【改めて天才食だった】ヨーグルト、2型糖尿病リスクの軽減効果までも…!これは食べない理由なし!

便通改善やダイエット、腸活…ヨーグルトが体に良いのは、なんとなくわかっているけれど、漠然と食べている方は意外に多いのではないでしょうか。普段の食事に取り入れやすく、続けやすいヨーグルトを、今回改めて再評価したくなる嬉しい発表があったので、ご紹介していきます♡

やっぱり凄い、万能なナチュラルフード、ヨーグルトをクローズアップ!

やっぱり凄い!ヨーグルトが再注目!

糖尿病対策に手軽なヨーグルト
出典:shutterstock

言わずもがなナチュラルな伝統食品「ヨーグルト」。その優秀さはもはや常識になっているほどですが、さらに積極的に食べたい理由ができました♡

この度、米国食品医薬品局(FDA)は、ヨーグルトには2型糖尿病リスクの軽減効果があるとして、「限定的健康強調表示」を認めると発表

限定的健康強調表示とは、日本の特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のように、食品の健康機能を商品に表示できる仕組みの一つです。最もレベルの高い「健康強調表示(ヘルスクレーム)」に準ずるレベルとのことですよ!

これにより、「ヨーグルトを定期的に週2カップ(3食分)食べると、2型糖尿病のリスクを減らす可能性がある」といった内容がヨーグルト製品に表示可能になりました!この表示はヨーグルト全般が対象なので、砂糖入りのタイプでも、2型糖尿病リスクの軽減効果を期待することができます♪

2型糖尿病対策に手軽なヨーグルトを

糖尿病対策に手軽なヨーグルト
出典:shutterstock

ダノン・ノース・アメリカによると、糖尿病は米国人の死因トップ10の一つに入る病。大部分が2型糖尿病で、3700万人以上の患者がいるそう。新たに糖尿病と診断される人は、毎年140万人以上にのぼるとのこと。

この事実から、日頃から運動や食生活の改善、規則正しい生活をおくり、糖尿病予防をしていくことがいかに大事であるかがわかります。

なかでも、2型糖尿病予防や対策として積極的に食べたい「ヨーグルト」は、常に食事に気を使うことはちょっと大変…そんな方でも手軽で取り入れやすいでしょう。

栄養がたくさんつまったヨーグルトを選んでみて♡

以上のことからも、毎日食べたいヨーグルト。

カルシウム、たんぱく質、ビタミンB群など、多くの栄養素が摂れておいしい万能ヨーグルトであれば、毎日の健康習慣にもってこいですよ♡

これまで効果効能を意識して、トクホや機能性表示食品の表示があるものを積極的に選んでいた方はもちろん、表示に関係なくなんとなくヨーグルトを食べていた方も、糖尿病対策としても、お好きなヨーグルトを積極的に食べてみてはいかがでしょうか?

ただし、砂糖を多く摂取することで糖尿のリスクを高めるおそれもあるので、砂糖入りタイプを選ぶ際は食べ過ぎに注意してくださいね!

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ