春ストレスをケア!自宅で簡単にできるアロマトリートメントの方法とは

春は、1年の中で最も寒暖差が大きい季節。気温の変化についていけず自律神経が乱れることで、心身の不調が出てしまうことも。

本記事では、「集中したい時」「冷え・むくみを解消したい時」「心身を休めたい時」の3つの目的別で精油を使い分けた“アロマトリートメント”の方法を、アロマ専門店「アロマブルーム」に解説いただきます。

アロマトリートメントとは?

アロマトリートメント
出典:Unsplash

精油をホホバオイルなどの植物オイルで希釈し、体や顔に塗布するアロマテラピーの一つです。

マッサージをしながら香りを楽しむことができ、自律神経のバランスを整えたい時や、体のコリをほぐしたい時におすすめです。 精油のセレクト次第では、代謝アップやダイエット、美肌効果も期待できます。

トリートメントオイルの基本レシピ

・好みの精油
・植物オイル(キャリアオイル)
・遮光瓶

※植物オイルに対して精油配合濃度は1%(植物オイル5mlに対して精油1滴)までにしてください。(顔に使用する場合は0.5%以下)

※作ったオイルは基本的にその日のうちに使いきってください。

※安全に精油を楽しむための注意点(公益社団法人 日本アロマ環境協会):https://www.aromakankyo.or.jp/basics/safety/

【気分を切り替えて集中したい時】

気分を切り替えたい時や、集中したい時には<ローズマリーシネオール>の精油でハンドマッサージがオススメです。手全体にトリートメントオイルを揉むようになじませたあと、指1本1本を指先に向かってほぐしていきます。

手には複数のツボがあるので、刺激することで疲労感を和らげるほか、シャープなハーブ調の香りが集中力や記憶力を向上させて、心身のリフレッシュに役立ちます。

【心と体の巡りを整えたい時】

アロマトリートメント
出典: Unsplash

ほのかに甘くスパイシーで温かみのある<マージョラムスイート>は巡りのケアに向いています。身体を温めてくれるので、冷えやむくみ解消に効果的です。

温活の基本とされる首・手首・足首の「3つの首」にやさしく塗り広げながらマッサージをすると、全身がじんわりポカポカに。 穏やかな香りが、心のバランスも整えます。

【ゆったり心身を休めたい時】

アロマトリートメント
出典: Unsplash

副交感神経に働きかける成分を含む<フランキンセンス>は、おやすみ前のひと時にイチオシです。 首・肩回りなど上半身を重点的にマッサージすることで、体の緊張がほぐれ、眠りにつきやすい状態に。ウッディーでわずかに深みのある香りが、一日の疲れをやさしく包み込んでくれます。

毎晩のアロマトリートメントを習慣化することで、睡眠の質の改善にも役立ちます。

トリートメントオイルで春の体づくり!

精油のセレクト次第でトリートメントオイルの効果は様々!ストレスの多い春こそ、アロマに包まれながら体を労わる時間を作ってみてはいかがでしょうか。香りがあなたに寄り添ってくれるはずです。

<この記事を書いた人>
AROMA BLOOM

常時55種の精油を揃えるアロマ専門店「アロマブルーム」では、目的別に精油をブレンドしたボディケアアイテムのほか、ハーブティーなどの商品を展開しています。 関東エリアに展開する18の直営店舗には、ご要望に合わせてオススメの精油を提案する“香りのパーソナルアドバイザー”が在籍。

目的や生活スタイルなどをヒアリングし、皆さまの“アロマライフ”をサポートします。
おすすめキーワードアロマ

週間ランキング

  1. 1

    【驚きの4,000円以下】年代別エイジングケア(※1)!「オルビスユーシリーズ」を徹底解説&お試しレポ!

  2. 2

    地方移住で大成功|1からつくるパワースポットサロン「IEN・AIMA」代表Amyさんへインタビュー

  3. 3

    【サラツヤ髪】ドラッグストアのブランド☆ウルリス新発想の新作2WAYヘアミスト

  4. 4

    【KATE】またバズるじゃん!リップモンスター新色&即完売しそうな数量限定カラートナー

  5. 5

    【UNIQLO:C】熱視線!新鮮なカラバリ×振り幅広すぎなアイテムが勢ぞろい♪|2024年春夏レポ