shutterstock_409853893

洗顔後は「ティッシュ1枚だけ」で美肌になる裏ワザ

毎朝、毎晩 洗顔をしていますよね。毎日行っているからどうしても業務的になってしまうのですが、洗顔は美肌の基本です。『肌荒れの原因はほとんど洗顔絡み』と言ってもよいでしょう。

顔を洗った時に、何で顔を拭いていますか?ほとんどの人がタオルと答えるのではないでしょうか。

洗顔後、タオルを使うのはNG!?

shutterstock_409853893

洗顔後、顔についた水分を取るのは、やはりタオルが基本です。

擦ったりすると肌に刺激になってしまうといわれているのですが、そもそもタオルを使うだけで肌荒れの原因を作っているといえるのです!

(1)肌の刺激になる

顔を擦らなくても、タオルの繊維が触れるだけで肌の刺激になっているケースが多いです。特に、長年使っているタオルは肌にダメージを与えがちです。
タオルが古くなってくると、乾かしたときに繊維がガサガサに硬くなり、肌を傷つけてしまうため気をつけてください。
スキンケア大学

タオルには雑菌が多い

梅雨の日に部屋干しをしていると、生乾きの状態が続きますよね。その間にタオルに雑菌が増えてしまって、肌に雑菌を付けている状態になっているかもしれません!
雑菌が多いタオルを使っていると、肌荒れやニキビなどの肌トラブルに繋がってしまいます。
湿ったまま放置されたタオルには、雑菌やカビが繁殖しやすいので、清潔なものを使ってください。
スキンケア大学

毎日使っているタオルには意外な危険性が!身体を拭くのはタオルでもいいかもしれませんが、皮膚の薄い顔は、タオル以外で水分を拭きとることでニキビ予防にもつながります。

タオルではなくティッシュを使おう!

shutterstock_124201981

ティッシュを使うことで、そういった問題を解決することが出来るのです。
ティッシュは外気に触れないため清潔で、サッと一枚取り出すので雑菌などの心配もありません。また、ティッシュはタオルよりも柔らかいので、肌への刺激が少なくて済みます。
濡れた顔の上にティッシュを乗せて、自然に水分を吸収させ、スッと取るという方法もあります。できれば保湿系の柔らかいティッシュを使っていただくと、乾燥肌への刺激は非常に少なくてすみます。
スキンケア大学

ティッシュオフは低刺激なのが魅力!洗顔後は肌のダメージが蓄積しやすいので要注意です!

使うのはティッシュ1枚だけ!

洗顔後、軽く手で水分を落としてから、ティッシュを一枚顔に乗せ、剥がすように水分をふき取りましょう。

ティッシュを何枚も使って水分を取り過ぎたり、擦ったりしないように注意しましょう。


ティッシュを使って肌荒れの原因を作らないようにしよう

タオルを使うことで、敏感肌や乾燥肌の人は肌荒れを起こす可能性がとても高いのです。

ティッシュに変えることで肌荒れの原因を未然に防ぐことが出来るので美肌効果が高くなります。

是非取り入れてみてください。