【簡単マスクの作り方】100均だけで作る「手作りマスク」

あいかわらずどこもマスクが売り切れで手に入りにくい日々が続いています。

コロナだけじゃなく花粉も多く飛ぶ時期なので、マスクができずに辛い思いをしている方も多いですよね。

そこで本記事では、100円ショップ・ダイソー直伝の手作りマスク作り方をご紹介します☆

ダイソーなどの100均だけでマスクを作ろう!


現在100均ダイソーの店内では、100円のものだけで簡単に作ることができる、手作りマスクの方法を公開していました!

早速試してみたので、皆さんも挑戦してみてくださいね♡

手作りマスクに必要な物とは?


ダイソー直伝の方法によると、マスクを作るのに必要な物は次の4つ。
  • キッチンペーパー
  • ゴムひも
  • ホチキス
  • はさみ
ちなみに、キッチンペーパーがない場合はティッシュで、ゴムひもがない場合は輪ゴムでも代用可能とのことです。

マスクを作る材料となるこれらの物も品薄の傾向があるので、手に入るもので工夫して作っていきたいですね。

マスクの作り方の手順


キッチンペーパーは2枚重ねにする。

約3cm幅で、端から順番にじゃばら状に折る。



ゴムひもを耳にかけるのにちょうどいい長さに調節し、端を結んで輪っかを作る(左右2本分)。余分な部分ははさみで切る。




じゃばら状に折ったキッチンペーパーに、ゴムひもの結び目を合わせてホチキスで留める。反対側も同様にする。



全体をじゃばらに広げて完成。慣れれば30秒もあれば簡単に作ることができますよ。



ちなみに、手が汚れていては意味がないので、最初に手をキレイに消毒してから作ってくださいとのことです。

みんなも作ってる☆ キッチンペーパーのマスク






↑衛生的に問題のない使用状況であれば、使用済みマスクのゴムひも部分だけを取っておき、手作りマスクで再利用する方法もあります。

まとめ

実際に作る前は「キッチンペーパーってどうなんだろう?」と思っていたのですが、着けてみると意外と快適で見た目もあまり違和感がないです。

それにしても、ピンチの時にこういうアイディアが湧いてくる人ってすごいですよね!

筆者も、100均でアイテムを揃えて、しばらくは手作りマスクでしのぎたいと思います。