shutterstock_385615120

ニキビの上からメイクをしても大丈夫?悪化しない?

「大きなニキビができてしまったんですが、ニキビの上からメイクしても大丈夫ですか?悪化したりしませんか?」

今回は寄せられた質問にお応えしていきます。

ニキビの上からメイクをしても大丈夫?悪化しない?

ニキビができている肌には、できればメイクはしない方がいいですね。ですが、メイクしない訳にはいかない、という場合も多いと思います。そんな時のための、トラブル肌にも負担のかからないメイク方法をご紹介します。

ニキビを悪化させないメイク

gahag-0080222938-1

ニキビが酷い場合や大きなニキビがある箇所は、本当はメイクを控えた方がいいです。コンシーラーでニキビを隠そうとすると、ニキビを擦って刺激し、悪化させてしまうこともあります。

また、ファンデーションでカバーしようとすると、ファンデーションの油分や化学物質が影響して、それも悪化させてしまう原因となることも少なくありません。

それでもメイクをしたい場合は、肌に負担の少ない、UV下地とベビーパウダーのメイクがおすすめです。やり方は簡単でたったの2ステップです。

1. UV下地をそっと顔に伸ばす。
2. ベビーパウダーをたっぷりめに叩く。

ファンデーションなしでも、ナチュラルメイク風で崩れにくく透明感のあるキレイな仕上がりになりますよ。UV下地には、紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、 合成着色料(タール系色素)などを使っていない無添加のものを選ぶと肌への負担が抑えられますね。

ファンデを塗ってもニキビが悪化しないメイク

下地とベビーパウダーだけのベースメイクは、ナチュラル感が強く「しっかりメイクした感じ」にはなりません。もっときっちりメイクしたい、ファンデーションを使いたい、という場合は肌に有害な物質を含まない、無添加のファンデーションを使いましょう。
おすすめできるのは、完全無添加でカバー力の高い【ミネラルファンデーション】ですね。
products-basemakeup
出典:https://www.onlyminerals.jp/

ニキビを悪化させず、自然にカバーしてキレイな肌に仕上げてくれるファンデーションです。UVカット機能もあり、石鹸で落とせるのに時間がたっても崩れない、肌にやさしい実力派コスメですよ。



ニキビや肌荒れなど、肌トラブルのある時、肌が疲れている時は、シンプルなスキンケアをしてメイクはせず、ゆっくり休めるのが一番です。
でも、しっかりメイクをしても肌に負担を掛けない方法もあります。ニキビやトラブルがあるけれどメイクをする必要がある、という場合は肌の状態を悪化させない、肌にやさしいメイクをしてくださいね。