30代のツヤ肌美人がやっているゼロ円美容3つ。

「20代の頃はつやつやだったのに…」「30代になるとお肌にハリがなくなってきたかも…」

そんなお悩みを30代の女性はお持ちではないのでしょうか。

どれだけ年齢を重ねても「美しい肌を保ちたい!!」と女性が思う気持ちは当然ですよね。

今回は年齢を重ねてもツヤ肌を保つ秘訣をご紹介します。

1.バスタイムでデトックス♡


肌が荒れるということは体内に老廃物がたまっている証拠なのです。そんな老廃物をどうやって体の外へ出していくかというと「汗をかくこと」が重要になります。

半身浴で老廃物を出そう!!

よく半身浴や全身浴という言葉を聞くと思いますが、全身浴だと心臓に負担がかかり、体調が悪くなってしまい長時間お湯につかることができません。

そのため半身浴として38度~40度のお湯で20分は最低つかるようにしましょう。

なぜ20分間というと実は理由があります!

なぜ20分なの?

実は20分以上お風呂に浸かることによって、毛細血管という細かい血管や汗腺が開きだんだんと汗がでてくるのです。

毛細血管が開くと血行の促進につながります。

その汗が少し粘り気のあるものであれば、体内の老廃物がしっかりとデトックスされているということになります。

20分程度お湯に浸かってじっくりと汗をかいていきます。半身浴で汗をかく事は汗腺機能に働きかけ良い汗をかくことができるようになります。
うちの風呂

2.水洗顔で肌の再生を!

出典:PEXELS

「美」を追求している方は「水洗顔が肌に良い」というのを聞いたことがあるかもしれません。実は美肌を保つにはこの水洗顔が効果的なのです!

肌に新しいパワーを。

なぜ水洗顔がいいのかというと、「肌の再生力が高まる」というのが理由になります。

あらゆる洗顔料や化粧水、美容液、ファンデーション…など、女性は色んなものを試したり美肌を保つためにケアを欠かさないと思うのですが、これが返って毛穴を詰まらせて逆効果になってしまうのです!!

水だけでは角栓は落ちませんが皮膚の再生力を高めることによってツヤ肌を作ることができます。

洗顔料を使うと本来肌の保湿に必要な油分まで取り除いてしまったり、洗顔料自体が肌の刺激となって肌荒れがひどくなったりすることがあります。

本来肌には自然に綺麗になる自己治癒力が備わっていますが、強力な洗顔料は肌の再生に必要な成分まで洗い流してしまいます。

水洗顔はこのような必要以上の洗い流しをせず、肌本来の再生力を高め、新陳代謝(ターンオーバー)を活発にさせるという効果が期待できます。
Aqua Clara

3.お家で簡単フェイスマッサージ♡


今では美意識が高い女性は必ずといっていいほど行っているフェイスマッサージ。

小顔効果があったりという理由で実践している方も多いのではないのでしょうか?

普段のメイクが血液の流れを悪くしている!?


普段、当たり前のようにおこなっているメイクですが、お化粧をすることで実は肌に非常に負担がかかっています。

その中で肌荒れを感じたときは顔の血液の流れが非常に悪くなっている証拠なのです。

おすすめフェイスマッサージ♡

ではここでおすすめのツヤ肌を保つための簡単フェイスマッサージをご紹介いたします。

【方法】
  • 手をグーにして鼻の横(ちょうど目頭に近いところの骨の上のあたり)をぐるぐる回すように詰まった血管をほぐすようなイメージで行いましょう

  • このこぶしを眉頭のほうからゆっくりと骨を抑えるようなイメージで眉毛のラインを押していきます

  • 拳を両手で作り額の真ん中からスタートし、ゆっくりと圧力を加えながら段々と耳のラインまでマッサージしていきましょう。
    ※この辺りはしっかりメイクをしているぶん、肌が疲れています。そのためマッサージをしてお肌の再生を図ってくださいね♪

こうした努力の積み重ねや簡単なことを少しずつ行うことでツヤ肌というのは保つことができます。

OFFの日にはお化粧をしないなどお肌を休める日を作ってもいいかもしれませんね!