美容液成分を贅沢配合!原液美容液ブランド「マテリアプリマ」のリップ・ハンドケア。

マスク生活や消毒・手洗いの習慣化で唇や手の荒れが気になっていませんか?

そんなときにおすすめなのが、原液美容液ブランドmateria primaマテリアプリマ)のリップクリームハンドクリームです!

美容液をたっぷり配合した贅沢なアイテムでケアできるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

materia prima(マテリアプリマ)はこんなブランド!

出典:beautyまとめ

materia prima(マテリアプリマ)は、美容成分をできるだけシンプルに提供することを目指した原液美容液ブランドです。

原料が持っている力を最も効率的な方法で届けたいという想いから作られたアイテムは、美容液を中心にクレンジングやミルクなどがラインナップされていますよ。

マテリアプリマの商品画像
出典:beautyまとめ

今回ご紹介するのは、マテリアプリマのフェイス用アイテムに使用している美容液を贅沢に配合したリップクリームとハンドクリームです。

できる限りオーガニック原料を採用しながらも、とろけるように肌になじむ心地よいテクスチャーが魅力です◎

使い続けることで、トラブル予防もふっくら肌も叶うのもメリットですよ♪

上質なアイテムでしっかりケアしたい方におすすめです!

上質な保湿・美容液成分で荒れを整えてふっくら唇に「マテリアプリマ リップクリーム」

マテリアプリマ リップクリームの商品画像
出典:beautyまとめ

マテリアプリマ リップクリームは、100%のナチュラル成分のうち99%がオーガニック原料でできたリップクリームです。

シアバター・ミツロウ・オリーブ種子油の3つの上質な保湿成分を配合。

唇のダメージを和らげつつしっとり柔らかく整えてくれます

また、ヒアルロン酸やツボクサエキス、混合セラミドなど、マテリアプリマの美容液成分もブレンド。ふっくらとした唇に導いてくれますよ!

■価格:1,100円(税込)

マテリアプリマ リップクリームを出している様子
出典:beautyまとめ

リップクリームは透明で色が付かないタイプなので、女性はもちろん、男性や子供まで幅広く使えます。

ローズゼラニウムやクラリセージ、ネロリを中心にアロマをブレンドした高級感のある香りもポイント。

長時間うるおうリップクリームを探している方におすすめですよ♪

たっぷりの美容成分で手肌をうるおいで包み込む「マテリアプリマ ハンドクリーム」

マテリアプリマ ハンドクリームの商品画像
出典:beautyまとめ

マテリアプリマ ハンドクリームは、敏感肌にもやさしい処方で手にうるおいを与えてくれるハンドクリームです。

精製度の高いナチュラル成分を贅沢に配合し、高い保湿力があるのが魅力です◎

シアバターやホホバ種子油、オリーブ種子油の自然の恵みを凝縮した3つのシードオイルも配合。しっとりとうるおった手肌に導いてくれますよ♪

また、ホホバオイル・ローズマリーオイル・カミツレエキスといったマテリアプリマこだわりの美容液成分を配合しているのもポイントです!

■価格:1,650円(税込)

マテリアプリマ ハンドクリームを手の甲に出した様子
出典:beautyまとめ

ローズゼラニウム・クラリセージ・ネロリといったオーガニック認定精油をブレンドし、ゆったりと安らげるラグジュアリーな香りも魅力で、 ほのかな香りなのでジェンダーフリーで使えますよ◎

マテリアプリマ ハンドクリームを手の甲に伸ばしている様子
出典:beautyまとめ

スルスル伸びてベタつきにくいので、オフィスや出先で使うのにもぴったりです!

乾燥やアルコール消毒によって手が荒れがちな方におすすめです♪


今回は、マテリアプリマのリップクリームとハンドクリームをご紹介しました。

顔用に配合しているものと同じ美容液成分を配合した贅沢なアイテムです♪

パーツケアもしっかり行ってトラブル知らずの唇と手肌を目指しましょう!

掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ