疲れ目解消&クマ撃退!ツボ押しで目をパッチリ大きく♡

パソコンやスマホの見すぎで目が疲れていませんか?

目に疲労が溜まると、筋肉が凝り固まり、血行不良によるクマや視力低下を引き起こしてしまいます。さらに目がぱっちりと開かなくなり重たい印象に。

ここでは隙間時間にできるツボ押し方法をご紹介していきます!

疲れ目で起こるデメリット

large
出典:weheartit

目が疲れているのは感じているけれど、特に何もしていないという方は要注意!実は疲れ目よって引き起こされる害はこんなにもたくさんあるんです。

・血行不良によるクマ
・まぶたが垂れ下がり目が小さく見える
・目の小じわが増える
・視力低下
・肩こり、倦怠感

簡単ツボ押しを覚えよう!

large
出典:weheartit
指の腹を使ってツボを押していきましょう。最初は優しく、徐々に軽く圧をかけていきます。疲れ目を感じたときいつでもどこでも取り入れてOKですが、おすすめは血行が良くなっている入浴中か、入浴後に乳液やアイクリームを塗ったあと。1日酷使した目をほぐしてあげましょう。


1. 晴明(せいめい):目頭の骨の近くにあるくぼみ。視力回復、目の疲れ、回復に。

2. 承泣(しょうきゅう):瞳の中心の真下にある骨の縁のくぼみ。目の疲れ、血行促進。

3. 球後(きゅうご):承泣の横、目尻から1/4のあたりの骨のくぼみ。目元のシワやたるみに効果あり。

4. 太陽:こめかみから目尻に向かったところのくぼみ。高さは目と眉の間あたり。目の腫れや充血に効果あり。


気が付かない内に眼精疲労を抱えてしまっている方は多いもの。

視力低下はもちろん、目が小さくなる、小じわ、クマといった美容面にも悪影響がたくさんあります。そうならないためにも、ツボマッサージを取り入れてパッチリ魅力的な目を手に入れましょう!