hair3

長持ち”ゆるふわカール”をしっかりつける4つのコツ

大人可愛いゆるふわカール。
自分ではなかなか上手くカールできない・・・時間が経つととれてきちゃう・・・なんて悩みありませんか?
自分でできるゆるふわカールにはコツがあったのです!

ここではカールが上手くできない、もちが悪い原因長持ちするゆるふわカール4つのステップコツを紹介します。

ステップ1:髪をしっかり乾かす

hair1
出典:weheartit
カールがしっかり出ない・・・
髪をしっかりと乾かさないで、濡れた髪にカールをしていることが原因です。

髪が濡れているとせっかくのカールも髪の重みで伸びてしまいます。
また髪が乾きながらカールがとれてしまうのです。

ステップ2:スタイリング剤をしっかり使う

shutterstock_281827754
時間が経つとカールがとれちゃう・・・
カールしたい髪の部分にスタイリング剤をしっかりつけないで、カールをしていることが原因です。

またカール前にスタイリング剤を使うことで髪のダメージも防げます。

ステップ3:カールを巻く

shutterstock_383744068

コテやアイロンを使って実際につけたいカールを巻いていきます。

ステップ4:手でカールをおさえる

hair3
出典:weheartit
カールがもたない・・・
たいていの人はカールを巻いたらコテやアイロンを外してそのままにしがち。これがカールのもちが悪い原因!

ここで、コテやアイロンを外してできたカールが冷めるまで手でカールをおさえるのがコツ!
この4ステップとコツを守れば、しっかりキマって、時間が経ってゆるふわカールが保てますよ。

大人可愛いふんわりカールでフ~ワッフ~ワッなおしゃれ楽しんでみませんか。