歯医者嫌いな人を助けたい。TikTokでバズり続ける「お口プラス」稲葉院長の想い

TikTokやYouTubeでバズり続け、歯を削らない治療を行う歯医者お口プラス」の院長である稲葉将太さんへのインタビューを通して、同院の特徴や魅力をお届けします!

注目の歯医者「お口プラス」の稲葉院長へインタビュー!

お口プラス
出典:beautyまとめ

2021年、『快適で、居心地が良く、毎日でも通いたい歯医者さん』を目指して五反田に店舗を構え、2023年には名古屋院も開業した「お口プラス」。

院長の稲葉将太さん(以下:稲葉院長)は歯医者でありながら、TikTokは34万以上のフォロワー、You Tubeは11万以上の登録者数を抱える、インフルエンサーの一面を合わせ持ちます。

本記事では、そんな稲葉院長へのインタビューを通して「お口プラス」の特徴や、院長の想いをお届けします。

歯を削らない歯医者?「お口プラス」とは

お口プラス
出典:beautyまとめ

「お口プラス」は歯を削らず、歯の掃除専門の治療を行う歯医者。いわゆる “歯医者の嫌なところ” を徹底的になくす工夫をしているのが特長です。

歯を守るための掃除を専門としているため、歯を削る施術がありません。歯を削る器具のタービンを置いていないので院内に嫌な音は響かず、 “歯医者特有の匂い” はウイルスを99%除菌する空気清浄機を用いて徹底除去しています。また、医療器具は歯に優しく痛くないものを使用。


お口プラス
出典:beautyまとめ

なぜここまでこだわるのか、それは稲葉院長が「歯医者に行くくらいなら歯を失ってもいい、そう思うほど大の歯医者嫌い」だったから。自身の苦い経験を経て、「歯科恐怖症の人を手助けしたい、歯医者を楽しいと思ってもらいたい」という想いのもと、同院を開業させたといいます。

*高額な自費治療ではなく、保険適用の安心できる診療

「お口プラスが目指すのは、ハイクラスの方々を相手に高額な自費治療を専門で行う歯医者ではなく、その真逆。歯科恐怖症でなかなか歯医者へ行けない方たちのためにも、『歯の治療は怖くないよ』というメッセージを伝えるのがミッションなんです」と稲葉院長。

その言葉通り、「お口プラス」は認可された医療機関のため、各種健康保険証が使用可能(※一部を除く)で、事前に会計金額がわかります。

歯医者の怖さをなくす。細やかな配慮と工夫

お口プラス
出典:beautyまとめ

五反田院を訪れて強く伝わってきたのが、とにかく歯医者の怖い要素を取り払っているという点。歯医者に強い苦手意識を持っていた稲葉院長だからこそできる、細かな配慮や工夫がなされていました。

*待合室のないエントランス

「お口プラス」は待合室がなく来院してすぐに案内されるため、不安な気持ちで待つ時間がありません。また心が落ち着くような良い香りが漂っており、それも「まずはリラックスして治療を受けてほしい」という想いからだそう。

*身も心も癒す。マッサージチェアでの施術

お口プラス
出典:beautyまとめ

施術室には怖さを抱かせるような器具は一切なく、快適にストレスフリーで施術を受けられる空間が作り出されています。

なかでも目を引くのが、歯医者では類を見ない高級マッサージチェアも採用している点。歯垢取りの器具をオーダーメイドでカスタマイズしており、ここで歯の掃除や歯茎のマッサージなどを受けられます。施術に影響のない範囲で、マッサージ機能を稼働させることもあるそう。

*不安をやわらげる。フランクで丁寧な対応

お口プラス
出典:beautyまとめ

不安な気持ちをやわらげてくれる要素のひとつとして、稲葉院長をはじめ、歯科衛生士やドクターたちのフランクで丁寧な対応も挙げられます。

同院で歯科衛生士を務める、通称なすちゃんは「苦手意識を持つ方にもリラックスしてもらうため、いわば歯医者っぽくない、かしこまりすぎていない対応を心がけています。会話時の声のトーンを上げたり、どうしても痛みが出てしまう施術の場合は、より声かけを多くしたり。常に患者さんの立場になって考えるようにしていますね」と話します。

動画をバズらせ続ける理由は「歯医者へのイメージを変えたい」

お口プラス
出典:beautyまとめ

そもそも稲葉院長が、TikTok動画を配信し始めた理由も「歯医者のイメージを変え、歯科恐怖症の方を手助けしたい」「効果的に伝播したい」という考えからだといいます。

軽快なトークや、歯科衛生士の方々と一緒に踊る姿の裏側には、バズることで歯医者に興味を持ってもらい、来院ハードルを低くする、歯医者に行くきっかけを作る、という狙いがあるとのこと。

バズり続けるのは相当な努力が必要ですが、日々試行錯誤して発信し続けるのも、歯医者のイメージを変えたい一心によるもの。

「最高にふざけていますが、最高に真剣に取り組んでいます」と語る稲葉院長ですが、実際に患者さんからは「10年ぶりにやっと歯医者に行けた」「歯医者を怖がり、歯がボロボロだった娘に、先生の動画を観せたら行ってくれるようになった」という声も寄せられているのだそう。

気軽にお悩み相談。独自サービス「オンラ院」も開院

お口プラスは、来院しなくても稲葉院長や歯科衛生士に悩みを相談できる「オンラ院」も開院しました。

いわば “歯のお悩み相談室“で、世界中どこからでも疑問を解決できます。もちろん施術はできませんが、近所の歯医者でされた施術に対する疑問点や、治療費の相場まで相談できるそう。

かつては「歯科業界の人と話すことすら嫌だ」と感じていた院長も、「まずは歯医者というフィルターではなく、動画を通して親近感を持ってもらい、オンラ院を歯医者との繋がりを持つきっかけにしてほしい」と話します。

とことん患者に寄り添う「お口プラス」

お口プラス
出典:beautyまとめ

「売上のことだけを考えたら、ベルトコンベア式のような形にするのがベスト。ただ、歯科恐怖症の方を手助けしたい、歯医者のイメージを変えたい、という目的を果たすために、とことん患者に寄り添う歯科作りをしています」

最後まで熱く語ってくださった稲葉院長。インタビューを通して、真剣で熱い想いがひしひしと伝わり、全国から多くの患者が訪れ、信頼される理由がよくわかりました。それはもちろん彼だけではなく、なすちゃんを始めとした歯科衛生士やドクターの方々にもいえます。

なお、現在直営の院は五反田と、新しく開院した名古屋の2店舗ですが、今後はさらに増やしていく展望があるとのこと。また、「日本の歯科を変えたい」という考えに賛同するフランチャイズの展開も進めていくのだそう。

歯医者に行くのが怖い方、どこにすればいいのか悩んでいる方、ぜひ一度「お口プラス」を訪れてみてはいかがでしょうか。

お口プラス|公式サイト
https://okuchiplus.jp/

稲葉院長|各種アカウント
https://www.tiktok.com/@shota_inaba
https://www.youtube.com/channel/UCogJix8hIQ72fBzXsUnqJhw
https://www.instagram.com/the_show_showrym
なすちゃん|TikTokアカウント
https://www.tiktok.com/@dh.nasuchan

おすすめキーワードオーラルケアインタビュー

週間ランキング

  1. 1

    【2024年】おすすめ「市販のビタミンCコスメ」ドラッグストアで買える名品5選

  2. 2

    《ワークマン》大バズ決定の神ママバッグ!「凄い良い!」高機能に驚きの声続出です~

  3. 3

    昨年は即完売…!今のうちに手に入れたいGU春のシアーブーツ

  4. 4

    790円…今買わない理由が見つからない!タートルネックヒートテックって!?

  5. 5

    今さら聞けない!?デリケートゾーンのケアが必要な理由と適切な方法