜などの食物繊維→魚や卵などのタンパク質→最後にパンやごはん、フルーツなどの炭水化物や糖質を順番に食べていきます。

たったこれだけの工夫で、1日痩せやすい体になるなんて簡単でいいですよね!
朝食は1日脂肪燃焼しやすくするためにとても重要!さっそく、朝食を見直して美ボディを目指しましょう♡

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  2. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  3. 「春先まで着回せる!」今すぐ欲しい、大人可愛いブラウスを特集!

  1. 「マジで落ちない!感動!」品切れ続出のキスティントリップは即購入がおすすめ!

  2. 「どう着こなしてる?」実はGUで買ったお洒落さんの最愛服5選

  3. 「超使いやすい!」泡で出てくる☆優しいデリケートゾーン用ソープBEST3