これってもしかして「残暑バテ」…?原因と今すぐできるカンタン対策法3選

暑さのピークが過ぎ、涼しい秋が訪れて「過ごしやすい季節になった!」と喜ぶ人も多いかもしれません。

しかし、夏の終わりから秋にかけて、だるさや胃もたれなどの「残暑バテ」の症状が出ることもあるため注意が必要です。

今回は残暑バテ原因症状、すぐにできる対処法などを解説します。

「残暑バテ」とは?

エアコン
出典:photoAC

残暑バテとは8月下旬から10月頃に起こる体調不良のことで、夏の疲れや季節の変化が原因となって生じます。

夏は猛暑や冷房による激しい寒暖差などにより、自律神経の働きが乱れて胃もたれや倦怠感などが起こりやすくなる季節です。

そんな夏の疲れがたまっているところに、季節の移り変わりにともなう気温変動や秋の低気圧などの影響が重なると、自律神経のバランスが崩れて残暑バテになってしまうのです。

残暑バテの症状をチェック

食事を摂る女性
出典:photoAC

残暑バテのおもな症状を、セルフチェックをしてみましょう。

<残暑バテの代表的な症状>
  • 食欲が湧かない
  • からだがだるい
  • すぐ疲れてしまう
  • 胃もたれする
  • 肩こりや頭痛がある
  • めまい・立ちくらみがある
  • 寝つけない
  • 朝起きられない
複数あてはまる人は、残暑バテの可能性があります。

次に紹介する残暑バテ対策を試してみましょう。

すぐにできる残暑バテ対策3選

食事
出典:Unsplash

今日から始められる残暑バテ対策を紹介します。

栄養のある食事を摂る

疲労回復を促すためには、栄養バランスのいい食事が欠かせません。

炭水化物、脂質、たんぱく質に加え、ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養豊富な食生活を心がけましょう。

胃もたれしている人は、消化しやすい食べ物を積極的に摂りましょう。

ごはんやうどん、脂肪の少ない肉や大根、かぶなどが消化にいいのでおすすめです。

また、消化を助けるために、よく噛んで食べるようにしましょう。

冷たい飲食物を摂りすぎると胃腸への負担になるため、できるだけ温かいものを食べることもポイントです。

エアコンを上手に使う

夏の終わりから秋の始まり頃は、日によって気温が大きく異なるのが特徴。

そのため、エアコンの温度調節には注意が必要です。

猛暑の時期と同じ温度設定にしていると、部屋が寒くなってしまう場合があります。

からだを冷やしすぎると自律神経の乱れにつながるため、エアコンの設定温度は28度を目安にして寒くなりすぎないようにしましょう。

十分な睡眠をとる

良質な眠りは、心身の疲労を回復させます。

毎日しっかりと睡眠をとって、疲れをためないようにしましょう。

寝る1~2時間前に湯船につかったり、夕方以降のカフェインやアルコールの摂取を避けたりすると、寝つきがよくなります。

寝る直前までスマホやパソコンを見るのはNG。

画面から出るブルーライトが刺激になって、寝つきにくくなってしまうので避けましょう。

残暑バテ対策には漢方薬でのケアもおすすめ

漢方薬
出典:photoAC

残暑バテ対策として、漢方薬を飲むのもおすすめです。

胃もたれや倦怠感に効果のある漢方薬は数多く存在し、内科や消化器科などの医療機関でも処方されています。

残暑バテの原因として、夏の慢性的な疲労の蓄積や、気温・湿度変動による自律神経の乱れ、胃腸の機能低下などが挙げられます。

そのため、残暑バテには、

  • 疲労回復を促す
  • 胃腸の働きをよくする
  • 自律神経の乱れに働きかける
  • からだを温め、冷えによる食欲不振を改善させる
などの生薬を含んだ漢方薬を選んで、症状の根本的な改善を目指します。

バランスのいい食事や十分な睡眠をとりたいと思っていても、忙しくて難しい日もあるでしょう。

そこで、生活習慣を整えることに加えて漢方薬をとり入れてみてはいかがでしょうか。

自分に適したものを1日3回服用するだけなので、無理なく手軽に継続することができますよ。

<残暑バテでお困りの人におすすめの漢方>

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

胃腸の調子を整えて倦怠感を改善し、食欲不振や疲れを改善します。

六君子湯(りっくんしとう)

からだを巡るエネルギーを補い、胃にたまった余分な水分を排出させて胃腸を温めます。

食欲がなく、疲れやすい人におすすめです。

<漢方薬を選ぶ際の重要なポイント>

漢方薬を服用する際には、自分の症状や体質をきちんと把握して適切なものを選ばなければなりません。

体質などに合わないと十分な効果が得られず、副作用につながる場合もあるので注意しましょう。

漢方薬選びの際は、漢方薬に精通した医師・薬剤師に相談すると安心です。

「あんしん漢方」のようなオンライン漢方サービスを利用すれば、スマホひとつで専門家に気軽に相談できます。

漢方薬のプロがAIを駆使してあなたにぴったりの漢方薬を提案し、自宅まで配送してくれるのでとても便利ですよ。

お手頃価格で残暑バテ対策を始めたい人は、ぜひチェックしてみましょう。

体質診断から漢方薬の購入までスマホ1台ですべて完結でき、家にいながら専門的なサービスを受けられます。

漢方医師による定期的な経過観察もあるので、効き目を見ながら処方薬の変更も行えます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21243ze0kire0061

セルフケアで残暑に負けないからだを作ろう

夏の終わりから秋にかけて、残暑バテに注意しましょう。

栄養豊富な食生活や良質な睡眠をキープして、からだを労わってくださいね。

また、エアコンでからだを冷やしすぎると自律神経への負担になるため、秋口は気温の変化に合わせて柔軟にエアコンの温度を調節することも大切です。

残暑バテの症状が続いている人は、漢方薬を服用するのもいいでしょう。

専門家に気軽に相談してみてくださいね。残暑バテに負けずに、健やかな毎日を過ごしてください。

<この記事を書いた人>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師
碇 純子(いかり すみこ)

薬剤師・元漢方薬生薬認定薬剤師 / 修士(薬学) / 博士(理学)
神戸薬科大学大学院薬学研究科、大阪大学大学院生命機能研究科を修了し、漢方薬の作用機序を科学的に解明するため、大阪大学で博士研究員として従事。現在は細胞生物学と漢方薬の知識と経験を活かして、漢方薬製剤の研究開発を行う。

世界中の人々に漢方薬で健康になってもらいたいという想いからオンラインAI漢方「あんしん漢方」で情報発信を行っている。
おすすめキーワード漢方

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

■あんしん漢方
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0099

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  

西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【徹底解説】今話題のプレミアム価格帯シャンプーは1000円以下商品と何が違うの?