女性必見!知っておくべき、女性のライフステージ別健康課題解説①【思春期・性成熟期編】

女性が一生を通じて、心身ともに大きな影響を受ける女性ホルモン。

女性ホルモンの分泌量は年齢によって大きく変化するため、ライフステージごとの健康課題も異なります。

本記事では、女性ホルモンの変化とともに女性が気をつけたい健康課題をライフステージ別についてあんしん漢方薬剤師山形ゆかりさんに解説していただきます。

女性のライフステージとは

ライフステージ文字
出典:Photo-ac

女性のライフステージとは思春期、性成熟期、更年期、老年期のことを指し、それぞれのステージで女性ホルモンの量が大きく変化します。

女性は女性ホルモンの影響を受けるため、その分泌量の変化によってライフステージごとにかかりやすい病気や症状が異なるのです。

現代の女性は、社会進出による晩婚・晩産化により、妊娠・出産の回数が減ったため、昔の女性に比べて約10倍もの月経を経験するといわれています。

そのため、女性ホルモンによって誘発されやすい月経痛、片頭痛、月経前症候群、子宮内膜症などの病気や症状が増えているのです。

思春期

若い女性
出典:Unsplash

思春期とは、初経(初潮)が始まってから月経が安定するまでの期間のことで、具体的には8〜9歳頃から17〜18歳頃までの時期を指します。

初経の後、子宮や卵巣が成熟するとともに女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えるため、心身ともに大きな変化がある時期です。

思春期以降は、卵巣から女性ホルモンが分泌され、妊娠や出産に向けて準備を整えていきます。

エストロゲンの分泌量の変化

思春期は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増える時期です。

また、初経から数年間はホルモン分泌が安定しないため、月経不順になりがちで心身ともに不安定な時期でもあります。

よくある健康課題

思春期はホルモンバランスが大きく変化する時期であり、卵巣機能が完成するまでさまざまな月経トラブルがあらわれます。

月経不順、月経痛、月経期間が長い、経血量が多いなどの症状が起こりやすい時期です。

初経後の数年間はからだの発育がまだ不十分なため、経血を押し出すために子宮が収縮することによって強い痛みを生じることがあります。

日常生活に支障がでるほどの月経痛は月経困難症とよばれ、治療が必要になることもあります。

性成熟期

楽しそうな女性
出典:Unsplash

性成熟期とは10代の終わりから40代前半を指し、この時期にエストロゲン分泌量はピークを迎えます。

妊娠・出産に適した時期である一方、不妊症に悩む方も少なくありません。

女性特有の悩みが増える性成熟期

性成熟期には18〜37歳頃の前期と、37〜45歳頃の後期があります。

前期は月経周期が安定するため、妊娠・出産に最も適した時期といえます。

後期は、女性ホルモンの分泌量の低下に伴い不妊やさまざまな不調が増えてきます。

よくある健康課題

性成熟期は、月経の出血による貧血や、女性ホルモンが影響する乳がん、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮がんなどの子宮の病気があらわれやすい時期です。

ライフステージとしては妊娠や出産を迎える方が多く、不妊症や不育症、性感染症などのトラブルも発生しやすい時期です。

また、最近では30代後半〜40代半ばでも更年期障害に似た症状に悩まされるケースが増えてきており、これはプレ更年期といわれています。

女性特有の悩みには漢方薬もおすすめ

ハーブティー
出典:Unsplash

思春期や性成熟期における悩みのひとつに、PMS(月経前症候群)があります。

PMSの症状が強く、症状を緩和したいという方には漢方薬もおすすめです。

漢方薬は心とからだのバランスを整えることで、月経痛や月経不順などさまざまな不調の根本改善に働きかけます。

PMSに対しては、

  • ホルモンバランスの乱れを改善する
  • 血流をよくして自律神経の乱れや痛み、筋肉の緊張を改善する
  • イライラや気分の落ち込みを改善する
などの生薬を含む漢方薬を選び、根本改善を目指します。

<PMSの症状緩和におすすめの漢方薬>

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

月経に伴う女性特有の不調によく使われます。
月経不順や月経時の精神不安、イライラ、更年期障害、便秘にも効果があります。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

「血(栄養)」の不足を補い、血液の巡りをよくし、からだを温めることで、月経不順や月経痛などの婦人科系疾患に用いられます。


漢方薬は、自分に合うものを選ぶことが大切です。

合わない場合は十分な効果が得られず、副作用が生じる恐れもあります。

「あんしん漢方」は漢方のプロがAIを活用し、最適な漢方を見極め、お手頃価格で自宅に郵送してくれるオンライン個別相談が可能です。

漢方薬での体質改善に興味がある方は、ぜひ活用してみてください。

女性ホルモンと上手につき合いましょう

ライフステージの特徴に応じたからだのしくみや変化を理解し、自分に合ったセルフケアを身につけていきましょう。

女性ホルモンと上手につき合いながら、からだをケアしてあげてくださいね。

<この記事を書いた人>

あんしん漢方薬剤師
山形 ゆかり

薬剤師・薬膳アドバイザー・フードコーディネーター。
病院薬剤師として在勤中、食養生の大切さに気付き薬膳の道へ入り、牛角・吉野家他薬膳レストラン等15社以上のメニュー開発にも携わる。
「健康は食から」をモットーに健康・美容情報を発信するMedical Health -メディヘルス-Youtubeチャンネルで簡単薬膳レシピ動画を公開するなど精力的に活動している。
症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でも薬剤師としてサポートを行う。
おすすめキーワード漢方

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

■あんしん漢方
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0099

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  

西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

週間ランキング

  1. 1

    【徹底解説】今話題のプレミアム価格帯シャンプーは1000円以下商品と何が違うの?

  2. 2

    《ワークマン》大バズ決定の神ママバッグ!「凄い良い!」高機能に驚きの声続出です~

  3. 3

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【本当に似合う眉毛】顔のタイプ別!自分に合う眉毛の形を教えるよ~♪|眉毛サロン「AIMA」が解説