『常に全力がモットー』選手の成長を見守るアスレティックパフォーマンスコーチの松本珠奈様にインタビュー


アスレティックパフォーマンスコーチの松本様にインタビューをしました。松本様は、女性初のJリーグコーチを務めた経験もある方です。

今回は、松本様がコーチになったきっかけや心がけていること、これからの目標などを語ってくださいました。

マインド面や思考をとても大事にされている方なので、取材をしつつ筆者も学ばせていただきました。【珠奈論】とも言われている松本様の理論をぜひご覧ください。

なぜスポーツのコーチになろうと思ったのか?

サッカー時代の松本様
出典:cinderella fit

ーー:本日はよろしくお願いいたします。まずは、なぜスポーツのコーチになろうと思ったのでしょうか?

松本様(以下敬称略):元々はスポーツ医学の方に進みたかったのですが、気付いたらコーチになっていました。

私はドイツで生まれ育ったのですが、ドイツでは早いうちからコーチになるのが当たり前なんです。実際私が初めてコーチになったのは14歳の頃でした。選手をしながらクラブチームのアシスタントコーチをしていました。

メインのコーチは別でいるのですが、アシスタントとしてアップや動き作りなどを少しずつ担当し、アドバイスをもらいながらコーチ業に慣れていくというスタイルでした。コーチをすることによって、自分の競技力が上がるので、若いうちからコーチになれたのはとても良い経験でしたね。

ーー:ちなみに、今まで陸上やラグビー、サッカーなどのさまざまな競技のコーチを経験されていますが、選手としての経験がない競技でもコーチはできるものなのでしょうか?

松本:そうですね。元々やっていた陸上の動きを応用することができたのと、どのスポーツでも基礎は同じなので……。さらにいろいろと勉強した上で、経験したことのない競技でもコーチは可能です。

コーチとして心がけていることは?

サッカー時代の松本様
出典:cinderella fit

ーー:現在20年以上コーチ業をされていますが、コーチとして心がけていることはなんですか?

松本:たくさんあるのですが、まずは『アスリートファースト』を大切にしています。選手の言うことを全て聞くことがアスリートファーストだと思われがちなのですが、そうではなく、アスリートの成功のために動くことです。

選手の特性を見極めて、その選手が最終的に結果を残せるようなコーチングをすることが、結果的にアスリートファーストに繋がると思っています。なので、あえてきつい指導をすることもあるんです。常に全力で接することも大切にしています。

ーー:技術を教えるだけでなく、マインド面を教えたり考えさせたりすることも多いんですか?

松本:はい。考え方やアスリートマインドも意識して教えています。特に選手の視野を広げることを大切にしています。

物事には表と裏の両面がありますが、それに気付いていない方が多いんです。例えば、ペンギンジャンプでブレてしまった時に、私は「おめでとう」と言います。

なぜなら、ジャンプの高さが変わってコンフォートゾーンから出たことによって、ブレてしまったからです。一見ジャンプがブレることはネガティブな印象がありますが、実はポジティブな捉え方もあるんだよということを伝えています。

せっかく成長したのに高く飛ぶことを躊躇するのは勿体無いので、だからあえて私は「おめでとう」と言います。

それから、勉強にもスポーツにも言えることなのですが、『り・な・し(理解・納得・信じる)』が成功の鍵です。

理解できないことをやろうと思ってもできないですし、理解していても納得していなければ上手く行かない。理解も納得もしているけど、本当の意味で信じていなければ上手く行かない。

このように、3つのどれが欠けてもダメなので、この3つの言葉をモットーにコーチングをしています。

コーチをしていて印象に残っているエピソードはありますか?

サッカー時代の松本様
出典:cinderella fit

ーー:コーチとして長い経歴がありますが、今までで印象に残っている嬉しかったエピソードはありますか?

松本:2年間パーソナルでコーチを担当していた選手が、関東新人戦の予選で23人のうち7位に残って決勝に行き、8位に入賞した時は嬉しかったです。やはり選手の成長が一番のやりがいですね。

今後のビジョン

ミラクルバストアンバサダー松本様
出典:cinderella fit

ーー:今までは過去のお話しをしていただいたのですが、今現在はどのような活動をされているのでしょうか?

松本:去年まではJリーグチームのコーチをしていたんですが、現在はクラブには所属していなくて、次のステップにいくための充電期間中です。可能ならば再びプロサッカーチームに戻りたいですね。また、自分の競技も再開しつつ、コーチとしても活躍していきたいです。

ーー:最近は、スポーツだけでなく美容にも興味があるのだとか……。今後はどのようなビジョンがあるのでしょうか?

松本:今後はスポーツ×美容のトータルパフォーマンス&ビューティーを目指しています。トップアスリートだけでなく、誰でも応用できるような身体の使い方の知識を伝えていき、中からも外からもきれいになるということを教えていきたいです。

また、講演会やワークショップをしていきたいと思っています。最近はメディアに注目されたりスピーチをする機会が増えてきました。現在は、ミラクルバスト公式アンバサダーをさせていただいており、そのように表に出る活動も増やしていきたいと思っています。

まとめ

対談風景
出典:cinderella fit

本記事では、アスレティックパフォーマンスコーチの松本珠奈様に、コーチとしてのマインドについて熱く語ってくださいました。

今後は、スポーツ×美容のトータルパフォーマンス&ビューティーを目指しているという松本様。哲学的な思考をお持ちで、もっといろいろなお話しをお聞きしたいくらい素晴らしい方でした。

ネイルやファッションなどもとても素敵だったこともあり、お仕事の話以外にも、さまざまな話題で盛り上がりました。

松本様ネイル画像
出典:cinderella fit

↑ 思わず写真を撮らせていただいたハート型の可愛いネイルです!今回はインタビューさせていただきありがとうございました。

松本珠奈様のプロフィール

松本様画像
出典:cinderella fit

ドイツ生まれドイツ育ち、幼少期をドイツで過ごす。12歳から競技を始め、14歳からコーチ業をスタートさせる。バレーボールや陸上、サッカーなどのアスレティックパフォーマンスコーチとして活躍。2013年に日本に拠点を移し、2020〜2022年までJリーグのY.S.C.C.横浜のチームのコーチを務める。現在はスポーツだけでなく、元々興味があった美容に関するアンバサダーや講演会も行っている。

この記事を書いた人

筆者画像
出典:cinderella fit
 
美容ライター 片平奈菜

日本化粧品検定協会 コスメコンシェルジュ®︎・コスメライター®︎資格、一般社団法人 薬機法医療法規格協会 YMAA認証マーク資格取得を取得している美容ライター。エステティシャンと美容部員の経験を活かし、20~40代向けの美容メディアでスキンケアやメイク関連の記事を執筆・監修している。

美容メディア CINDERELLA FIT

運営会社 Beauty&Technologies


おすすめキーワード美容法生活習慣

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ