拡大する頬の毛穴をストップ!自宅で簡単にケアする方法3選

加齢と共に目立ってくる頬の毛穴のたるみ

顔の中でも面積が大きく、露出する部分でもあり、お化粧のノリが悪くなったり全体的な印象にも影響します。

その毛穴を自宅ケアで目立たなくするワザをご紹介します。

頬の毛穴はたるみが原因!

shutterstock_259261367

毛穴のできる箇所によって原因は異なります。小鼻、おでこにできる毛穴は皮脂のつまりやにきび跡が原因ですが、頬の毛穴は帯状毛穴といわれ、乾燥やたるみが原因です。

また、本来なら気温によって毛穴は開閉運動をして体温調節をしますが、現代は冷暖房などの影響で毛穴がゆるみきってしまっている状態です。


たるんでしまったお肌は筋肉をつけましょう。

たるみは、真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの栄養分が減少し、肌のハリ、弾力が失われている状態です。

さらには筋肉の力も弱まってきてしまっているのです。

筋力が低下することで、脂肪や皮膚を支えられなくなりたるみにつながるので注意が必要です。

頬の筋力を鍛えるには「あいうえお体操」がおすすめです。

ゆっくりと10秒くらいかけて、大げさなくらい大きく口を開けて「あいうえお」と繰り返します。

筋肉はすぐにはつきませんが、毎日少しずつでも継続することで効果がありますよ。

肌にハリをもたらせる基礎化粧品を

たるみは肌のハリがなくなり、毛穴が下がった状態なので、肌の水分量を増やすとともに、ハリをアップさせてくれる化粧品でケアしましょう。

中でも「ビタミンC」は肌にとって万能成分です。美白や抗酸化作用、コラーゲン生成時には欠かせないので、外からのスキンケアもビタミンC配合の化粧品を選んで使用すると良いでしょう。


ゆるんだ毛穴は冷温パックを

洗顔後、頬に化粧水を含ませたコットンを貼り付け、その上から冷蔵庫に入れて冷やしておいたスプーンでぴたぴたと優しくパッティングします。化粧水で乾燥対策+冷却でゆるんだ毛穴を引き締めます。


shutterstock_268133930

一度開いてしまった毛穴をすぐにもとに戻すことはできませんが、毎日のケアを積み重ねることで小さくはなっていきます。

継続ケアで毛穴レスな綺麗な美肌を目指しましょう!