マイナスorプラス?!ため息の意外な効果

みなさんは、一日に何回ぐらいため息 をついていますか?

えっ!ため息をついた分だけ、幸せが逃げるっていうじゃない?

だから私は、絶対につかないように日頃から気をつけているわ。エッヘン♡
という方にこそオススメしたいのが、本日ご紹介する『ため息リラックス法』なんです。

ため息でリラックス?!ため息のプラスの効果を、さっそくのぞいてみましょう。

まず、ため息が出るシーンってどんな時?

large
出典:weheartit

あまりにも素晴らしすぎて思わず、ため息がもれてしまった!

というとき以外は・・・基本的にマイナスなイメージしかないため息。


失望
嫉妬
不満
心配

などなど。こんな気持ちのときですよね?並べただけで、ため息が出てしまいそうですね★

でも、本当に辛いのは・・・ため息を我慢することなのではないでしょうか。


みなさん、準備はいいですか。そんな我慢は今日でおしまい!今からある方法で”ため息”つき放題です!



実はスゴイ!ため息がもたらす効果

心配や悩みがあると、人間は無意識のうちに胸やお腹の筋肉が緊張してしまいます。

結果として、呼吸が浅くなり、血液の中は酸欠状態に。このように体が緊張している時にため息をつくと、心身ともにリラックスすることができるのです。



プラスの効果抜群のため息のつき方

溜息
出典:weheartit


ただし、いくら”ため息”がリラックスになるといえども・・・つき方を間違えてしまっては悲壮感が漂ってしまい元も子もありません。


ため息をつくときは、

「ハァ~」でななく「フー!」と吐きましょう。


お腹をヘコませながら、ゆっくり吐き出すことでリラックス効果を期待することができます。



まとめ

さて、『ため息リラックス法』いかがでしたか?

マイナスだと思っていたことも、見方を変えてしまえばプラス思考に!というのは何にでも当てはまることですよね。


これを機に、身近な幸せ探しをしてみましょう。

きっとまだ気づいていない未知の世界の扉が、あなたのそばにあるはずです♡