弾丸スケジュールに注意!旅行中の体調不良を防ぐには?

「楽しい旅行中に、なぜかいつも体調を崩してしまう……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

旅行中は、いつもと違う環境にいたりスケジュールを詰め込んでしまったりして、思っている以上にからだに負担をかけています。

そこで今回は、旅行中に体調を崩す原因と予防法をご紹介します。

旅行中に体調を崩すのはなぜ?

トランクにもたれる女性
出典:pixabay

旅行中に体調を崩す主な原因は下記の3つです。

ウイルスや細菌への感染

旅行中の体調不良でよくあるのは、食あたりによる吐き気や下痢、腹痛などです。

普段食べ慣れていないものを口にする機会が多いため、ウイルスや細菌に感染しやすい環境といえます。

疲れ・睡眠不足による免疫力の低下

旅行中は日数が限られているので、ついスケジュールを詰め込みがちです。

その結果、疲労がたまったり睡眠不足になったりして免疫力が下がることがあり、体調を崩しやすくなります。

慣れない環境でのストレス

ストレスは自律神経を乱し、頭痛やめまい、だるさなどの不調を引き起こしやすくします。

楽しい時間を過ごしていても、慣れない環境にいると人はストレスがたまるので、体調の異変に注意しましょう。

旅行中の不調予防方法3つ

旅行かばんとサングラス、時計、手帳
出典:pixabay

旅行中の不調を予防する方法を3つご紹介します。

基本の体調管理と十分な休息

不調を予防するには「疲れをためないこと」が大切です。

観光中も休憩をはさみ、無理をしないようにしましょう。

夜も、いつもより1〜2時間早めに寝るように心がけると、次の日に疲れを持ち越しにくくなります。
また、疲れがたまると免疫力が下がりやすくなります。

感染症予防のためにも、手洗いうがいをいつもよりこまめに行いましょう。

こまめに水分補給を行う

旅行中は、観光に夢中で水分補給を忘れがちです。

また、乗りものや宿泊施設の中は、湿度が低いことが多く脱水になりやすいので、こまめに水分補給をしましょう。

とくに、温泉はつい長風呂をしてしまったり、入浴回数が多くなったりするので、入浴前後でしっかり水分を摂るのが大切です。

旅先で食べたもの・行った場所の記録をつける

旅行中は、旅先で食べたもの・行った場所の記録をつけておきましょう。

万が一、体調を崩して医療機関を受診することになった場合、原因を特定しやすくなります。

旅先での体調不良は思い切って休息を

ホテルの客室
出典:pixabay

もし旅行中に体調に異変を感じたら、無理をせず宿泊施設に戻って休みましょう。

同行者がいる場合、迷惑をかけたくない気持ちから、不調を言い出せないこともあるかもしれません。

しかし、無理をして体調を悪化させてしまうよりも、早めに休息をとって回復に専念したほうが、最後まで旅行を楽しめる可能性があります。

我慢せずに同行者や宿泊施設のスタッフ、ツアーの添乗員などに相談し、必要があれば現地の医療機関を受診しましょう。

旅行に持っていくと安心な漢方薬

漢方薬と煎じ茶
出典:photo-ac

旅行中の不調対策には、漢方薬を持参するのもおすすめです。

漢方薬には、かぜの諸症状や消化不良、下痢などに効果が認められているものもあります。

また、漢方薬は眠くなる成分が含まれていない点からも、旅行中の薬として向いているでしょう。

旅行中の不調対策には、

  • 胃腸の消化吸収機能を回復させる
  • 胃酸過多を改善する
  • 自律神経を整えてストレスを緩和し、睡眠の質を上げる
  • 発汗作用により、熱を下げる
  • 水分の循環をよくして毒素を排出し、下痢や嘔吐を改善する
などの作用をもつ漢方薬から選びましょう。

漢方薬は自然由来の生薬がからだに優しく働きかけるため、一般的に西洋薬よりも副作用が少ないといわれています。

<旅行中の不調におすすめの漢方薬>

・葛根湯(かっこんとう)

漢方薬の代表的なかぜ薬で、眠くなる成分が含まれていないのが特徴です。

かぜの引き始めの鼻水や寒気、頭痛、肩こりにおすすめです。

・五苓散(ごれいさん)

水分代謝をよくする働きがあります。

旅行先での急性胃腸炎や、腹痛や下痢におすすめです。

・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

ストレスや食べすぎ・飲みすぎによる胃腸の不調に用いられます。

消化不良や吐き気、胸焼け、下痢におすすめです。

<漢方薬を選ぶ際の重要なポイント>

漢方薬の効果を最大限に高めるには、自分の体質や症状に合ったものを選ぶことが重要です。

体質に合っていない場合、効果を感じられないだけでなく、副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方専門の薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

最近では、漢方に詳しい薬剤師がAIを活用して、個人に効く漢方薬を見極めてくれる「あんしん漢方」のようなオンライン漢方相談も登場しています。

自分に合う漢方薬を、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる便利なサービスなので、気軽に利用してみましょう。

体質診断から漢方薬の購入までスマホ1台ですべて完結でき、家にいながら専門的なサービスを受けられます。

漢方医師による定期的な経過観察もあるので、効き目を見ながら処方薬の変更も行えます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21243ze0kire0061

体調不良を防いで旅行を楽しもう

旅行中の体調不良を防ぐには、水分補給や記録をつけるのを忘れずに、余裕のあるスケジュールで過ごしましょう。

万が一、体調に異変を感じたら、早めに休息をとることも大切です。

また、もしものときのために、専門家に相談して漢方薬を用意しておくのもいいでしょう。

体調不良を防いで、旅行を思いっきり楽しみましょう!

<この記事を書いた人>

あんしん漢方 ライター
円山 真由佳(えんやま まゆか)

医薬品登録販売者。ドラッグストアでの医薬品・化粧品販売を経て、市販薬の使い分け方を広めるべく執筆・情報発信を行う。美容薬学・アロマテラピーの資格を保持し、インナーケアや女性の不調ケアにも精通している。 表面的な悩みの奥にある潜在的な悩みをくみとり、対症療法ではなく根本改善を目的としたアドバイスを得意とする。
症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でもサポートを行っている。
おすすめキーワード健康漢方旅行

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

■あんしん漢方
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0099

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  

西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

週間ランキング

  1. 1

    【セザンヌ】可愛い!3月に仲間入りする新作コスメを一挙にレポしたよ~♡

  2. 2

    これはかなりお得、、、!人気スタイリスト安西こずえさんプロデュースの付録が話題だよ~♪

  3. 3

    昨年は即完売…!今のうちに手に入れたいGU春のシアーブーツ

  4. 4

    790円…今買わない理由が見つからない!タートルネックヒートテックって!?

  5. 5

    今さら聞けない!?デリケートゾーンのケアが必要な理由と適切な方法