「世界の美容トレンドが丸分かり!ドイツ最大級のbio展示会に潜入!」ドイツ在住美容家 熊谷真理の週刊コラムvol9


この週刊コラムではドイツ在住美容家の熊谷真理さんの活動を投稿していきますのでご覧ください。

こんにちは、ドイツ・ミュンヘン在住トータル美容家の熊谷真理です。2月13〜16日にニュルンベルクて開催されたドイツ最大級のbio食品、化粧品の展示会に参加してきました。

その名もbiofach。

ニュルンベルクといえば、クリスマスマーケットが有名ですが、巨大メッセで行われる展示会も実はとっても有名なんです。
筆者展示会での画像
出典:cinderella fit

私は開催初日の2/13にドイツでビオコスメの通販会社を営むbioloungeさんと一緒に潜入してきました。

コロナ前と比べると出展数はだいぶ減ったようですが、それでもかなりの数。日本からも多くの企業様やフリーランサーの方がお越しになっていてたくさんの出会いもありました。

さて、まず今回の展示で感じた世界のトレンドは…

1 サスティナブル


サスティナブルは日本語にすると「持続可能」という意味合いがあります。

特定の成分が人気というよりも、詰め替え容器にしたり、海洋ゴミを減らすといった観点からパッケージを紙にしたり、サスティナブルな視点でブランドを構築しているイメージが強くありました。

2 bioといっても攻めてるブランドが増えた


bioって自然派の人向け、ケミカルに対して効果実感は低め、という固定概念があった人も多いはず。

しかし、最近はbioで製品を構築しながらも「攻めの成分」を入れている企業もあるんです。

ドイツコスメ画像
出典:cinderella fit

例えば、アスタキサンチン、ヒアルロン酸、バクチオール。

これらはケミカルなイメージが強いですが、実は天然の素材から採取されるという一面も。そう、天然成分にも美容効果の高い成分は豊富に存在するということなんです。

bioだから、オーガニックだから、、と敬遠するのではなく、知ることで選択肢を増やすことが可能。

ドクターズコスメ画像
出典:cinderella fit

例えば、こちらのコスメはドイツ発のドクターズコスメ。水の代わりにアロエヴェラを主成分とし、ヒアルロン酸やアスタキサンチン配合で美容効果も期待できるクレンジング。

テクスチャーも抜群に良く、とても興味の惹かれるブランドでした。

ドイツ美容液画像
出典:cinderella fit

また、スペイン生まれのこちらのブランドは美容液が1本ずつに分かれているので品質が劣化しにくく、安定性に優れてる点が魅力。

ドイツ美容液画像
出典:cinderella fit

しかも、リフトアップやラディアント、リペアなど、効能に分かれて選び取れる点もすごく素敵ですよね。

bioの可能性はまだまだ広がりそう。これからますます目が離せなくなりました。

筆者のプロフィール

筆者画像
出典:cinderella fit

ドイツ・ミュンヘン在住メイク・スキンケア講師/エステティシャン/美容ライター 熊谷真理

  • 1987 年栃木県宇都宮市生まれ。 2009 年青山学院大学卒
  • ニューヨーク州認定エステシャン
  • 第6回コスメコンシェルジュ金賞受賞
  • ミスグローバルアース 2021・2022スキンケア講師
  • 2023年5月~ドイツの現地サロンでエステティシャンデビュー
  • SNS総フォロワー10万人超

ベストセラー獲得スキンケア本

Amazon.co.jp: 世界四大ミスコンスキンケア講師が教える!人生最大の肌荒れからノーファンデ美肌を手に入れた8つの美容習慣

この記事を書いた人

カンパニーロゴ画像
出典:cinderella fit

Cinderella Fit 編集部

「美容従事者すべてにリスペクトを」頑張る女性にスポットを当て、人と人を繋いで行きます。

美容メディア CINDERELLA FIT
運営会社 Beauty&Technologies

おすすめキーワード化粧下地連載

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【徹底解説】今話題のプレミアム価格帯シャンプーは1000円以下商品と何が違うの?